新着情報

2014/07 07 MON
スタッフ四方山話

愛犬のビフォア&アフター

わが家の愛犬ポンはロングコートチワワという犬種。

毛がフサフサに伸びています。

冬はよいとして、問題は夏。

30度を超えるとさすがに暑そうです。

 

そこで昨年は近くのペットショップで「ちょっと短めに……」とお願いしたところ、まるで別人(別犬?)に。

サマーカットといって暑さ対策としては一般的な方法らしいのですが、

あまりの変わりようにビックリ! 

 

後で調べたところ、犬の場合はあまりに毛を切りすぎると

体温調節がうまくいかなくなったり、

紫外線で肌を傷めてしまったりなどのマイナス面もあるとのこと。

ということで、今年は長く伸びた部分を僕がカットしています。

新聞紙を引いてチョキチョキと。

最近では手際も仕上がりもよくなって、妻からは

「バーバー菅野ね」なんて言われています。(菅野)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014/04 11 FRI
スタッフ四方山話

こだわりの餃子

ブレーメン通りに餃子のテイクアウト専門店がオープンしていました。

こだわりの餃子を生や冷凍の状態で販売している「宝舞」さんです。

 

名前に魅かれて「プレミアム餃子」と「俺の赤」の2種類を購入。

さっそく家で焼いてみることにしました。

 

まずは「プレミアム餃子」から。イベリコ豚や松坂牛を使用した、

まさにプレミアムな餃子らしいのですが、何より驚いたのが皮の部分。

焼けた部分はパリッと、それ以外はまるで小龍包のようにプルップル!

中からあふれる肉汁とあわさって、何とも言えないおいしさです。

 

もう一品「俺の赤」の方は、にんにくや一味、ニラを練り込んだピリ辛餃子。

けっこうな辛さですが、これがビールにベストマッチ!

まさに至福の味わいです。

次はシンプルな「手ごね和餃子」を試してみたいと思います。(菅野)

 

 

 

 

 

 

 

 

手前:俺の赤

奥:プレミアム餃子

自家製の食べるラー油ももらえます

2014/03 12 WED
スタッフ四方山話

日替わりの雪像

先月の大雪時、スゴイ雪像を発見したのでご紹介。

写真の3体、クオリティの高さはもちろんのこと、

日替わりで形が変わっていくのだからビックリです!

 

さらに驚いたのが、この雪像の手入れをしている人を見た瞬間。

エプロン姿の60代ほどの女性が、

両手に持った雪でグフの肩にある角(?)を「キュッキュッ」ととがらせ始めたじゃありませんか!

この女性が一人で作ったのか、それとも…。

 

大きな謎が残りました。(菅野)

 

 

 

(左)初日:ガンダムに登場する「グフ」

(中)2日目:同じくガンダムの「ザク」

(右)3日目:しばらく何の像か分かりませんでした。

        が、まさかのワンピース「チョッパー」!

 

2014/02 10 MON
スタッフ四方山話

スパイスのきいたおすすめカレー!

「スパイスの効いたカレーが好き!」という方にもってこいのお店があります。

日吉駅西口から歩いて2分の「HI,HOW ARE YOU(ハイ,ハウアーユー)」です。

1Fが中華料理屋さんのビルの3Fにあります。

 

カウンターがメインのこじんまりとしたお店ですが、

カレーはスパイスがガツンと効いた本格仕様!

スパイスのうまみを僕はこの店で初めて知りました。

家ではとてもマネできないカレーです。

 

ぜひ最初に試してほしいのが

「ビーフカレーとキーマカレーのハーフ&ハーフ・目玉焼きのせ」

スパイシーなそれぞれのカレーと、マイルドな半熟目玉焼き。

この組み合わせがたまりませんよ。

ちょっと分かりにくい場所にありますが、探してでも行く価値ありのお店です。(菅野)

 

 

 

 

 

2014/01 10 FRI
スタッフ四方山話

大人も楽しめる映画

今の映画館はずいぶん便利になりましたよね。

 

以前は人気作を見るためには何時間も前にチケットを買って、

上映まで時間をつぶさなければいけませんでした。

 

それが今では事前にインターネット予約ができるので、

当日はギリギリでも大丈夫。

劇場にある機械からサッとチケットがとり出せます。

おかげで映画館に足を運ぶ機会がずいぶん増えました。

 

ちなみに昨年見た中では「モンスターズ・ユニバーシティ」が個人的な№1!

