陽光学院ブログ

トピックス 一覧
トピックス一覧をとじる
2021/04 19 MON
入試情報【高校】

2021年度:中学校の新指導要領で変わること

2021年度から指導要領が改訂され、

中学校の教科書も変わります。

学習内容が大幅に拡充されるうえ、

ほとんどの教科でページ数が増加となります。

今回はその変化のポイントをまとめます。

 

(1)教科の垣根を超えた学び

従来では社会で学んだ「時差計算」を数学でも扱ったり、

歴史を英語で学んだりするようになるなど、

1つの事柄を複数の教科で学ぶものがあります。

 

(2)ICT化、タブレット活用

教科書に掲載されている二次元コードを読み取ると、

例えば英単語の発音が聞けたり、

歴史の補足資料が表示されたりします。

これにより教科書に付随する内容が大幅に増加するので、

テスト対策などでは範囲の資料を読み込む必要が出てくると

予想されます。

 

(3)学習単元が改訂、新規追加や高校から前倒しも

◆英語:「仮定法」「現在完了進行形」など、

 従来では高校で学習する単元が中3に下りてきます。

 3年間を通しての語彙数が約1300語→約2400語とほぼ倍増します。

◆数学:「資料の活用」が「データの活用」となり、

 「箱ひげ図」、「四分位範囲」など

 従来では高校で学習する概念が中学に下りてきます。

◆国語:図表を読み取るだけでなく、

 複数の資料を比較・整理・分析し、かつ論述する方法を

 学んでいきます。

 教科書で語彙を集中して扱うページが拡充されます。

◆理科:近年の神奈川県の高校入試のように、

 複数の資料・実験結果を「読ませる」問題が

 教科書内で多く扱われます。

◆社会:近代世界史の学習内容が増えます。

 選挙権が18歳からになったことや、SDGsなど

 現在の社会通念に沿った内容へと刷新・拡充されていきます。

 

以上は一例にすぎません。

今年度の学習は昨年度までと大きく異なる部分も多くあるはずです。

ヘリオス中学部では学校現場での変化を迅速に把握し、

指導に生かしたいと考えています。

そのため学校で配布された教科書や資料集等を

お持ちいただくようお願いする場合があります。

なにとぞご協力よろしくお願いいたします。

(岸)

2021/04 18 SUN
入試情報【私立中学】

駒込中学校

天和2年(1682年)前身である勧学講院が設立。

天台宗の教えである「一隅を照らす人間の育成」を

建学の理念としています。

アドバンスコースを国際先進コースへと変更し、

理数系、国際系、芸術系の教科を強化しました。

AクラスとBクラスの習熟度別クラスに分かれます。

A、Bの入れ変えは年度末に毎年行われます。

 

駒込中の一日は午前8時25分からのSHR(朝テスト)から始まります。

昼はクラス全員で給食を囲みます。

希望制の特別講習や指名補習が放課後1時間。

部活動も含め、午後5時30分には下校の準備を始めます。

週6日制です。

 

駒込中学校を知るための「3つのキーワード」

◆【フォローアップ体制】…「

「学内の学習活動のみで進路実現への学習を完結したい」

「学力の推移を理解している学校の先生から指導を受けたい」

そんな生徒の思いに応える授業外学習を多数実施。

夏期講習会、指名補習、学習サポートシステム、個別指導など

多岐にわたり学校側がフォローアップしてくれます。

生徒たちが安心感を得られる大きな強みになっています。

 

◆【ICT教育】…

教師が一方的に教えるという授業ではなく、

生徒がICTを活用して主体的に学んでいます。

また、現代社会で必要な自分の考えを発表する力の育成も目指し、

電子黒板、タブレットを活用しながらアクティブラーニングも

進めています。

 

◆【人間教育】…

中1の林間学校では農村体験をします。

農家の方の指導のもと耕運機を動かしたり、

作物を収穫したりします。

中2での日光山研修では

法話、座禅、行者道参拝などの修行を体験します。

10月に全校で校外学習の日が設けられています。

中1は茨城自然博物館見学。中

2は田植え体験。

中3は鎌倉探索を行います。

 

