陽光学院ブログ

トピックス 一覧
トピックス一覧をとじる
2020/10 07 WED
ロボット教室便り

10月・11月のスケジュール&製作ロボット紹介

From:池田慎哉

 

◆ロボット教室:授業スケジュール(10月~11月)

・R1(10:40~)・10/3(土)、24(土)、11/7(土)、28(土)

・R2(14:40~)・10/10(土)、24(土)、11/14(土)、28(土)

・R3(16:20~)・10/8(木)、22(木)、11/12(木)、11/26(木)

・R4(10:40~)・10/3(土)、17(土)、11/7(土)、11/21(土)

・R5(16:20~)・10/1(木)、15(木)、11/5(木)、19(木)

・R6(16:20~)・10/6(火)、20(火)、11/10(火)、17(火)

・R7(16:20~)・10/13(火)、27(火)、11/10(火)、24(火

※祝日の関係で授業日が変更になっております。

※振替授業…同月内でご都合のいい日程をご選択ください。

◆10月製作ロボット紹介

 

▼ベーシック…ならべてたおせ「ロボドミーノ」

 

 

 

 

 

 

ドミノを並べる車型のロボットです。

ギアの回転運動を

ビームを押し出す横方向の往復運動に変えて

ドミノを並べることができます。

自動で規則的にドミノを並べる機構に注目して理解を深めます。

 

▼ミドル…ロボコン野球部「ロボバッター」

 

 

 

 

 

 

バッターはピッチャーが球を投げたことを感知し、

自動的にバットを振ることができます。

さらにプログラミングにより

ピッチャーが投げた音に反応してバットを振るように改造します。

 

▼アドバンス…撮影ロボット「カメラボ」(前半)

 

 

 

 

 

 

タブレットのカメラ機能を使用し、

ロボットを改造しながら様々な写真や動画を撮影します。

各種センサーでの自動撮影やタイムラプス撮影、

被写体の周囲を回転しながらの撮影に挑戦します。

(池田)

2020/09 20 SUN
ココロに効く本棚

『友だちってなんだろう?』

From:池田慎哉

 

 

 

 

 

 

 

 

斎藤孝/著(誠文堂新光社 1,430円)

 

~内容紹介(出版社HPより)~

一生使える無敵の「人間関係術」を齋藤孝先生が伝授!(中略)

だれとでも友だちであろうとしなくていい。

楽しくて、笑顔になれる「気の合う人」とだけ、

友だちになればいい。

ただし、「気の合わない人」とも、

いがみ合わず、傷つけあわずに共存していけるよう、

人づきあいのスキルをみがこう。

------------------------

悩みのなかでも特に多いのが人間関係について。

コロナ禍では人と人との接触が減って

人間関係の悩みが軽減されたなんて話も聞きます。

それだけストレスを感じていたのでしょう。

 

一方で人との関わりの価値に改めて気がつくこともできました。

外出できない時期に友人やクラスメイトを

PCの画面越しに見たときのホッとした気持ち。

誰かとつながっている安心感。

人と人との関係は、悩みにもなるけど支えにも喜びにもなるもの。

大切なことなのに改めて授業で習ったり

誰かに教えてもらったりはしませよね。

ぜひ、齋藤先生に習ってみて下さい。

 

友達との関わり方、ひとりになる勇気、否定グセはやめるなど

実践したくなる具体的な方法を教えてくれます。

「本音は破壊力のある危険な言葉」という話にはハッとしました。

気持ち良く人と付き合うことを考えたら

本音を言うことが正解とは限りません。

「声はその人のエネルギーを表す」にも納得。

小さな声でボソボソと話す子は恥ずかしがり屋なんですよね。

大声ではなくていいのでハッキリ伝える。

たったこれだけでも良い印象を与えますよ。

本書には私自身も我が子に伝えたいと思う

人間関係の知恵がたくさん書かれていました。

(池田)

2020/09 18 FRI
入試情報【高校】

近隣私立校の併願優遇推薦基準(昨年度)

From:岸智也

 

9月の前期期末テストの結果をふまえて前期の成績が決定されます。

中3生にとっては

11月の後期の勉強につなげるための重要な成績ですし、

中1生にとっては

初めてのことですのでドキドキしてしまいますね。

 

説明会シーズンにも入りました。

今年は各校ではオンライン説明会がさかんに行われており、

実際の見学もあわせて参加している中3生は多いです。

中3生でなくとも、

現在の自分の成績がどんなレベルの高校に対応しているのか

気になる子は多いと思います。

そこで今回は公立高校第一志望の併願校として、

最近名前が挙がることの多い学校の併願優遇基準をまとめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

実際は英検・漢検や部活動実績などの教科外活動による

加点を設けている学校も多いので、

表の数値に届かないからといって

併願推薦を出願できないとは限りません。

また今年は生徒が一か所に集まらないように、

筆記試験を行わずに内申や調査書で合否を判断すると発表している

高校もあります。

 

