生徒・保護者の声

中学受験

大学附属、女子校、水泳部、そして屋内プール。学習院女子だと全部かなうね、ということで本人と志望校を確認したのが1年前。でも当時の本人の実力からはまさしく高嶺の花。やはり厳しいかなあというのが正直な思いでした。  私はテレビドラマにもなった「下剋上受験」に胸が熱くなった一人ですが、父親としては主人公の熱意と行動力で全く敵わない一方、我が家には陽光学院という心強い味方がいました。  陽光学院の一人一人を大切にする指導方針とそこに集った先生方、同じ目標に向かって励ましあえる生徒さんたち。本人も「早く塾に行きたい」と、放課後一目散に塾に行き夜遅くまで残って疑問点を解消する日々。本人の性格を考えると、大手塾では先生との距離を感じて質問などほとんどできなかったのではないでしょうか。  だからこそ努力が点数に結び付かない苦しい時期が続いた中でも、先生方の真摯なご指導を信じ頑張り続け、そして最後の最後に志望校合格という最高の化学変化を起こすことができたのだと思います。  弛まぬ努力で合格を勝ち取った経験は、きっとこれからの人生でも大きな自信になると思います。本当にありがとうございました。
引越しを機に5年生になる春期講習からお世話になりました。決して要領の良い娘ではありませんが、池田先生、山崎先生の基礎基本を徹底的に重視し、個々に応じたご指導のおかげで、志望校に合格できました。 池田先生から常に自学自習の大切さを聞き、最初は少なからず中学受験はやらされる勉強があるのではと思っていました。しかし、娘の勉強に対する姿勢を見ているうちに、そうではない事に気づかされました。陽光に通いはじめてから「勉強しなさい」と言う私の口癖がなくなり、気がついたら自分から勉強していました。 6年生になり、塾のない日も毎日塾に通い、夜遅くまで勉強する。先生はとことんつきあってくれました。また、1月に入っても受験スケジュールが決まらず焦っていた私に「直前まで悩んでよいので今は勉強に集中させてあげて下さい」と池田先生が言って下さいました。結局2/1午前校、1/31の夕方に、親の気持ちも考慮していただいた上で、先生と娘で話して決めるという前代未聞になりましたが、最後まで1人1人の状況に応じて対応して下さったことに感謝しております。合格をつかんだ喜びは本当に言葉になりません。この合格は池田先生、山崎先生、そして娘を含む7人のクラスメイトを頑張れたこその結果です。本当にありがとうございました。
私は引越しして陽光学院に来たのですが、前通っていた大手塾よりたくさん質問ができ、ていねいに説明してくれて、苦手だった算数が好きになりました。でも私の第一志望の学校にはなかなか点数がとどきませんでした。また、国語が記述だけの学校だったので、とても苦戦しました。でも池田先生が何回も熱心に国語の解説をしてくれたので少し自信がついてきました。入試の一日前になっても点数がとどかず、その学校をチャレンジとして受けました。不安だったけど先生方がはげましてくれて勇気をもって受けられました。結果は合格。今までにないぐらいの喜びを味わい、ここまで私の学力をのばしてくれた最高の先生方に本当に感謝しています。
ぼくは四年生の冬期講習から塾に入りました。最初のうちは勉強に対する「嫌なもの」というイメージがありました。でも塾に通い続けるうちに、「勉強は楽しい物」というイメージになりました。勉強が楽しいと思うようになれたのは明るい先生達やクラスの雰囲気が良かったからだと思います。陽光学院には勉強を本気でやる気にする環境が整っていてすごいと思いました。池田先生、山崎先生にはとても感謝しています。今までありがとうございました。
5年生の夏からと遅めの中学受験のスタートでした。先生方や仲間に支えられて塾で勉強することが楽しみになっていったようです。娘に「勉強しなさい」と言ったことはありませんでした。自ら勉強を楽しんでやるという習慣がついたことは、今後の中学・高校生活で大いに役立つことでしょう。我が家は、共働きのため、娘のサポートは十分にできない環境でした。池田先生、山崎先生に素晴らしいサポートをして頂きのり越えることができました。青学英和の説明会の帰りに娘が、「ここは、私がやりたいことが全部できる学校だね」と言っていました。そんな学校に合格することができて本当に嬉しく思います。
