陽光学院ブログ

トピックス 一覧
トピックス一覧をとじる
2018/12 12 WED
スタッフ四方山話

浅草の酉の市

From:池田慎哉

 

浅草の酉の市へ行ってきました。

酉の市は商売繁盛の熊手を買うことぐらいしか知りませんでした。

もともとは日本書紀の

「日本武尊(やまとたけるのみこと)」に由来して、

江戸時代からは秋の収穫を祝うことも兼ねた

都市型のお祭りになったそうです。

もっともにぎわう鷲神社の来場者は70万人以上。

熊手商と露天商が900店も道路に並ぶ風景は迫力満点です。

 

熊手は高いもので数十万円もしますが、

わが家は家庭用の小さいものを購入。

威勢よく手締めをしてもらい福を呼び込んでもらいました。

さて目的の半分を済ませて、あとは露店巡り(笑)

これも楽しみで酉の市に来たのです。

りんご飴やら串カツ、

たこ焼きと次々に買ってもらった息子は大満足のようでした。

(池田)

 

 

 

 

2018/12 10 MON
岸のはなまるレポート

ヘリオス1T その日にやりきること

From:岸智也

 

今月は1Tクラスについてお届けします。

12月は後期中間テスト、

陽光で全県模試(5科)と

冬期講習。

まさにイベント目白押しです。

それぞれのテストに対して前準備、

そして終わった後の見直しをやり切れば

確実にステップアップができます。

テストの間隔は短いですが

一つのテストもムダのないようにしましょう。

 

さて、中1になって半年以上が経ちました。

夜の授業に浮わついていた気持ちも落ち着いた頃で、

その日の勉強をやりきるために

授業後に居残り勉強をすることも増えています。

漢字テストや単語テストも含めて、

みんなしっかりとやりきって帰っていきます。

何が自分のためになるのかわかっているのですね。

また自分に足りない部分の補習に頑張る子もいます。

こちらは家庭学習に上乗せするという形ですが、

通常の宿題に取り組む一方で、

熱心に弱点克服を図っています。

素直に努力ができる生徒が集まっていると感じます。

その努力が結果につながるようにバックアップしていきます。

(岸)

2018/12 09 SUN
岸のはなまるレポート

ヘリオス6L 中学生に通用する勉強の質

From:岸智也

 

今月は6Lクラスについてお届けします。

あと3か月で小学校を卒業、

4月からは中学生ですね。

先月の国語コンクールはことわざの出題でした。

いつものコンクールでは練習も本番も同じ形式で、

出題順のみがランダムにされていました。

 

今回のコンクールは

形式が統一されていない150個あまりのことわざリストと

練習用紙が渡され

「ここから出すよ」

と言われただけです。

 

これは実際の中学の定期テストを想定しています。

特に国語の定期テストでは

「漢字ワーク○ページから○ページまでから出題」

という指定が多いのです。

 

6Lの練習を見ていると、

答えを隠して1列ごとにテスト形式でチェックしていました。

素晴らしい!

中学でも通用する勉強の質を追い求めるのがヘリオス小学部。

中学生を目前にして勉強のやり方が身についているように感じました。

陽光生なら当たり前のことでも、

それがわからないまま中学生になる子もいるのです。

どんなテストに対しても全力で取り組むことを続けていきましょう!

(岸)

2018/12 08 SAT
ロボット教室便り

11月のロボット教室

From:池田慎哉

 

11月のベーシックは「パカラー」を製作。

見た目は可愛くても仕組みは複雑。

子ども達は仕組みの意図に自分で気がついた時に

「あぁ、そうか!」と喜びます。

ロボットが完成した時だけが嬉しいのではなく、

その過程の発見や学びに喜べるのは素晴らしいですね。

 

ミドルは「ロボワン」を製作。

足の部分は工学で用いられるリンク機構です。

モーターでタイヤを回転させるだけの

単純なオモチャを作るのではなく、

工学の初歩を自分でロボットを組み上げることで学んでいます。

特にミドルコースは大人が唸るような仕組みばかり。

多くのロボットを作って仕組みを学び、

オリジナル作品の製作にもチャレンジしてほしいですね。

第2回目の授業でアドバイスしていきます。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベーシックコース:

「足の取付け方で動きが変化」

 

 

 

 

 

 

 

ミドルコース:

「コントローラーをつけてお散歩へ」 

 

 

 

 

 

 

 

ミドルコース:

「魔改造?!ドラゴンに変身」

2018/12 07 FRI
ロボット教室便り

12月・1月のスケジュール&製作ロボット紹介

From:池田慎哉

 

◆ロボット教室:授業スケジュール(12月&1月)

・R1(10:40~)  12/8(土)、22(土)、1/12(土)、26(土)

・R2(14:40~)  12/8(土)、22(土)、1/12(土)、26(土)