昨年度の大学実績は、国公立大24名、早慶上理56名、

GMARCH148名など。

春期講習中に飛鳥卒業生のA君が顔を出してくれました。

駒込中に進学後、この春に東京理科大を卒業し、

朋優学院高校の数学教員として教壇に立つと報告してくれました。

(山﨑)

 

▼学校情報

 ◇℡:03-3828-4141

 ◇生徒数:400人(中学合計)

 ◇偏差値:四谷大塚・・・38 首都圏模試・・・46~58

 ◇卒業後の進路:大学80%、短大・専門学校8%、海外大2%、その他10%

▼入試情報

 ◇入試日:2月1日午前・午後、2月2日午前・午後、2月4日(計5回)

▼説明会・公開行事等

 ◇昨年度は8月より説明会、個別相談会を実施

 ◇体育祭:9月  ◇文化祭:9月

 

※記事の内容は掲載時のものです。

2021/04 16 FRI
スタッフ四方山話

陽光ライブラリー スタート目前!

From:菅野伸一

 

「陽光に図書館を作ろう!」

2019年の12月に思い立ち、

そこから岩手県に本社のある新興製作所さんの記帳機に、

宮崎県の九州JBAさんの図書貸し出しプログラムをドッキングして

独自の貸し出しシステムが完成。

子ども達が使う「読書の記録帳」は

受験バイブルでお世話になったデザイナーさんと

イラストレーターさんに制作を依頼しました。

そして今は事務スタッフである

西本さんと高松さんに1000冊近くある本の登録とラベル貼付を

一冊ずつ進めてもらっています。

 

本当に多くの方たちの協力があってたどり着いた

「陽光ライブラリー」。

ここでの本との出会いが

子ども達の人生にプラスになることを願っています。

(菅野)

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/04 14 WED
スタッフ四方山話

アツアツポップコーン

From:岸智也

 

子どものころ、アルミ製の鍋を火にかけると

中でポンポンと弾けるポップコーンが大好きでした。

袋詰めのマイクポップコーンもおいしいんですけれど、

温かいポップコーンも食べたい!

と思って先日購入したのが

電子レンジ対応のポップコーンメーカーです。

 

40gの豆を500Wで3分半加熱すれば

アツアツのポップコーンの出来上がり。

さらに穴の開いたシリコン製のフタの上に

バターを乗せて加熱すれば、

弾けるコーンの上からバターがトロリとかかって最高です。

一歳を迎えたばかりの娘も手づかみでムシャムシャと食べています。

ディズニーランドで買ったバスケットに入れて食べたら

さらに気分もアガる…かもしれません。

(岸)

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/04 12 MON
スタッフ四方山話

わが子への学習机

From:池田慎哉

 

長男の小学校入学を機に学習机を製作したいと考えていました。

作業机などを自分で作ったことがあるので、

子ども用の机なら日曜大工で可能だろうと。

数ヶ月前からデザインを考えたり

ホームセンターで引き出しの仕組みを検討したりしていたのですが

気がつけば年が明け卒園式や進学準備と慌ただしい日々が。

結局、父から息子への学習机のプレゼントはひとまず延期です。

数年間はリビング学習をさせることにしたので

シンプルなIKEAの長机を購入しました。

机を組み立てながら

「これで我が子が勉強するのか」との思いがわきあがり、

成長の早さに感慨もひとしおです。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/04 10 SAT
岸のはなまるレポート

ヘリオス新中1ST「マルがつくまで」

From:岸智也

 

今月は中1STクラスについてお届けします。

中学生の授業がスタートしました。

数学や英語の授業ももちろんですが、

実は国語の授業もパワーアップしています。

 

小学生とは違い、

文章読解の記述問題にすべてマルがつくまで終われません。

国語の記述問題は設問のパターンを見抜き、

意味をつかんだうえで文章内を探せば

全員が1つの答えにたどり着くはずです。

 

ところが解き方を知っているだけではダメで、

実践をくり返さない限り自分のモノになっていきません。

だからマルがつくまで何度も繰り返させています。

実際、小学生のころは記述問題でなかなか正答できなかった生徒は、

自分で線をひき字数を確かめて

自信をもって答えられる問題を増やしつつあります。

何より自力で解いた問題にマルがつくようになったのが

勉強にいいリズムをつけています。

 

