陽光学院ブログ

トピックス 一覧
トピックス一覧をとじる
2020/03 17 TUE
スタッフ四方山話

ひなあそび

From:池田慎哉

 

12月に生まれた娘のために雛人形を購入しました。

一生で一度の買い物だからとずいぶん探したのですが、

紆余曲折をへて埼玉県岩槻の東玉さんというお店へ。

そちらの頭師さんの人形のお顔が気に入ったからです。

今では珍しい草木染の技法の人形を見せてもらいながら選びました。

 

部屋に飾ると早速、

次男がお内裏様の太刀を抜いて遊んでいます。

叱りたいところですが、

お店の方から子どもが雛人形で遊んでも怒らないように

と言われています。

綺麗に飾るのも、手に取って遊ぶのも良いとのこと。

「ひなあそび」という言葉が残るように、

平安時代は子ども達の遊びから

後に儀式的な行事に発展したそうです。

菱餅や雛あられも食べて季節行事を学ぶ機会になりました。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/03 16 MON
中学受験ブログ

指導体制と残席について

From:池田慎哉 

 

現2年生(新3年生)は残り3名募集になりました。

 

今週体験が2名いらっしゃいます。

 

(トップページは更新のタイムラグがございます)

 

 

少人数定員制の飛鳥クラス。

 

集団授業でありながら、

 

個別演習を時間割に組み込んでいます。

 

問題演習は一人ひとりに合せて取り組みます。

 

それに対応できるように、

 

人数を絞って定員を設定しています。

 

 

具体的に算数の演習であれば、

 

数問を解いたら先生が丸つけ。

 

ヒントを与えたり、解き方を全て説明したりと、

 

難易度や理解度に応じて指導をする時間も設けています。

 

一人ひとりに対応する時間を多くとります。

 

国語であれば6年生の記述は徹底的に。

 

志望校はバラバラですのでクラス全体で、

 

何十校にもなりますが対応しています。

 

記述は一人ひとり指導しないと伸びないからです。

 

模範解答を伝えるだけでは、

 

なかなかコツが掴めません。

 

答えがどのようにズレているのか。

 

キーワードがどう書かれているのか。

 

それによって指導が異なります。

 

 

学年が上がればやることも増えます。

 

充分な指導時間をとって、

 

細部まで徹底的に指導して学力を伸ばします。

 

低学年は指導時間が短いので、

 

やれることは限られてきますが、

 

方針は同じ。

 

宿題ももちろん毎時間チェック。

 

ノートチェックも頻繁にしています。

 

一人ひとりをめんどうみるための指導体制です。

 

 

特に算数は普通の受験生に比べ、

 

塾内で問題を解く時間も量も多いでしょう。

 

一般的な集団塾さんの同レベル程度の生徒同士を比べれば、

 

演習量の差は歴然となるはずです。

 

これは単に指導時間数だけではなく、

 

3年生から粘り強く問題を解こうとする力を、

 

最優先に考えて指導している結果でしょう。

 

算数を解くことが楽しくなるように。

 

どんどん問題を解きたくなるように。

 

それを大事に考え、

 

宿題の負荷も徐々に上げていくスタイルです。

 

「〇年生で宿題時間はどのくらいですか?」と、

 

質問を受けることがあるのですが、

 

同じ学年でも段階によって宿題量は異なります。

 

子ども達が前向きに頑張れる勉強量が、

 

家庭学習としては最適でしょう。

 

それを越えればオーバーワーク。

 

勉強嫌いを生む要因。

 

宿題を一緒に解く必要もありません。

 

自分一人で頑張れるレベルで丁度いいのです。

 

難しい問題は塾内でしっかり取り組みますから。

 

塾とご家庭でメリハリをつけて、

 

勉強に取り組みます。

 

一般的な中学受験は、

 

親子で大変な思いをしながら乗り越えたり、

 

とにかく頑張らなきゃダメと考えたり。

 

合格の為には苦行のような勉強をしてと思いがちでしょう。

 

 

そんな勉強で学力がグンと伸びるのでしょうか。

 

繰り返しの反復が苦行な訳ではありません。

 

多大な学習量が辛いだけでもありません。

 

飛鳥生は6年生が、

 

一番前向きに取り組んでいる印象があります。

 

他の学年でも塾が大好きだとか、

 

授業が楽しいなどと言ってくれます。

 

しかし、「勉強が楽しい」という声は、

 

6年生が一番多いんですよね。

 

中学受験の勉強で、

 

