陽光学院ブログ

トピックス 一覧
トピックス一覧をとじる
2020/03 10 TUE
ロボット教室便り

2月のロボット教室

From:池田慎哉

 

2月のベーシックは「クルクルクリエーター」を製作。

幾何学模様を描くロボットです。

大胆な配色の生徒もいれば、

青1色で繊細な模様に仕立てた生徒も。

オリジナルのコースター作りに夢中になっていました。

 

ミドルは「クルクルメリーゴーランド」

本体が回転するだけではなく木馬などは上下動も。

子ども達は組み立てながら

1つのモーターですべてを動かす仕組みに気づき

「こうなってるのか!」と嬉しそうな声をあげます。

 

アドバンスは「ピッキングロボ」

プログラミングによって動きを制御することで

緻密な作業が行えます。

まるで工場の作業ロボですね。

3月はさらに複雑に進化。

お楽しみに!

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベーシックコース「綺麗な仕上がりです」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミドルコース「木馬の動きがリアル!」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アドバンスコース「プログラミングの指示書」

2020/03 09 MON
ロボット教室便り

3月・4月のスケジュール&製作ロボット紹介

◆ロボット教室:授業スケジュール(3月~4月)

・R1(10:40~) 3/14(土)、21(土)、4/11(土)、25(土)

・R2(14:40~)  3/14(土)、21(土)、4/11(土)、25(土)

・R3(16:20~)  3/12(木)、19(木)、4/9(木)、23(木)

・R4(10:40~)  3/7(土)、21(土)、4/4(土)、18(土)

・R5(16:20~)  3/5(木)、19(木)、4/9(木)、16(木)

・R6(16:20~)  3/3(火)、17(火)、4/7(火)、21(火)

・R7(16:20~)  3/10(火)、24(火)、4/14(火)、28(火)

※祝日や春休み、GWの関係で授業日が変更になっております。

※振替授業…3月、4月はコロナウイルスへの特別措置として

月をまたいでの振り替え授業も可能です。

 

◆3月製作ロボット紹介

 

▼ベーシック…ボウリングロボット「ロボリン君」

 

 

 

 

 

 

ロボットに直接接続されたLロッドを回転させて球を投げ、

ピンを倒す本格的なボウリングゲームが楽しめます。

倒れたピンを手軽に回収できる機構が付いているのも

ポイントのひとつです。

 

▼ミドル…すいすいドライブ「ステアリングカー」

 

 

 

 

 

 

ステアリング(車の向きを変える仕組み)があるロボットです。

ジョイント部分(ハンドルの動きを前輪部分に伝える部分)

と車体の先端のピニオンギアとラックギアのかみ合わせが

ポイントです。

 

▼アドバンス…つかんで運ぶ「ピッキングロボ」(後半)

 

 

 

 

 

 

台に取り付けられた光センサーが物を感知し

「つかむ」「運ぶ」「離す」

という一連の動作を実行するロボットです。

物をつかみ続けるための工夫や離す位置の調整により、

確実に物を運ぶことができます。

(池田)

2020/03 09 MON
中学受験ブログ

3年生クラスの授業

From:池田慎哉   

 

3年生

基礎固めの段階として位置付けている学年です。

 

低学年でハードな勉強をしても、

 

数年後に向けて優位ということはありません。

 

それどころか強制された勉強をすれば、

 

前向きな勉強が身につかないことがあります。

 

一言で表すと「勉強嫌い」になるリスクが高まります。

 

勉強が好きじゃない子の学習は、

 

どうしても集中力や持続性に影響がでます。

 

小学校1年生で、すでに勉強が嫌い、

 

漢字が嫌い、算数が嫌いと言い始めた子もいるでしょう。

 

宿題がイヤと言うのは、まだいいんです。

 

宿題の出し方にも寄りますから。

 

勉強すること自体がイヤと言うのは、

 

危険信号です。

 

しかし、その反対に問題が簡単過ぎたり、

 

一人でできるからという理由で、

 

反復学習ばかりでもダメ。

 