・R3(16:20~)  12/13(木)、20(木)、1/10(木)、24(木)

・R4(10:40~)  12/1(土)、15(土)、1/12(土)、19(土)

・R5(16:20~)  12/6(木)、20(木)、1/10(木)、17(木)

・R6(16:20~)  12/4(火)、18(火)、1/15(火)、29(火)

・R7(16:20~)  12/11(火)、18(火)、1/8(火)、22(火)

※祝日や冬休みの関係で授業日が変更になっています。ご注意ください。

 

◆12月製作ロボット紹介

 

▼ベーシック…泳げ!「ロボフィッシュ」

 

 

 

 

 

 

魚のようにひれを左右に振りながら進むロボットです。

モーターの回転運動を、

尾ひれを左右に振る動きに変えるパーツの組み方や、

前輪の動きを制御するストッパーの役割について学びます。

 

▼ミドル…恐竜王「ロボザウルス」

 

 

 

 

 

 

大人気のロボザウルスの登場です。

1つのモーターの力がギアなどを通して伝わり、

頭や腕、足など複数の箇所が動きます。

さらにロボットの進む動きが後ろのタイヤに伝わることで

尻尾が動きます。

(池田)

2018/12 07 FRI
高校受験ブログ

来週は中1・中2全県模試です。

From:岸智也

 

来週はヘリオス中学部(1年・2年)の全県模試です。

中1にとっては初めての5科の外部模試となります。

 

模試日程(いずれも授業内40分)

1SS 10(月)・・・理社

    13(木)・・・英数国

1T  13(木)・・・英数国

    14(金)・・・理社

2SS 12(水)・・・理社

    13(木)・・・英数国

2T  12(水)・・・理社

    14(金)・・・英数国

 

英語では今月のピックアップとして

長文読解問題を集中的に練習しています。

テスト中の動き方、解き方

今後、力をつけていくための心がけなどを指導します。

(岸)

2018/12 05 WED
お知らせ

陽光通信12月号アップしました。

2018/11 30 FRI
中学受験ブログ

中学受験のスタート

From:池田慎哉

 

3年生の保護者様からいくつかお問い合わせがあります。

 

もうすぐ冬期講習ですから、

 

その前に体験授業をお考えのご家庭も多いのでしょう。

 

 

中学受験のスタンダードは、

 

4年生から受験用テキストを使って授業します。

 

ほとんどの塾さんが同様でしょう。

 

4年生のスタートは3年生の2月です。

 

 

2月から始めることを検討しているご家庭もいらっしゃると思います。

 

注意点は塾通いが初めてのケース。

 

プリント学習の塾さんや低学年向け講座などにお通いではない場合、

 

初めての塾通いから難易度の高いテキストを使うことになります。

 

気持ちの面でも負担が大きいかもしれません。

 

2月から始めるにしても、

 

どのようなレベルの勉強なのか、宿題はどのくらいなのか。

 

そのようなことを知っているだけでも安心です。

 

冬期講習にお試しで通ってみたり、体験授業を受けてみたり。

 

一度経験してみるのも良いですよ。

 

4年生の受験用テキスト、

 

特に四谷大塚のテキストは学校の勉強とは全く違います。

 

体験授業の日に難し過ぎて泣いてしまった子もいます。

 

難しくても出来る問題を1つずつ進めていけばいいんです。

 

要は、慣れの部分や考え方の部分も大きいんですね。

 

そのようなことも含めて、

 

初めての子にはフォローしていきます。

 

 

いろいろな塾さんを回って、

 

飛鳥での体験授業が良くて入塾した子もたくさんいます。

 

一切手加減はしませんが、分かりやすい授業を心掛けています。

 

気に入ってくれたご家庭に選んでもらえればという思いで、

 

体験授業や学習相談をしたからと言って、

 

入塾の勧誘は一切していません。

 

ぜひ、お互い納得のできる状態でスタートを切りたいですね。

 

この塾なら任せてもいい、この先生なら任せてもいい。

 

そう思っていただけるご家庭に選んでもらえれば嬉しいです。

 

もちろん「まずは中学受験がどんなものか話を聞いてみたい」、

 

そんなご相談でもかまいません。

 

勧誘などはしませんから、お気軽にご相談下さい。

 

ちなみに中学受験を勧めることもしていません。

 

ご家庭の方針、教育についての考え方などを含めて、

 

考えてほしいことです。

 

相談の結果、

 

高校受験で頑張ることを決めた方が何組もいらっしゃいます。

 

実際の中学受験の動向、勉強の様子、宿題量、親御さんの関わり方など、

 

気になることは何でもご相談下さい。

 

検討するための情報を集めて、

 

ご家庭の教育方針ともすり合わせて決めるのが一番です。

 

これが正解というのはご家庭によって、

 