こんなに前向きに勉強に取り組めることは、

 

素晴らしいことです。

 

そうなれば学力も伸びて当然。

 

飛鳥では、

 

そのような前向きな勉強を目指しています。

 

そしてもう1つ大事なことが、

 

目の前のことをめいっぱい頑張ること。

 

粘り強さも含めてです。

 

そういう子に成長していってほしいですね。(池田)

 

追記

 

新2年生はウィングクラスにて指導致します。

残席6名(体験予定が2名)

 

新3年生

残席3名(体験予定が2名)

 

新4年生満席

 

新5年生残席1名

 

新6年生満席

2020/03 14 SAT
中学受験ブログ

6年生の様子 

From:池田慎哉 

 

6年生は入試問題を解いて実践演習を始めています。

 

先週は日大日吉の入試問題でした。

 

偏差値40台の学校から始めて、

 

徐々に難易度を上げています。

 

日大日吉は四谷大塚で偏差値50前後です。

 

国語のクラスの平均点は58.1点。

 

まずまずの結果です。

 

日大日吉は合格平均点が高い学校なので、

 

合格を目指すには70点以上が目標ですが、

 

これからの1年でまだまだ伸びます。

 

ただ昨年の同時期に同じ問題を解いた卒塾生は、

 

クラス平均62.8点。

 

去年は国語で苦労した生徒が多くいたので、

 

親御さんから国語の相談を何人も受けました。

 

その学年より今年の方が国語で低いとは、、、、、、

 

国語を担当する講師としては腕がなります(笑)

 

入試問題を使って鍛えていきますね。

 

そして算数ですが、

 

なんとビックリ、去年の生徒たちと全く同じ平均点でした。

 

驚いたのには理由があります。

 

去年の生徒たちはこの10年ほどで、

 

算数の問題演習の量が一番多かった学年です。

 

とにかく算数を頑張った学年。

 

偏差値に関わらずどの生徒も、

 

たくさん解いて学力を伸ばしました。

 

6年生になって算数を解くことが、

 

苦痛ではなくなった生徒が増えていきました。

 

自習に来て黙々と問題を解く日々。

 

 

前向きに勉強に取り組む6年生たちを、

 

間近で見ていたのが今の5年生(新6年生)です。

 

知らぬ間にその姿勢が受け継がれていたようです。

 

 

今年の新6年生たち。

 

とにかく頑張っています。

 

性格的にもおとなしい生徒が多い印象のクラスでしたが、

 

ここまで勉強に向き合う姿勢が身に着いているとは。

 

3年生からお預かりしている生徒が多いので、

 

勉強しようという気持ちが強く育っています。

 

クラスの雰囲気も良く、

 

お互いが良い刺激を与えあっているようです。

 

春休み明けまで、みっちり勉強していきましょう!(池田)

 

追記

 

新3年生クラスが始まって1カ月半、

 

学年はまだ2年生ですがしっかり勉強に集中できています。

 

授業が楽しいようで良い雰囲気で進めています。

 

 

新3年生クラスですが、

 

最新の状況は残り4名募集です。

 

今月中の体験授業が4名、

 

さらに学習相談で1名の方が希望されています。

 

先着順で入塾試験はありません。

 

 

その代りに体験授業を必ず受けて頂き、

 

授業の内容、今後の進め方などを保護者様にご説明して、

 

またご家庭での様子などもお聞きした上で、

 

入塾の判断をして頂いております。

 

(体験授業後の勧誘は一切しておりません)

 

お互いが前向きな気持ちで始めてこそ、

 

良い勉強に結びつくと考えています。

 

 

体験授業をお受けになった方の状況次第ですが、

 

定員締め切りの可能性がございます。

 

陽光学院に興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、

 

一度ご連絡下さい。

 

 

塾生、卒塾生のご兄弟様への勧誘もしておりません。

 

入塾をご検討中の2年生保護者様は、

 

池田までご相談下さい。

 

新4年生クラスは満席となりました。

 

ありがとうございます。

 

 

新2年生はウィングクラスにて、

 

中学受験の土台をつくる勉強に取り組めます。

 

ご相談下さい。

2020/03 12 THU
岸のはなまるレポート

ヘリオス1T 変わる入試、変わるヘリオス中学部

From:岸智也

 