反復学習が目的化してしまうのでは意味がありません。

 

勉強の強度は、

 

小学校の勉強や低学年向けの一般的な塾さんに比べ高い内容にしています。

 

(ウィングクラスも同様です)

 

難易度、学習量ともにハードルを上げていますが、

 

子ども達の様子をみながら調整しています。

 

頑張れば解けるレベル、一人で頑張れる量が宿題として適切でしょう。

 

授業では難しい問題にもチャレンジします。

 

反復中心のプリント学習ではないので、

 

中学受験での学力アップを目指して取り組ませています。

 

学力はもちろんですが勉強への取り組み方が身につくことも、

 

3年生スタートの優位性になります。

 

飛鳥クラスでは、

 

今年度の3年生担当講師が池田と山崎になりましたので、

 

3年生から6年生まで2名の専任講師で指導にあたります。

 

低学年クラスでも、

 

中学受験のスペシャリストが指導できる環境になりました。

 

これも飛鳥での中学受験のメリットです。

 

3年生のうちから、

 

めいっぱい勉強を頑張る習慣をつけていきます。(池田)

 

 

追記

 

4年生の保護者様から数件問合せがございました。

 

塾がお休みになるという話を子ども達がしているとのこと。

 

もちろん、誤った情報です。

 

HPやハガキにて各ご家庭にお伝えしましたとおり、

 

授業は通常通り行っています。

 

勘違いした生徒がぬか喜び?!で、

 

話をしていたようです。

 

誤情報はこうやって広まるのですね。

 

宿題の連絡で「休校期間中の+αの宿題」という書き方が、

 

勘違いの原因かもしれません。

 

小学校の休校期間中という意味です。

 

もちろん配布時も授業があることを説明しています。

 

 

しかし私の説明が不充分でしたね。

 

3年生男子の遊びたいパワーの前には、

 

もう少し注意を払えば良かったです。

 

ご心配をおかけしました。

 

明日の授業は、いつも通りです。

2020/02 28 FRI
高校受験ブログ

ヘリオス中学部 令和2年合格校

ヘリオス中学部

高校入試がすべて終了しました。

 

今年の公立の結果発表では、

残念な結果になってしまった生徒もいました。

悔しかったと思います。僕らも悔しいです。

 

それでも話しているうちに、

高校進学後にやりたいことを整理して早く次に切り替えたいと

前向きな発言をしていました。

 

新しい高校生活、いろいろなチャレンジをしてみてください。

応援しています。

 

▼ヘリオス中学部 令和2年合格校

◇公立高校

・多摩 ・新城 ・高津(2名)

・百合ヶ丘 ・川崎北 ・生田東 ・幸:普通

◇私立高校

・日大日吉:特進 ・日大日吉 ・朋優学院 ・日大鶴ヶ丘

・桐蔭学園 ・東京(2名) ・駒澤大学 ・郁文館グローバル

・立正(3名) ・横浜創学館 ・横浜創英 ・横浜清風

・横浜:アドバンス ・英理女子学院(2名) 

・橘学苑 ・自由ヶ丘学園

2020/02 26 WED
高校受験ブログ

ヘリオス小6は中学準備講座です

From:岸智也

 

ヘリオス小6では中学準備講座が進行中です。

 

国語では中学レベルの読解テキストと、

中学漢字の問題集を漢字テスト用に使用しています。

数学・理科・社会は

中学進学後、最初に学習する単元にねらいをつけて

その先取り授業を行っています。

 

英語は通年のクラスでは読解問題を演習。

さらに単語の総仕上げを。

2月からはじめる初級英語では

アルファベットから

フォニックスから

基本文法から

子どもの現在の実力に合わせて

それぞれ指導していきます。

(岸)

 

2020/02 21 FRI
中学受験ブログ

1週間の勉強に慣れるまで

From:池田慎哉   

 

先週、新年度説明会が終わりました。

 

子ども達も曜日や時間が変わったことで、

 

気分は新学年になったでしょう。

 

