新着情報

2013/05 10 FRI
スタッフ四方山話

お弁当を作って

週に2、3日、お弁当を作って来ています。

茶だんすの奥にしまっておいた懐かしい弁当箱を最後に使ったのは5年前のこと。高3のときです。

 

我が母校、國學院久我山高校は自宅から70分以上はかかるところにあります。

高3の時には週に3日、朝講習というものが7時半からありました。

この朝講習が困ったもので、6時14分日吉発の電車を逃がすと遅刻確定でした。5時半起き、6時出発。

 

こんな日々なのに、母は欠かさずお弁当を作ってくれました。

いま振り返るともっと感謝すべきでしたね。

母も僕も得意料理はたまご焼き。

一度だけ作り方を教えてもらった一子相伝の味です。

思い出の味に近づけるように、台所のフライパンの前で格闘中です。

 

さて、たまご焼きパワーで、今日の授業もがんばるぞ!(岸)

2013/03 10 SUN
スタッフ四方山話

字はきれいに書きましょう!

「先生は大学でどんなことをやったんですか?」という質問をよく受けます。お答えしましょう。

 

僕は数学の統計学を専攻していました。

統計学とは数学を使ってデータを分析する学問のこと。

 

僕が特に興味を持ったのが「画像データ」の分析。

たとえば、タッチスクリーンに「あ」と書くと、コンピュータが「あ」と読み取ってくれますよね。

でもみんな筆跡が違うので、同じ形の「あ」なんて存在しないはず。

それでもコンピュータが「あ」と答えてくれるのは、文字を計算して「ソノ文字ハ『あ』ニ近イゾ」と判断したから。事前に大量の「あ」を読み込んで学習しているのです。

 

ひらがなを計算するってなんだか不思議な響きですが、数学って実は何でもアリな学問ですよ。

写真のように、書き込まれた「め」の文字は「ぬ」や「あ」とも近いので、コンピュータはどれだか迷っているようです(笑)。(岸)

2012/12 10 MON
スタッフ四方山話

めざせゴールド免許

誕生日のおよそ1か月前、僕のもとに運転免許証の初回更新のハガキがやってきました。

2年前に運転免許を取得してから無事故・無違反・「無運転」を貫いてきた僕にとって、初心者マークが外せるなんてとんでもないことです。

 

しかし、スーパーサプライズが起きたのが10月のある日のこと。

伯父の突然の言葉「この車、乗っていいよ」なんと僕がまさかのマイカー所有者に!

そこで、車の少ない平日の朝をねらって運転練習をしています。もちろん初心者マークをつけて(笑)。

ゴールド免許を目指して安全運転を心がけます。

 

ところで、多くの生徒のみなさんから「先生、誕生日おめでとうございます!」と、お祝いの言葉をいただきました。

なんとプレゼントを用意してくれた生徒もいました。覚えていてくれて感激です!ほんとうにありがとう!(岸)

2012/08 07 TUE
スタッフ四方山話

海と花火、夏を満喫

鎌倉の花火大会に行ってきました。

昔は県内だけでなく東京都で行われる花火大会にも家族に連れて行かれたものでした。

 

ここの花火大会には3つの特徴があります。

1つ目は由比ヶ浜(ゆいがはま)という海岸の沖合で打ち上げられること。

2つ目は「水中花火大会」という名前の通り、海面から半球が飛び出るような花火が用意されていること。

そして3つ目は後方を山に囲まれているので,花火の音が山に反射して背中からも聞こえてくるということ。

全方位から響く音は迫力があります。

鮮やかな花火、波の音、さらに海面に映った光の色。とても風情のある花火大会でした。

 

ところで花火の色は理科で学習する炎色反応の応用です。

たとえば赤はストロンチウム、青は銅の化合物を使用しています。

 

追記:ほかに感動したのは車のナンバー。「1192」を何度も見ました。鎌倉の「粋」ですね。(岸)

2012/05 07 MON
スタッフ四方山話

善にも悪にもまっすぐ。ジャイアンかっこいい!

