陽光学院ブログ

トピックス 一覧
トピックス一覧をとじる
2021/12 17 FRI
入試情報【私立中学】

聖学院中学校

From:山崎敬二郎

 

明治39年、米国宣教師ガイ博士が設立した神学校を母体に開校。

都内唯一の男子プロテスタント校です。

オンリーワン・フォー・アザーズの教育を実践。

ただし信仰の強要はありません。

閑静な住宅街に囲まれ、

大学のキャンパスかと思わせる落ちついた学園環境です。

週6日制。

アドバンスクラス(特進)とレギュラークラスに分かれます。

 

聖学院中学校を知るための3つのキーワード

【英語クラス編成】…

グレード別クラスの他、オールイングリッシュで行われるSSコース、

英語経験者コース、アドバンスコース、レギュラーコースの

4つに分かれ、英語初心者から英字新聞を読める生徒の指導まで、

レベルに合った授業を行います。

授業ではアウトプットの機会を増やし

4技能をバランスよく指導しています。

 

【できたこと手帳と自学ノート】…

手帳とノートを運用し、

自学自習を習慣化させる取り組みを行っています。

終礼の冒頭10分間で「一人作戦会議」を行い、

[帰宅後の自学自習の計画を手帳へ書き込む

→その計画に基づいて自学自習を専用のノートで進めて、翌日提出

→担任がチェックし返却]

のサイクルを毎日実施。

興味のある分野の掘り下げや苦手分野の克服など、

自ら学習内容を選択し計画することで学習を充実させます。

 

【PBL型授業】…

自分たちの力で課題の解決に取り組み、

議論と探究を重ねる授業です。

教師からの一方通行的な学びではなく、

生徒同士による双方向の学び合いによって

意見や価値観をより多彩な観点から膨らませ、

ポスターセッションやプレゼンテーションで発表することで

論理的思考力を鍛え、

語彙力と表現力のさらなる向上を図ります。

また外部団体との共同学習を積極的に取り入れて、

専門家ならではの鋭い視点や考察などを学び、

より実りある授業を展開させています。

 

今年度の大学合格実績は、国公立大に8名、早慶上理大に15名、GMARCHに68名でした。

海外大への進学サポートが充実しており、

今年は海外大の合格者数は2名でしたが、昨年度は43名でした。

元住吉駅から南北線を使えば乗換えなしで通学できます。

(山﨑)

 

▼学校情報

◇℡:03-3917-1121

◇生徒数:344人(中学合計)

◇偏差値:四谷大塚・・・36~42 首都圏模試・・・43~50

◇卒業後の進路:大学80%、短大、専門学校1%、留学1%、その他17%

▼入試情報

◇入試日:2/1午前・午後、2/2午前・午後、2/3午後、2/4午前(計6回)

▼説明会・公開行事等

◇入試対策説明会: 12/18(土)、1/15(土)

 

※記事の内容は掲載時のものです。

2021/12 15 WED
スタッフ四方山話

山崎先生ヒストリー⑦ 自分のハンコ

From:山崎敬二郎

 

山﨑の生い立ちストーリー第7弾。

大阪へ引っ越してから通った富田幼稚園では

「人工衛星」という遊びがはやっていて、

よく友達の足をひっかけて転がしたり

転がされたりした思い出があります。

その時の爽快感から高校3年間は柔道部で毎日転がされていました。

 

それから数か月で迎えた卒園式の日。

卒園式でクラスのみんなは

自分の名前ハンコも一緒にもらっていましたが、

途中入園だった自分だけハンコがもらえません。

そのことが悔しくて悔しくてずっと涙が止まりませんでした。

6年後に小学校の卒業式に名前ハンコをゲットできて、

とても嬉しかったことも覚えています。

たかがハンコですが、

子どもにとってはなぜか大切なものなんですよね。

(山﨑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/12 13 MON
スタッフ四方山話

大山の紅葉

From:吉村実夢

 

紅葉を観に大山へ行ってきました。

神奈川県内にもこんなに自然豊かなところがあるんだ

と思い知らされます。

頂上にある阿夫利神社の下社まではケーブルカーか歩きです。

ケーブルカーに乗ると6分ですが歩くと1時間かかります。

もちろん迷わずケーブルカーに乗りました(笑)。

 

山道もキレイでしたが、やはり高いところからの景色は圧巻です。

紅葉をひと通り堪能した後、

下山しようとケーブルカー乗り場を見ると長蛇の列。

結局1つ下の駅まで歩くことに。

手すりがない崖のような道を注意しながら30分。

翌日からしばらく筋肉痛が治りませんでした。

今月はイルミネーションを観に行こうと企んでいます。

また報告しますね!