もちろん、今回の話は

現在の成績が基準に到達しているから満足してよい

ということではありません。

高校のことを調べていくうちに

「ここに行きたい!」

と思える学校が出てくるはずです。

その気持ちが芽生えたとき、

現実的に挑戦が可能であるかどうかは

そこまで積み重ねてきた努力の量がものを言います。

目の前の課題に取り組み、

上を目指して行こうという姿勢を

大切に持ち続けてくださいね。

(岸)

2020/09 17 THU
入試情報【私立中学】

鎌倉学園中学校

From:山崎敬二郎

 

「礼儀廉恥」を校訓に、

人として身につけなければならない社会の正しい道理を身につけ、

心清くして悪を恥じ不正をしない者になることを目指した

「知・徳・体」三位一体の教育を行っています。

日本最古の禅寺である建長寺(臨済宗)内の学校

宋学林が学園の前身ですので、

高1までは座禅教室があります。

ただし、座禅以外の宗教色はほとんど出さない学校です。

授業は週6日制。週当たりの時間数は英語7時間、

数・国各5時間、理・社各4時間と大学受験を見据えて

主要5教科に重きをおいた先取り授業を行います。

 

▼鎌倉学園中学校を知るための「3つのキーワード」

◆【鎌学セミナー】…

土曜日は「鎌学セミナー3時間」と

「通常授業1時間」が行われています。

「鎌学セミナー」とは国数英の特別授業のことで、

通常授業とは一線を画した1回完結となっており、

多角的な視点から学力の向上を図ります。

◆【グローバル教育】…

見聞を広めるために国内外への研修を多数実施しています。

山梨県への林間学校では囲炉裏や薪風呂など昔の生活を、

関西研修旅行では農村生活を体験します。

沖縄研修では自然や文化に触れ平和学習を実施。

ベトナムでは「アジア未来創造プロジェクト」と銘打ち

山村の小学校での支援活動と交流を行っています。

その他にも北米、ヨーロッパ、オーストラリアへの

語学研修が実施されます。

◆【課外授業】…

「K-Labo」では理科教育に特化したレッスンを実施。

他にも「スキー教室」「理科教室」「社会科教室」

「武道教室」などの各教室、「鎌倉・神奈川・日本を知る」

をテーマにした総合学習も行われています。

 

今年度の大学合格実績は国公立大に67名、早慶上理大に127名、GMARCHに285名など。

横須賀線を使えば北鎌倉駅まで乗り換えなしで通学可能。

鶴岡八幡宮・円覚寺などの寺社や自然に囲まれた静かな環境の中で

文武両道に打ち込める学校です。

(山﨑)

▼学校情報

 ◇℡:0467-22-0994

 ◇生徒数:518人(中学合計)

 ◇偏差値:四谷大塚・・・54~63 首都圏模試・・・65~71

 ◇卒業後の進路:大学56%、その他44%

▼入試情報

 ◇入試日:2月1日午前・午後(算数選抜)、2月2日、2月4日(全4回)

▼説明会等

 ◇説明会:9月9日(水)、11月17日(土)、11月7日(土)、12月12日(土)

 ◇ミニ説明会:9月~12月の毎週月曜日の10:00~

 ◇文化祭:6月

 

※記事の内容は掲載時のものです。

2020/09 16 WED
お知らせ

陽光通信9月号アップしました。

2020/09 15 TUE
スタッフ四方山話

子どもにとっては初登山

From:池田慎哉

 

夏休みに家族で箱根の金時山へ行ってきました。

事前に調べてみると登山道があるとは言え

岩がゴロゴロあったり鎖場があったりと

気軽に登れる様子ではありません。

不安になって登山専門店へ。

アドバイスを受けてトレッキングューズに

トレッキングポールも購入。

水筒も8リットル分を用意。

準備万端いよいよ当日になり、さぁ出発だ!と歩き出して

10分もしたらあまりの辛さに顔を歪めていました。

運動不足で体力もなくリュックは重いし山道は険しいし。

それなのに保育園児の息子は歌いながら登って行きます。

親は疲労困憊しながら山頂へ。

富士山を眺めることすら忘れ、昼食を食べたらすぐに下山しました。

往復6時間を最後まで歩き通した息子の成長を実感。

忘れられない夏の思い出です。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/09 13 SUN
スタッフ四方山話

キャンプパエリア

From:吉村実夢

 

山梨へキャンプに行ってきました。

小学生の頃から年に数回、家族で行くのが恒例になっています。

今回は私があまり動けないこともあり、

テント泊ではなくコテージに。

たくさん作ってたくさん食べて眠くなったら寝て、

というのんびりプランです。

 

今回はパエリアや丸鶏を焼きました!