いつも夜遅くまで質問の対応をしてくれた山崎先生。最後まで一人一人に合った勉強法を考えてくれた池田先生。本当にありがとうございました。毎日塾に行くのが楽しみでした。一緒に頑張ってきた友達と授業を受けられなくなるのはさびしいけど、中学生になっても勉強や部活を頑張りたいです。陽光学院の飛鳥生になれて本当に良かったです。
陽光学院には、三年生から入塾し、お世話になりました。少人数ゆえに、一人一人に寄り添って頂ける指導方針が娘には合っていたように思います。また、仲間にも恵まれ、良い意味で切磋琢磨し、塾へ行くことを楽しんでいました。負けず嫌いな娘の性格をよく理解して下さり良い方向へと引き伸ばして下さいました。結果、第一志望校に合格することができ、先生方には深く感謝しております。この受験での経験が今後娘の人生において大きな自信につながると思います。
娘は6年生から陽光学院に転塾してきました。転塾はずっと以前から考えておりましたが、なかなか決断に至りませんでした。先生に質問ができない娘には、大手塾より少人数で手厚く指導してもらえる塾が良いと探しておりました。 昔からの友人のお嬢さんが通っていて、頑張っていると聞いて体験を申し込みました。友人のお嬢さんが「陽光は楽しいよ」と伝えてくれていたとおり、授業を楽しく受けることができたこと、また、友人から「池田先生と山崎先生についていけば大丈夫」と言ってもらえたことで入塾を決断しました。当初は勉強方法の違いに戸惑うこともありましたが、先生が相談に乗ってくださり安心して勉強を続けることができました。陽光で出会えた周りの友達にも背中を押してもらい最後まで頑張ることができたと思います。一年間ありがとうございました。
娘、息子と続けて5年間、お世話になりました。息子は、4年生からお世話になりました。最初は、まだ友達と遊んだり、大好きなサッカーに夢中で、宿題をやっていかなかった様です。言いたいのをこらえて、自分から勉強するように、勉強面では池田先生、山崎先生にお任せしました。 5年生になり、学校見学・説明会に足を運ぶようになり、入学したい学校が見つかり、目標を持ち、勉強をがんばる様になりました。しかし、算数の苦手な息子には高望みの学校です。また、今年の6年生は、算数が得意な生徒さん達ばかりで、1人、算数の苦手な息子がいました。そんな中でも、池田先生、山崎先生は、やる気を失わない様に指導して下さいました。 6年生になってもなかなか模試でも点数のとれない日々が続き、とうとう受験の日をむかえました。結果は合格でした。そして今、学校から出された宿題をペースを決めてやっています。 息子を叱咤激励しながら指導してくれた池田先生、山崎先生。過去問で点数がとれなくて泣いた日もありましたが、3年間、嫌がらずに塾に通うことができました。マイペースな息子と仲良くしてくれた塾のお友達。本当にありがとうございました。 母親の私も陽光の卒業生です。親子3人、第1希望の中学校に合格させていただきました。陽光学院に出会えてよかったです。ありがとうございました。
4年生の冬期講習からお世話になりました。慣れるまでは宿題が大変そうでしたが、コツコツ取り組んでいるうちに勉強の習慣がつきました。6年になると授業のない日も自習に行き、ほぼ毎日塾に通っていましたが、クラスの雰囲気も良く楽しそうでした。信頼する先生方と一緒に頑張る飛鳥の仲間がいたからこそ息子も頑張れたのでしょう。入塾したときは消極的だった息子も次第に自分に自信をもち、少しはたくましくなったように思います。「僕には無理」と言っていた第一希望の学校に合格でき「ここの塾でよかった」と嬉しそうに一言。私も同じ気持ちです。勉強が楽しいと思わせてくれた池田先生、山崎先生、本当にどうもありがとうございました。一生懸命に指導してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。