今後は数学のお帰り問題でも

「マルがつくまで」

を大事にしていきます。

その時間はとても大変だけれど、

絶対に成長につながると信じています。

(岸)

 

※中1のおかえり問題とマイデスクはGW明けからスタートします。

詳細はおってご連絡いたします。

2021/04 09 FRI
岸のはなまるレポート

ヘリオス新4L 「知りたい気持ち」「まっすぐな姿勢」

From:吉村実夢

 

今回は小4Lについてお届けします。

春期講習から入塾してきた子が多く、

フレッシュなクラスになっています。

講習中は最初の国語と最後の理社を私が担当したので、

授業の前後にいろいろと話しかけてくれていました。

 

社会では地図帳の見方や地図の読み方を勉強しました。

テキストの地図記号を見て「桑畑って何?」

「なんで消防署はこの形なの?」など

質問がたくさん飛んできて答えるのが大変でした(笑)

疑問があるというのはそれだけ物事に対して

「知りたい気持ち」があるからです。

これからもどんどん知っていることを

増やしていってもらいたいと思います。

 

国語はあまりなじみのない文章(説明文や随筆)のために

難しく感じられたようです。

さらに全て記述式なので、苦戦している子も多くいました。

知らない言葉や漢字はこれからもたくさん出てきますが、

それを使える/書けるようにするのが「勉強」です。

そのためには「知りたい気持ち」と

「勉強に対するまっすぐな姿勢」が大切です。

陽光ではただ覚える・詰め込むだけの勉強ではなく、

そういった芯の部分まで養っていきます。

一緒に頑張りましょうね。

(吉村)

2021/04 09 FRI
お知らせ

陽光通信4月号アップしました。

2021/04 08 THU
ロボット教室便り

3月のロボット教室

From:池田慎哉

 

3月のベーシックは「シャッフルくん」を製作。

サイコロを振ったり

トランプのシャッフルをしたりする便利なロボットでした。

トランプで遊びのさいに自慢したいロボですね。

 

ミドルは「メカポンロボ」。

たたいてかぶってジャンケンポンができるロボットです。

自分の代わりにロボットを使うので負けても痛くありません(笑)

完成後は大盛り上がりでした。

 

アドバンスは「メクリン:後半」です。

2種類のロボットで本のページをめくります。

3月でアドバンスコースの7名が卒業します。

上手くいかず手助けしながら製作した日々が懐かしいです。

中学に進級しても色々な事に挑戦してほしいと思います。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベーシックコース「タイヤの回転を利用」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミドルコース「コンピュータとの対戦も可能」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アドバンスコース「1ページずつ上手にめくります」 

2021/04 07 WED
ロボット教室便り

4月・5月のスケジュール&製作ロボット紹介

From:池田慎哉

 

◆ロボット教室:授業スケジュール(4月~5月)

・R1(10:40~)  4/17(土)、24(土)、5/8(土)、22(土)

・R2(14:40~)  4/17(土)、24(土)、5/8(土)、22(土)

・R3(10:40~)  4/3(土)、17(土)、5/8(土)、15(土)

・R4(16:20~)  4/8(木)、15(木)、5/6(木)、20(木)

・R5(16:20~)  4/6(火)、20(火)、5/11(火)、18(火)

 

◆4月製作ロボット紹介

 

▼ベーシック…一本勝負!「ケンドーロボ」

 

 

 

 

 

剣道の動きをするロボットです。

相手に近づくと自動的に竹刀を振り下ろします。

モーターが一つしかないので、

竹刀を振り下ろす仕組みは輪ゴムとロック機構を使います。

無敵の剣士を目指しましょう!

 

▼ミドル…つかんでゲット!「ロボキャッチ」

 

 

 

 

 

 

モーターの正転・逆転だけで、

「レールの上を移動する」、「ものをつかむ」、「ものをはなす」

という動作を行うロボットです。

プログラミングでは声に反応してつかんだり

はなしたりできるように改造します。

 

▼アドバンス…計算ロボ「九九ボックス」(前半)

 

 

 

 

 

足し算、かけ算ができるロボットです。

4種類のギアを試行錯誤しながら組み合わせ、

10進法のしくみを利用して、

2ケタの数字を表示できるように改造を進めます。

計算のプログラムを作成しながら10進法の理解を深めます。

(池田)

1 2 3 4 5