(吉村)

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/12 11 SAT
スタッフ四方山話

息子たちとTeNQ

From:池田慎哉

 

先月号の通信で塾長が紹介していた「TeNQ」に行ってきました。

以前から気になる場所でしたが、

息子の年齢だとまだ早いかなと。

小学生になり宇宙や星の話もするようになったので

良いタイミングでした。

科学館などに比べて

エンタメ要素たっぷりで楽しめる場所という印象です。

 

数種類あるシミュレーションゲームは

どれもチャレンジしがいがあります。

もちろん専門的な展示や解説があり学びの場としても◎。

息子は興奮の連続です。

今回、こちらを訪れた目的がもう1つ。

来年2月末まで宇宙兄弟展♯3が開催中です。

JAXAが13年ぶりに宇宙飛行士を募集することを記念した特別展。

宇宙兄弟好きは普段の何倍も楽しめますよ。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/12 10 FRI
岸のはなまるレポート

ヘリオス3ST 足りない部分は成長のチャンス

From:岸智也

 

今月は中3STクラスについてお届けします。

11月末に9科の成績が定まり、

出願校を確定していく時期になりました。

公立校や私立のオープン入試校は出願まで時間的な余裕はありますが、

勉強においてはもう余裕とは言えない段階です。

受験にむけた日曜特別授業では、

事前に解いてきた各教科の予想問題解説をメインに

徹底的なフォローアップを行っていきます。

予想問題は最近の神奈川県の傾向をふまえ、

今年度からの新たな単元や学習事項を反映した

質の高い問題が多くあります。

 

たとえば英語では、扱う題材が時事的な社会問題やSNSなど

「いま」を反映した問題が多く、

さまざまなことを教養として知っていなければ

ハンディキャップを背負うことになる難しい問題が目立ちます。

 

いずれにしても予想問題を解いた経験から、

自分の足りない部分をどれだけ見つけられるかが肝要です。

確かにそれらが見つかった瞬間は気が滅入りますし、

イヤになる気持ちも分かります。

でも同時にそれは成長のチャンスでもあり、

頑張っている証拠でもあります。

自分の頑張りを信じてあと2か月あまりを走りきりましょう。

(岸)

2021/12 10 FRI
お知らせ

陽光通信12月号アップしました。

2021/12 09 THU
岸のはなまるレポート

ヘリオス5L ことわざ100問テスト

From:吉村実夢

 

今月は小5Lについてお届けします。

11月に実施したコンクールは

本番まで一生懸命に取り組んでいました。

普段の国語のコンクールは漢字100問ですが、

今回はことわざが100問です。

「ことわざは得意だから余裕!」という子もいれば、

「全然聞いたことない…」と弱気になっている子も。

でも2週間でたくさん練習した成果が

結果にきちんと反映されていました。

今回覚えたことわざは、

ぜひ日常生活でも取り入れて活用してみてください。

周りにびっくりされるかもしれませんよ。

 

社会の授業は日本の食について勉強しています。

銘柄米で何を知っているか聞いてみると、

みんな元気よく手を挙げて「コシヒカリ!」「はえぬき!」など

次々と答えてくれました。

食が終わったら、今度は工業です。

日本地理の知識をどんどん深めていきましょう。

 

12月は学力テスト、そして冬期講習があります。

冬期講習期間は連続した日程で授業があるので、

短期間でも密度の濃い授業になります。

お正月を楽しく過ごすためにも、

最後の最後まで気を抜かずがんばりましょう!