お子さんによって違うでしょうから。

 

親子が同じ方向を向いて、お子さんがめいっぱい頑張る。

 

それが出来るなら、どちらの道を選んでも正解ではないでしょうか。

 

 

中学受験、高校受験どちらの指導も経験していますから、

 

それぞれのご家庭での検討のお役に立てると思います。

 

 

もし、飛鳥で勉強を始めることになれば、

 

楽しみにしていて下さいね。

 

お子さんが勉強好きになることはお約束できますよ。

 

一緒にお子さんの成長を応援していきましょう。(池田)

2018/11 30 FRI
高校受験ブログ

ヘリオス小学部:個別特訓ジム

From:岸智也

 

毎週木曜日、任意参加の個別特訓ジムが盛況です。

ヘリオス小学部に在籍する

小5・小6の半数以上が参加しています。

 

今週の個別特訓ジムで、子どもが取り出したことは

・英検の対策

・束計算

・公立中高一貫の過去問

・作文練習

・ハイレベルの算数(公立中高一貫)

・コンクール練習

でした。

 

個別特訓ジムは自分がやりたいと思うことを尊重しつつ、

進め方やそれ以外の教材は教師が指示しています。

何もかも自分だけでスケジューリングをすると、

どうしても勉強が偏ってしまいます。

また集中力の限界を迎えたときに、

気分転換もかねてほかの教材に切り替えることで、

モチベーションを維持することもできます。

 

(岸)

2018/11 29 THU
中学受験ブログ

夢をかなえるために

From:池田慎哉

 

卒塾生が大学合格の報告に来てくれました。

 

横浜雙葉で部活も勉強もしっかり頑張った子です。

 

小学生の頃から、将来の夢を語ってくれていました。

 

ブラックジャックが憧れの人。

 

 

小さい頃からお医者さんを目指していたのです。

 

実は、彼女の話は何度も飛鳥生に話したことがあります。

 

勉強への集中力、算数を考える力。

 

客観的に考える力。

 

お父さんと落語を聞きに行くような子で、

 

皮肉や洒落の分かる子でした。

 

 

彼女のことを紹介するときは、

 

いつも「この子は医者になれるよ」とも話しました。

 

確信めいたものがあったのです。

 

彼女は医師になれる。

 

小学生の子に対して、そう考えるなんて不思議ですよね。

 

学力が理由ではありません。

 

強い意志や、

 

憧れる理由もハッキリしていました。

 

でも一番は雰囲気です。

 

いつでも冷静で論理的思考ができる様子は、

 

お医者さんのイメージに通じるものがありました。

 

 

 

これは受験でも同じで、

 

合格しそうな子の雰囲気というものがあります。

 

そういう雰囲気を感じた子は例外なく合格。

 

もちろん合格の雰囲気を感じないまま受験して、

 

しっかり合格した子も少なくありません。

 

 

でも、合格しそうな子はちゃんと結果を出しています。

 

これは見逃せない事実です。

 

指導の傍ら「いかに合格するのか」を考え続けてきて、

 

子ども達を合格しそうな子にしていく重要性を痛感しています。

 

 

いかに努力できる子にさせるか

 

いかに気持ちが前向きな子にさせるか

 

このような目的も含めて授業を組み立てています。

 

テキストの解説だけでなく、

 

いかに勉強する子にさせるかも飛鳥の意義だと考えています。

 

 

自分から勉強に向き合っている子ほど、

 

合格しそうな雰囲気をまとっているんですよね。

 

4年生や5年生でも、

 

そういう雰囲気を持っている子はいます。

 

 

将来の夢であれ中学受験であれ、

 

目標を口にするだけではダメ。

 

努力が伴わなければただの甘ったれ。

 

そんな子にはなってほしくありません。

 

でも、努力したい気持ちをカタチにするって、

 

簡単なことではないんですよね。

 

だからこそ目標に向かう努力をサポートしていきます。

 

まずは勉強する雰囲気、頑張りたいという雰囲気で、

 

塾に来てくださいね!(池田)

 

追記

Tさん、本当におめでとう!!

ここからがスタートですね。

そして、6年後には医療の現場に居るのですね。

まだ小学生だった君を教えていた当時を思えば、

感慨深いの一言です。

言うまでもないことでしょうが、

医学の勉強だけでなく、

様々な経験をして人としても大きく成長して下さいね!

飛鳥での受験生の頃は、

心配するお母さんと何度も電話や面談をしました。

 

どれだけ心配しても、

最後は君の力を信じて応援してくれたんですよね。

 

良き思い出です。

 

私自身、家族のチカラを教えて頂いた貴重な経験となりました。

飛鳥流の家族で目指す中学受験、

その原型とも言えます。

 

そして見事に夢に近づいた今回の合格。

Tさん、最高の気分だね。

本当におめでとう!

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5