特に新6年生クラスは、

 

子ども達が大きく変わりました。

 

勉強するのが当たり前だと考えている様子が、

 

見受けられます。

 

 

「新学年マジック」と私が呼んでいるのですが、

 

あれだけご家庭で勉強しなさいと言っても、

 

変わらなかった子が見違えるように勉強に向き合う例も。

 

もちろん、環境的な変化は影響しています。

 

教室が代わり、授業の進め方が変わった部分もあります。

 

ですが、なにより大きいのは6年生の受験を、

 

目の当たりにしたこと。

 

もちろん意図的に6年生の受験勉強の様子、成績の変化、

 

受験の厳しさを伝えてきました。

 

年末からは卒塾生たちが何人も応援に来てくれて、

 

受験モードを身近に感じていました。

 

最終授業の時は、

 

5年生数人に応援のメッセージも伝えてもらいました。

 

男子数名がしっかりエールを送っていて、

 

頼もしかったですよ。

 

そんな雰囲気作りも刺激になるんですよね。

 

次は自分の番だと思わない子はいないですから。

 

新しい教室、新しいテキスト、

 

そして一足早く新「6年生」と呼ばれることで、

 

意識をグイッと受験に向けています。

 

他の学年も、

 

間違いなく一カ月前よりも勉強への気持ちが強まっています。

 

嬉しいですね。

 

 

ただ、新しい授業に慣れるまでには、

 

もう少し時間がかかると思います。

 

一カ月も経てば宿題のやり方から、

 

テキストの進め方、小テストの形式まで慣れるはずです。

 

それまでは宿題が多少ズレていたり、

 

テキストを間違えて持ってきたりしても心配しないで下さい。

 

こちらでしっかり対応します。

 

子ども達は自分で気をつけようと思ってこそ、

 

少しずつ学んでいくものです。

 

先回りして全てを準備してあげる必要はありません。

 

 

最初のうちは宿題をやってこない子だっています。

 

強制的に宿題をやらせてしまうことで、

 

「やらされる宿題」の意識が高まってしまいます。

 

それならば、自分で宿題をしっかりやらなきゃという気持ちが、

 

芽生えるのを待ちたいですね。

 

もちろん随時、声かけや働きかけはします。

 

今までたくさんの子ども達を教えてきて、

 

5年生6年生になっても宿題をやらないなんて子は、

 

いませんでした。

 

宿題をさせるためにも、

 

自分の意識で取り組むのを待ちたいのです。

 

自ら勉強しようと言う気持ちを育てることが、

 

一番大変なんです。

 

強制された宿題では学習効果も半減です。

 

飛鳥の勉強は、

 

自ら勉強することを大事にしています。

 

それが一番伸びるからです。

 

大きく成長するためにも少しずつ少しずつ、

 

自分で意識を変えていってほしいですね。

 

親御さんがグッと我慢することも必要でしょう。

 

中学受験を乗り越える秘訣ですから。

 

もしご心配ならいつでもお電話下さいね。

 

 

私達講師も新しい生徒たちの特長を覚える期間でもあります。

 

毎回の授業で色々な発見をしています。

 

子ども達の良いところをたくさん見つけてあげたいですね。

 

勉強面では1週間の学習リズムができるまで、

 

もう少しお待ちください。(池田)

 

追記

 

新4年生クラス、新6年生クラスが満席です。

 

新5年生クラスは残席1名。

 

新3年生クラスは残席5名ですが、

 

お問合せを頂いている方や体験授業を予定されている方が、

 

現時点で4名いらっしゃいます。

 

ご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。

 

 

申し訳ありませんが卒塾生や在籍生のご兄弟でも、

 

定員の為にお断りしている学年もございます。

 

ご検討中の方がいらっしゃいましたら池田までご連絡下さい。

2020/02 20 THU
ココロに効く本棚

小学生なら知っておきたい教養366

From:池田慎哉

 

 

 

 

 

 

 

 

ファラデー/原作、平野累次/文 (角川つばさ文庫 748円)

 

~内容紹介(出版社HPより)~

思考力、理解力、語彙力が育ち、グングン頭がよくなる!