今月は1Tクラスについてお届けします。

中学生になってもう1年が経とうとしています。

行事もひとまわりして、

小学生との違いをありありと感じたことでしょう。

やはり中学生は忙しいですし、

勉強する時間がないと感じてしまうのも仕方ないこと。

実際に土日にしか勉強時間が確保できないという生徒もいれば、

逆に土日にクラブ活動が集中している生徒もいます。

そこで、一人ひとりのスケジュールをふまえ

一週間のどこに勉強時間を作ればいいかをアドバイスしています。

2年生以降はその勉強時間を増やしていくイメージの方が

無の状態から作り出すよりもスムーズです。

 

4月からは中学部のやりかたを大きく変えていきます。

生活はあわただしくても勉強時間が

確保できるような体制を整えています。

そして私たちが寄り添いながら、個別に課題を定めていきます。

このように、今年は勉強の質が高まる1年になるはずです。

勉強の喜びをどの生徒も実感できるような塾でありたい

と思っています。

(岸)

2020/03 12 THU
お知らせ

陽光通信3月号アップしました。

2020/03 11 WED
岸のはなまるレポート

ヘリオス6L 中学準備講座で伝えたいこと

From:岸智也

 

今月は6Lクラスについてお届けします。

2月からスタートした中学準備講座が進行中です。

どの教科についても小学生で学んだことをベースにしながら、

さらに深い知識事項を扱います。

子どもは本来、

知らないことに興味をひかれるものです。

特に理科や社会は知識が増えることに喜びを感じやすいこともあって

前のめりになって聞きますし、

積極的にメモをとる子もいます。

 

さらに「こういう問題が出たらこう解こう」

「中学のテストでよく出される問題だよ」

といった話にななると

さらに熱心に聞こうとする子も多くいました。

 

まだ経験したことのない中学の勉強やテストに

不安もあることでしょう。

しかしやると決まっているからには、

「どう頑張っていくか」を子どもたちに示し、

それを実践できるように促していくべきだと考えています。

 

今年の6年生は落ち着いた子が多く、

宿題達成も優秀なクラスでした。

中学生になってもその姿勢をもち続けてほしいと思います。

(岸)

2020/03 10 TUE
ロボット教室便り

2月のロボット教室

From:池田慎哉

 

2月のベーシックは「クルクルクリエーター」を製作。

幾何学模様を描くロボットです。

大胆な配色の生徒もいれば、

青1色で繊細な模様に仕立てた生徒も。

オリジナルのコースター作りに夢中になっていました。

 

ミドルは「クルクルメリーゴーランド」

本体が回転するだけではなく木馬などは上下動も。

子ども達は組み立てながら

1つのモーターですべてを動かす仕組みに気づき

「こうなってるのか!」と嬉しそうな声をあげます。

 

アドバンスは「ピッキングロボ」

プログラミングによって動きを制御することで

緻密な作業が行えます。

まるで工場の作業ロボですね。

3月はさらに複雑に進化。

お楽しみに!

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベーシックコース「綺麗な仕上がりです」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミドルコース「木馬の動きがリアル!」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アドバンスコース「プログラミングの指示書」

2020/03 09 MON
ロボット教室便り

3月・4月のスケジュール&製作ロボット紹介

◆ロボット教室:授業スケジュール(3月~4月)

・R1(10:40~) 3/14(土)、21(土)、4/11(土)、25(土)

・R2(14:40~)  3/14(土)、21(土)、4/11(土)、25(土)

・R3(16:20~)  3/12(木)、19(木)、4/9(木)、23(木)

・R4(10:40~)  3/7(土)、21(土)、4/4(土)、18(土)

・R5(16:20~)  3/5(木)、19(木)、4/9(木)、16(木)

・R6(16:20~)  3/3(火)、17(火)、4/7(火)、21(火)

・R7(16:20~)  3/10(火)、24(火)、4/14(火)、28(火)

※祝日や春休み、GWの関係で授業日が変更になっております。

※振替授業…3月、4月はコロナウイルスへの特別措置として

月をまたいでの振り替え授業も可能です。

 

◆3月製作ロボット紹介

 

▼ベーシック…ボウリングロボット「ロボリン君」

 

 

 

 

 

 

ロボットに直接接続されたLロッドを回転させて球を投げ、

ピンを倒す本格的なボウリングゲームが楽しめます。

倒れたピンを手軽に回収できる機構が付いているのも

ポイントのひとつです。

 

▼ミドル…すいすいドライブ「ステアリングカー」

 

 

 

 

 

 

ステアリング(車の向きを変える仕組み)があるロボットです。

ジョイント部分(ハンドルの動きを前輪部分に伝える部分)