年明けの授業で、元気な姿を見せてくれることを楽しみにしています。

(吉村)

2021/12 08 WED
ロボット教室便り

11月のロボット教室

From:池田慎哉

 

11月のベーシックは「ベイスピナー」を製作。

自動コマ回し機の本体とコマを作りました。

一人で回転タイムに挑んだり、

ケンカゴマとしてお友達と対戦したり。

真剣にコマの改良を重ねていました。

 

ミドルは「ヤジロボべエ」。

電池ボックスを片腕に括りつけるので

慎重にバランスを調整しないとロープから落下します。

ヒヤヒヤしながら見守りましたが、

上手にロープを進んでいく様子はお見事でした。

 

アドバンスは「ドレミボット」の後半です。

音センサーを利用して自動演奏にアレンジを加えます。

さらに鍵盤部分を延長して連弾に挑戦した生徒達も。

連弾は生徒自らのアイデアでした。

アドバンスになると

自らプログラミングを工夫できるようにもなります。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベーシックコース「トライ&エラーで改良」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミドルコース「愛嬌のある動き」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アドバンスコース:「演奏曲も評価基準?!」

2021/12 07 TUE
ロボット教室便り

12月・1月のスケジュール&製作ロボット紹介

From:池田慎哉

 

◆授業スケジュール(12月~1月)

・R1(10:40~)  12/11(土)、18(土)、1/8(土)、22(土)

・R2(14:40~)  12/11(土)、18(土)、1/8(土)、22(土)

・R3(10:40~)  12/4(土)、18(土)、1/8(土)、15(土)

・R4(16:20~)  12/2(木)、16(木)、1/13(木)、20(木)

・R5(16:20~)  12/7(火)、21(火)、1/11(火)、18(火)

※冬季休業の関係で授業日が変更になっております。

※月内であれば振替が可能ですのでご連絡ください。

 

◆12月製作ロボット紹介

 

▼ベーシック…高い所もへっちゃら「ロボモンキー」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左右の腕を交互に動かしてロープを渡っていく手長ザルロボットです。

基本製作ではゆっくり確実に進みますが、

腕の長さを変えたりギアの組み合わせを変えたり改造することで、

より速くロープを渡れるようになります。

 

▼ミドル…ふり子時計マシン「チクタクロック」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

振り子の等時性を観察しながら学習し、

針の進み方を制御する「脱進機」の原理を理解していきます。

またプログラミングによって針を一定に動かし、

アラームを鳴らすロボットに改造します。

 

▼アドバンス…二足歩行ロボ「アルクンダーZ」(前半)

 

 

 

 

 

 

 

左右に重心移動しながら絶妙なバランスをとって二足歩行します。

足の裏に取り付けたタッチスイッチで足が床に着いたことを感知。

重心移動の際にモーターの出力や時間を調整し、

下半身と連動させるのがポイントです。

(池田)

2021/11 25 THU
中学受験ブログ

現2年生 受験クラスについて

From:池田慎哉 

 

来年2月から開講する新3年生受験クラス。

 

生徒募集のお知らせです。

 

12月中には次年度の授業実施要項が完成し、

 

時間割やカリキュラムなど細かい点まで決定致します。

 

実施要項が完成次第、新年度の正式な募集開始となります。

 

 

もちろん、その前にお問い合わせ頂いても、

 

対応させて頂きます。

 

普段の授業の様子、授業の進め方、学年別の指導方針、

 

個別の志望校対策や卒塾生の学力の推移、合格状況など。

 

気になる点は全てお答え致します。

 

ぜひ、様々な学習塾の中から、

 

お子様にピッタリな塾を見つけて頂ければと思います。

 

小さい塾、大手塾、それぞれにメリット、デメリットがございます。

 

規模や形態は同じでも、

 

現場で指導する講師たちによっても異なるでしょう。

 

「ここに任せたい」という塾が見つかるまで、

 

探してみて下さい。

 

中学受験では親も子も大きな負担がかかるのが現実です。

 

数年間という時間や労力だけでなく、

 

お子様の将来にまで影響を及ぼす中学受験です。

 

 

志望校を選ぶのと同じように、

 

ここで勉強させたいという塾と出会えることを願っております。

 

 

受験直前期ですので、

 

現6年生への対応を優先させて頂いていますが、

 

お時間を調整させて頂ければ入塾相談や学習相談も可能です。

 

陽光学院へ興味をお持ちの保護者様や、

 

中学受験について詳しく知りたいという保護者様のご相談でも結構です。

 

お電話または陽光HPよりお問い合わせ下さい。

 

勧誘は一切しておりませんので、お気軽にご連絡ください。(池田)

1 2 3 4 5