この春、子供のころに見たアニメを見ていました。あの頃は気づかなかった悪役の魅力にハマっています。

 

たとえばディズニーの『眠れる森の美女』。

魔女マレフィセントの呪いによりオーロラ姫が眠りにつくシーンで大号泣したのを覚えているのですが……

ふと考えてみると「なぜ呪いをかけたの?」という疑問が。

その理由はなんと劇中では説明無し!魔女よ、それでいいのか(笑)

 

さて、ドラえもん界の悪役(?)と言えばジャイアン。

映画版の男気にあふれるジャイアン(通称:きれいなジャイアン)に衝撃を受けてから大好きなキャラです。

 

彼の残した数々の名セリフがトランプになると聞いて買いに行きました。

「赤」のマークがきれいなジャイアン。「黒」のマークが悪いジャイアン。

それぞれ僕が一番気に入ったセリフが写真のものです。(岸)

 

2012/02 10 FRI
スタッフ四方山話

効率2倍!情緒半減…

今年は厄年の僕。当然、中高時代の友人もほぼ全員厄年(笑)。

こりゃあ厄払いをしなければ、ということで川崎大師に行きました。

 

超満員の厄除け祈願は、足を踏まれ、肩で顔を弾かれと荒行もいいところ。

立派なお護摩を頂いて帰ったところ、はやくも2つの福が舞い降りました。

 

1つは偶然、奉仕人のアルバイトをしていた小学校の友人に会えたこと。

2つ目はおみくじが大吉だったこと。

 

驚いたのはこのおみくじがなんとセルフサービス! 「十一番!」 と言っても誰もおらず、自分で引き出しをあけて勝手に取っていく。

シュール……。

でもこれで受験生のみなさんに厄をうつす心配はなくなったと思えば、行く意味は十分だったのではと思っています。

 

・・・そういえば、その奉仕人の友人も厄年じゃないか。

・・・考えないことにしました。(岸)

2011/10 10 MON
スタッフ四方山話

趣味のボウリング

ここ数年、月に2回ほど仲間たちとボウリングに行っています。

一回につき3ゲームくらい、多い時では6ゲーム。

おかしい時は15ゲームやったこともあります。

 

今年のシーズンベストは206。半年に一度は200の大台に乗るようになり、アベレージは150をうかがうところまで成長しました。

最近はストライクを取った時よりスペアを取った時のほうが「どやっ!」って気分になります。

 

ところでボウリングのルールの基礎を作ったのは社会科でおなじみ、宗教改革を行ったルターらしいです。

中1の皆さんはこれから習うのかな?(岸)

2011/05 10 TUE
スタッフ四方山話

ジグソーパズル

最近ジグソーパズルにドハマリしています。

3月から数えて早くも3作目。

毎日30分ずつと決めてやっています。

 

なぜ制限時間が?

それはある日,陽光の仕事が終わって0時ごろからパズルをしていたら東の空がぼんやり明るくなったからです。

 

ところで、ジグソーパズルのおこりはイギリスのある職人が子どもの教育にと

世界地図を「糸のこ(jigsaw)」で国の形にバラバラにして組み立てさせたことが始まりなんだそうです。

(陽光にも日本地図のパズルがありますね。)

 

ちなみにpuzzleとは動詞で「~を悩ませる」という意味。なるほど。(岸)


2011/02 10 THU
スタッフ四方山話

Buon appetito!(いただきます)

1月12日,気温は3℃。コンビニおでんを買いました。

 

僕が小学1年生だったとき,スイミングスクールの帰り道にコンビニおでんのはんぺんを買うことが僕の日課でした。

店員のおばちゃんにも顔を覚えられ,僕がレジに向かうとすぐにはんぺんを用意してくれました。

 

当時1枚だけにぎっていた100円玉は,いまではなんと3枚に!

深夜のおでん鍋の中には何が残っているのか…いつも楽しみです。

 

ちなみに僕の最強トリオはちくわ,大根,そしてはんぺん。

皆さんは何がお好きですか? (岸)

1 2 3 4

ブログトップに戻る