と車体の先端のピニオンギアとラックギアのかみ合わせが

ポイントです。

 

▼アドバンス…つかんで運ぶ「ピッキングロボ」(後半)

 

 

 

 

 

 

台に取り付けられた光センサーが物を感知し

「つかむ」「運ぶ」「離す」

という一連の動作を実行するロボットです。

物をつかみ続けるための工夫や離す位置の調整により、

確実に物を運ぶことができます。

(池田)

2020/03 09 MON
中学受験ブログ

3年生クラスの授業

From:池田慎哉   

 

3年生

基礎固めの段階として位置付けている学年です。

 

低学年でハードな勉強をしても、

 

数年後に向けて優位ということはありません。

 

それどころか強制された勉強をすれば、

 

前向きな勉強が身につかないことがあります。

 

一言で表すと「勉強嫌い」になるリスクが高まります。

 

勉強が好きじゃない子の学習は、

 

どうしても集中力や持続性に影響がでます。

 

小学校1年生で、すでに勉強が嫌い、

 

漢字が嫌い、算数が嫌いと言い始めた子もいるでしょう。

 

宿題がイヤと言うのは、まだいいんです。

 

宿題の出し方にも寄りますから。

 

勉強すること自体がイヤと言うのは、

 

危険信号です。

 

しかし、その反対に問題が簡単過ぎたり、

 

一人でできるからという理由で、

 

反復学習ばかりでもダメ。

 

反復学習が目的化してしまうのでは意味がありません。

 

勉強の強度は、

 

小学校の勉強や低学年向けの一般的な塾さんに比べ高い内容にしています。

 

(ウィングクラスも同様です)

 

難易度、学習量ともにハードルを上げていますが、

 

子ども達の様子をみながら調整しています。

 

頑張れば解けるレベル、一人で頑張れる量が宿題として適切でしょう。

 

授業では難しい問題にもチャレンジします。

 

反復中心のプリント学習ではないので、

 

中学受験での学力アップを目指して取り組ませています。

 

学力はもちろんですが勉強への取り組み方が身につくことも、

 

3年生スタートの優位性になります。

 

飛鳥クラスでは、

 

今年度の3年生担当講師が池田と山崎になりましたので、

 

3年生から6年生まで2名の専任講師で指導にあたります。

 

低学年クラスでも、

 

中学受験のスペシャリストが指導できる環境になりました。

 

これも飛鳥での中学受験のメリットです。

 

3年生のうちから、

 

めいっぱい勉強を頑張る習慣をつけていきます。(池田)

 

 

追記

 

4年生の保護者様から数件問合せがございました。

 

塾がお休みになるという話を子ども達がしているとのこと。

 

もちろん、誤った情報です。

 

HPやハガキにて各ご家庭にお伝えしましたとおり、

 

授業は通常通り行っています。

 

勘違いした生徒がぬか喜び?!で、

 

話をしていたようです。

 

誤情報はこうやって広まるのですね。

 

宿題の連絡で「休校期間中の+αの宿題」という書き方が、

 

勘違いの原因かもしれません。

 

小学校の休校期間中という意味です。

 

もちろん配布時も授業があることを説明しています。

 

 

しかし私の説明が不充分でしたね。

 

3年生男子の遊びたいパワーの前には、

 

もう少し注意を払えば良かったです。

 

ご心配をおかけしました。

 

明日の授業は、いつも通りです。

2020/02 28 FRI
高校受験ブログ

ヘリオス中学部 令和2年合格校

ヘリオス中学部

高校入試がすべて終了しました。

 

今年の公立の結果発表では、

残念な結果になってしまった生徒もいました。

悔しかったと思います。僕らも悔しいです。

 

それでも話しているうちに、

高校進学後にやりたいことを整理して早く次に切り替えたいと

前向きな発言をしていました。

 

新しい高校生活、いろいろなチャレンジをしてみてください。

応援しています。

 

▼ヘリオス中学部 令和2年合格校

◇公立高校

・多摩 ・新城 ・高津(2名)

・百合ヶ丘 ・川崎北 ・生田東 ・幸:普通

◇私立高校

・日大日吉:特進 ・日大日吉 ・朋優学院 ・日大鶴ヶ丘

・桐蔭学園 ・東京(2名) ・駒澤大学 ・郁文館グローバル

・立正(3名) ・横浜創学館 ・横浜創英 ・横浜清風

・横浜:アドバンス ・英理女子学院(2名) 

・橘学苑 ・自由ヶ丘学園

2 3 4 5 6