齋藤孝先生による小学生のための教養本が誕生しました。

1日1ページ、毎日読むことで、知性の筋力を鍛えます。

小学生のうちに知っておきたい7ジャンルから、

「言葉遊び」「日本文学神7」「世界のすごい画家」など

テーマを厳選しました。

------------------------

説明文が解きにくい理由の一つに筆者の文章力があります。

これが読解の難しさに影響することがあるんです。

研究者や専門家が書き手だった場合、

文章が上手とは限りません。

大人であれば要旨をつかめても、

子どもの読解力では難しいことが多々あります。

そんな読みづらい文章の理解度を上げてくれるものが2つあります。

語彙(ごい)力と周辺知識です。

言葉の知識と主題に関する知識は読み手を助けてくれます。

知識があるテーマなら読み手の理解力も上がります。

ということで今回は周辺知識と語彙力を高める一冊をご紹介します。

本屋さんで「これはいい!」と手に取りました。

著者は国語指導でも有名な齋藤孝さんですから

ツボを押さえた出来栄えになっています。

 

似たような本はよく見かけますが、

小学生向けでここまで読みやすく

興味を惹かれる内容が詰まっているものはありません。

もちろん小学生が読めるように

すべての漢字にふりがながふってあります。

言葉、文学、世界、歴史、自然科学、、、

周辺知識だけでなく語彙力も身に付きます。

斎藤先生の本にハズレはないですね。

国語を伸ばすには論理を読み解く力も必要ですが、

それは私にお任せ下さい。

(池田)

2020/02 18 TUE
入試情報【私立中学】

東洋英和女学院中学部

From:山崎敬二郎

 

明治17年、東洋英和女学校として設立。

「敬神奉仕」を建学の精神とし、

他者のために自分を活かす女性を育てることを

教育目標にしている

プロテスタント系の完全中高一貫校です。

授業は週5日制。

 

▼東洋英和女学院中学部を知るための「3つのキーワード」

◆【英語教育】・・・

四技能をバランスよく身につけることを基盤とし、

英会話の授業ではネイティブが作成した

英会話用の教科書を使用。

教科書とリンクしたホームページがあり、

家庭でも英会話の授業の予習復習ができます。

聞く読むのインプット力だけでなく

各種発表会などを通じて話す書くのアウトプット力も養成しています。

 

◆【海外研修】・・・

春はアメリカ研修、オーストラリア研修、

夏は英和の歴史を訪ねる3週間のカナダ研修、

さらに2~3カ月の短期留学、

1年間の長期留学制度があります。

1年後の帰国後は次年度クラスに進級できます。

 

◆【課外教室】・・・

クラブ活動とは別に課外教室として

各分野のプロ講師からレッスンを受けられます。

ピアノ科・オルガン科・器楽科・英会話科・

日本舞踊教室・華道教室があり、

同じ分野に興味を持っている生徒が集まって

コミュニケーションをとるなかで、

知識や才能を伸ばすことができます。

 

昨年度の大学合格実績は、

国公立大に17名、早慶上理大に105名、

GMARCHに129名、系列の東洋英和19です。

指定校枠として早慶上理13、GMARCH29、

医療系では北里5、聖マリアンナ2、東京女子医1、

東京薬科3、明治薬科2などを保有しています。

校舎は東京のど真ん中の一等地で、

周りには図書館、教会、大使館などが立ち並ぶ閑静な地域にあります。

元住吉地域からは電車1本で通えて通学にもとても便利です。

(山﨑)

 

▼学校情報

◇℡:03-3583-8507

◇生徒数:587人(中学合計)

◇偏差値:四谷大塚・・・56~59 首都圏模試・・・67~69

◇卒業後の進路:大学82%、短大・専門学校2%、浪人16%

▼入試情報

◇入試日:2月1日、2月3日(全2回)

▼説明会等(昨年度)