火から起こして外で作って自然の中で食べると

おいしさが格段にアップします。

他にもお肉やマグロのカマなどいろいろ用意しましたが、

全部ペロッとたいらげて食材はほぼ残らず。

ケガをして2週間はまともに食事をとれなかったので、

またおいしいものを食べられるようになってとても幸せです。笑 

(吉村)

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/09 11 FRI
中学受験ブログ

インチキな算数

From:池田慎哉 

 

昨日の4年生の授業でのこと。

 

算数で角度の問題を解いた生徒に聞きました。

 

池田「どうやって、答えがでたの?」

 

 

Aさん「ここが二等辺三角形で~」

 

→二等辺三角形ではありません。

 

B君「こことここが同じ角度だから~」

 

→同じ角度ではありません。

 

Cさん「ここが90度で~」

 

→90度ではありません。

 

 

ほんの数分間で、こんなやり取りを繰り返しました。

 

二等辺三角形や90度と判断できる条件は、

 

どこにも書いていないのに。

 

 

受験算数の指導はエネルギーを使います(笑)

 

飛鳥の生徒のみんなに言いたい!

 

算数で「そう思ったから~」「そう見えたから~」、

 

これは厳禁です。

 

 

算数は論理、論理、論理の教科。

 

「ここがAだから、そこがBになって~」

 

「この公式を使うと、ここがCになって~」

 

解き方が分かる場合は、その理屈を説明できます。

 

 

「ここが90度に見えるから直角三角形になって~」と、

 

いいかげんな説明をしている間は、

 

なかなか算数は伸びません。

 

 

答えが出ればいいというような勉強、

 

宿題は終わらせればいいというような勉強をする子ほど、

 

いいかげんな説明を平気でするように感じます。

 

終わればいい、〇がつけばいいと言うような、

 

底の浅い勉強から脱却してほしいですね。              

 

 

家庭学習では改善するのが難しいですから、

 

それこそ塾での授業で少しずつ指導していきます。

 

1問と向き合う。

 

そういう勉強をしてほしいですね。

 

飛鳥は、どの学年も算数や個別演習など授業時間数を、

 

多く取っている塾です。

 

焦らず着実に、じっくり勉強していきましょう。(池田)


 

2020/09 11 FRI
スタッフ四方山話

線香花火

From:岸智也

 

お盆休みに親戚が集まったとき、

僕の発案で線香花火大会をしました。

主役の花火は事前にネットで取り寄せておいた

筒井時正玩具花火製造所さんの国産線香花火です。

 

近くのお店で手に入る中国産の花火と明らかに違うのは、

「牡丹→松葉→柳→散り菊」といった

線香花火がもつ多彩な表情の一つ一つの美しさ。

花火をする前週にたまたまある番組で

外国人の方が筒井さんの花火づくりを体験した際の放送があったので、

思いがけず予習もできました。笑 

 

それから半月たち、娘が描いた「なつのおもいで」には

線香花火の絵が。

「線香花火楽しかったね、またやろうね」とのこと。

来年も線香花火大会は実施決定です。

(岸)

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/09 10 THU
高校受験ブログ

ヘリオス中2ST「お帰り問題」

From:吉村実夢

 

今回は中2STについてお届けします。

8月はコンクールと全県模試を実施しました。

コンクールはお盆休み期間に家庭で行った練習の成果が

しっかりと現れています。

身につけた単語や用語、

計算技術を土台にして定期テストにも全力で取り組みましょうね。

 

全県模試は結果が返却されたら

偏差値や志望校判定だけにとらわれず

「何の科目のどの単元が苦手だったのか」

をしっかり確認することが大切です。

見つかった弱点はマイデスク等で埋めていきます。

 

現在、授業後に「おかえり問題」を実施しています。

初めの頃は最初の計算問題で何問も間違えていた子も、

回数を重ねるうちにスピードが速くなりミスも少なくなりました。

とにかく終わらせることが優先で

じっくり考えようとしなかった子は

「最初からしっかり考えた方が結果的に早く解き終わる」

というように意識が変わってきたと感じます。

 

ヨーイドンでみなが一斉に同じ問題に取り組むお帰り問題は

集中力とミスへの意識が高まりやすく、

大きな学習効果が得られます。

これからも頑張っていきましょう!

(吉村)

3 4 5 6 7