前作「モンスターズ・インク」と同じように大人も楽しめる、

というより今作は大人こそ楽しめる名作でした。

すでにレンタルも開始されているので、まだ見ていない方はぜひどうぞ。

 

※もちろん受験生は受験が終わってからのお楽しみということで。(菅野)

 

 

 

 

 

 

 

 

続編も制作中。夏に公開予定です。

2013/11 10 SUN
スタッフ四方山話

新そばの季節

ときどき無性においしいそばが食べたくなります。

 

そんなときは陽光から歩いて2分の「やぶ久(きゅう)」さんへ。

このお店は、まず雰囲気がいいんですよね。

ちょっとモダンな照明にインテリア。

それなのにおかみさんらしい女性をはじめ店員さんはとってもフレンドリーであったかい接客をしてくれます。

 

もちろんそばもいいんです。少し細めでコシのあるそばを、濃いめのつゆでズズッと。

量が多く、大盛りにすると食べきれないほどになりますが、お値段はひかえめ。

ランチタイムは近くの会社勤めの人やママさんグループでいつも混み合っています。

 

以前は満席で入れないこともあったのですが、今は拡張工事のおかげでゆったりとおいしいそばを食べられます。

メニューを見ると、夜はおつまみ系のメニューが増えておいしいお酒も飲める店になるようです。

休みの日にそば屋で一杯。

日本酒好きの先生たちをさそって行ってみるつもりです。(菅野)

 

 

 

 

 

 

 

2013/10 10 THU
スタッフ四方山話

思いがこもった作品たち

新コーナー「簡単クッキング♪」の打ち合わせのため、ブレーメン通りの先にあるイダカフェさんへ。

陽光からだと歩いて10分ぐらいです。

ちょっと早く着いたのでコーヒーを飲んでいると、

何やら店内にある棚の前でごそごそと作業している女性の姿が。

 

じつはイダカフェさんはただのカフェではありません。

料理イベントや教育資金セミナーを開いたり、

レンタルシェルフ(棚)で手作り雑貨の販売を請け負ったりなどの活動もしています。

 

さきほどの女性は、自分の作った雑貨をレンタルシェルフにディスプレイしているところでした。

で、店員さんにこう言ったんです。

「やっと夢が叶ったわ!」

 

たった数十センチしかない、小さなスペースなんでしょうけれど

、きっとこの女性にとっては持ちたくてしょうがなかった「夢のお店」なんです。

自分の大切な商品につけるPOPの位置を、

テープを片手にああでもないこうでもないと考えている後ろ姿はとても楽しそうでした。

 

だれかの夢が叶う瞬間に立ち会えるなんて、とてもいい1日の始まりです。(菅野)

 

 

 

 

 

 

 

2013/06 10 MON
スタッフ四方山話

とれたてシイタケ

趣味のベランダ菜園。今回はシイタケの栽培に挑戦しました。

といっても菌が埋め込まれたブロックに霧吹きで水をかけ、付属のカバーでおおっておくだけ。

ニョキニョキと育ってくれます。

 

朝と夜ではまったく姿が違うほどのスピードです。

なんと、たったの5日でザルにいっぱいのシイタケが収穫できました。

 

さっそく軽くあぶってしょうが醤油で食べてみると、まあおいしいこと!

とれたてのシイタケのみずみずしさがたまらないですね~。

現在、2周目の栽培中。次の収穫も楽しみです。(菅野)

2013/05 10 FRI
スタッフ四方山話

コスプレ会場に運ばれるキン肉マン

勉強会に参加するために大阪へ行ったときのこと。

心斎橋から通天閣方面に歩き始めて、すぐ異変に気がつきました。

すれ違う人の多くが何らかのコスプレ(仮装?)をしています。

ダースベイダー、アンパンマン、ラピュタの巨人兵などなど。

もちろん僕の知らないキャラクターもたくさんいました。

 

クオリティーは「おお~すごい!」というものから、「え、それでいいの?」ってものまでさまざま。

全身を緑色に塗ってクネクネ動いているガチャピンらしき生き物や、

全身赤タイツに赤いヘルメットをかぶったシャア専用ザクっぽいおじさんなどが、イベント会場ではよいアクセントになっていました。

 

それにしても好きなものにかける彼らのエネルギーってすごいですね。

普通の服装をした僕の方がおかしいんじゃないかと思ってしまうほどです。

そんなカオス的な世界をかいま見ることができた週末でした。(菅野)

2013/03 10 SUN
スタッフ四方山話

役目を終えたアイフォン4

夜、妻の「おかえり?」の声がやけに沈んでいました。

わけを聞いたら、「アイフォンが水没した!」とのこと。会社のトイレに落としてしまったんですって。

お店では「アイフォンは水没したら復旧はほぼムリです」と言われたそうです。

 

妻曰く、「充電するところからピンクのドロっとした液体(?)が出てきた」らしいので、まあ復旧はムリでしょうね。

そのまま「アイフォン5」を買ってきていました。

が、バックアップをしていなかったので電話帳や音楽、アプリなど、全てのデータがゼロに。

 

それでも最後は「落としたのが用を足す前でよかったわ」と笑っていました。

立ち直りが早い妻でよかったです。

 

僕はお店やタクシーに携帯を忘れたことが何度かあり(無事戻ってきましたが)、妻は今回トイレで水没。

そのたびに大騒ぎです。

 

みなさんも携帯の取り扱いには気をつけてくださいね。(菅野)

1 2 3 4

ブログトップに戻る