◇説明会:9月、11月、12月 ◇入試説明会:11月

◇オープンスクール:6月   ◇文化祭:10月

◇クリスマス音楽会:12月

 

※記事の内容は掲載時のものです。

2020/02 17 MON
お知らせ

陽光通信2月号アップしました。

2020/02 12 WED
中学受験ブログ

受験を振り返って

From:池田慎哉   

 

終わったばかりの中学受験。

 

合格にはそれぞれのドラマがありました。

 

合格の報に号泣されたお母様もいれば、

 

晴れやかに我が子の合格を見届けたお母様も。

 

偏差値的には厳しい受験に挑んだ生徒も多くいたのですが、

 

全員が全力を出し切れた受験になりました。

 

素晴らしい受験となりました。

 

今年の受験は大学附属校の人気が続いた年でした。

 

関東学院、成城学園、日大日吉、法政二中、中央大学横浜など。

 

飛鳥からも多くの生徒がチャレンジ。

 

過去問で合格点を充分に取れているのに、

 

不合格になるケースも。

 

これは実質倍率の上昇や、

 

例年より学力上位の受験生が多かった為と思われます。

 

つまり合格レベルが上がったのでしょう。

 

附属校は人気が上がるので、

 

過去問の最低点を越えたくらいでは厳しいと、

 

本人にも親御さんにも話していました。

 

しかし、12歳の子どもがそのようには考えません。

 

自分は合格できると思っていたでしょう。

 

思わぬ不合格の結果にメンタル面が心配でした。

 

2月1日以降、

 

まずは気持ちを整えて試験と向き合えるようにフォロー。

 

入試が始まってからも連日、飛鳥で勉強です。

 

なんとかリカバリーできたのでしょう、

 

思わぬ不合格組は全員がその後の試験で、

 

より難易度の高い試験で合格。

 

見事な精神力でした。

 

1度×がついた学校にリベンジして合格したり、

 

最終日に合格がついた子が3人もいたり。

 

この10年で一番、大忙しな受験でした。

 

結果的に全員が第一志望合格か、

 

自分の偏差値より高い学校に合格できました。

 

6日の木曜日に全員で集まりましたが、

 

皆が喜んで笑顔で受験を終えることができました。

 

過去問で合格最低点を越えたため、

 

偏差値が10も高い学校にチャレンジした生徒は、

 

結果は×でしたが清々しい表情でした。

 

この4年間の勉強量と集中力、

 

やり抜いたという達成感が自信にもなったし、

 

不合格という結果にも動じなくなったのでしょう。

 

初日の合格以外は連日の不合格なのに、

 

良い顔をしていました。

 

本当に清々しい顔で。

 

そのせいか最後の神奈川大は自分の偏差値より、

 

だいぶ高いのに合格です。

 

過去問だって2回だけしか合格点を取れなかったのに。

 

その生徒だけでなく、

 

16名全員が勉強を頑張り抜いたという気持ちをもって、

 

試験に挑めたのがなにより良かったです。

 

あれだけ勉強した経験こそ合格の助けになり、

 

今後の財産にもなるでしょう。

 

勉強で得た知識、思考力などの学力だけでなく、

 

精神力や自分の意志で物事を決定すること、

 

たくさんのことを学べた4年間となったのでしょう。

 

どんな学校に入っても大丈夫と思えるほど成長した4年間。

 

 

ちなみに神奈川大学附属に合格した4人は、

 

4人全員が偏差値8以上足りない受験でした。

 

偏差値を飛び越えて合格するには、

 

勉強の質も量も必要ですが、

 

なにより諦めない心があってこそ。

 

それは16名全員に言えることです。

 

我が子は本当によく頑張ったという親御さんの思いが、

 

詰まった16人の合格でしたね。

 

飛鳥の中学受験は、

 

これで終わりですが学習習慣や前向きな勉強を、

 

これからも続けて下さいね。

 

もちろん勉強面の相談はいつでもどうぞ。

 

これからも応援しています。

 

本当によく頑張りました。

合格おめでとう!(池田)

1 2 3 4 5