陽光学院ブログ

トピックス 一覧
トピックス一覧をとじる
2018/06 23 SAT
ココロに効く本棚

AI vs.教科書が読めない子どもたち

From:池田慎哉

 

 

 

 

 

 

 

元村有希子著 / 毎日新聞出版 1,620円

 

~内容紹介(本書表紙裏より)~

 大規模な調査の結果わかった驚愕の実態

――日本の中高校生の多くは、

中学校の教科書の文章を正確に理解できない。

多くの仕事がAIに代替される将来、

読解力のない人間は失業するしかない……。

気鋭の数学者が導き出した

最悪のシナリオと教育への提言。

------------------------

全国25,000人に実施した基礎的読解力テスト。

これが出題されたうちの1問です。 

『「Alexは男性にも女性にも使われる名前で、

女性の名Alexandraの愛称であるが、

男性の名Alexanderの愛称でもある。」

この文脈において、

以下の文の空欄にあてはまる

最も適当なものを選択肢から1つ選びなさい。 

「Alexandraの愛称は(   )である。」

①Alex ②Alexander ③男性 ④女性』

 

中学生の正答率は38%、高校生の正答率は65%でした。

このテストの出題者は国語の先生ではなく、

実はAI(人工知能)の専門家である著者の新井紀子さん。

ロボットが東大合格を目指すプロジェクトから派生して

大学生数学基本調査、次いで今回の読解力調査と、

日本の教育に切り込んでいます。

 

教育の現場では「文章をよく読んでいない」

というフレーズをよく使いますが、

まさにそれを裏付ける結果です。

係り受けや指示代名詞の認識不足で、

子ども達が教科書の短い説明ですら理解できていない

という指摘は事実でしょう。

教育に携わる者として、

こういった研究を現場で活かしてほしいですね。

AIの歴史や未来についても学べる本です。

(池田)

2018/06 21 THU
入試情報【高校】

近隣私立入試等の変更点 ~18年5月判明分~

From:奥淳

 

◇高木学園女子(横浜市港北区)

学校名を『英理女子学院』に変更。

商業科、情報科、家庭科は募集停止。

普通科にハイクラスの位置付けとなる

「iグローバル部」と、

進学教養コース、ビジネスデザイン、

情報デザイン、ライフデザインの各コースから成る

「キャリア部」を設けます。

 

◇日出(東京都目黒区)

日本大学の準附属となり校名を

『目黒日本大学』へと変更。

「進学コース」と「スポーツ・芸能コース」の

2コースでの募集となります。

 

◇北鎌倉女子学園(鎌倉市)

来年度の制服リニューアルに加え、

2020年度までにipad配布を含めた授業のICT化、

食堂のリニューアル、生徒談話室の設置など、

施設や備品の整備を行います。

 

◇横浜創英(横浜市神奈川区)

今年度より校舎の改築がはじまります。

18年度は仮校舎建設、

20年度から新校舎の使用が開始され、

21年度には新グラウンドが使用開始となります。

 

◇明治学院(港区)

校舎改築予定。

19年度より仮設校舎建設、

20年度より仮設校舎使用開始、

22年度完成予定。

 

◇麻布大附属(相模原市)

「進学コース」「特進コース」に加え、

最難関私立&国公立大学合格を目指す

「S特進コース」を新設。

 

◇東京家政学院(千代田区)

「スタンダードコース」「アドバンスコース」に加え、

「家政系コース」を新設。

 

◇桜美林(町田市)

「一般クラス」「選抜クラス」に加え、

「国公立クラス」を新設。

初年度は募集人数は20名のみとなっています。

 

校名変更や共学化のような大きな改革は少ないですが、

ハイレベルクラスや専門コースの新設などが目立ちます。

さらに私立高校は校舎の建て替えが

公立高校よりも頻繁に行われます。

そのあたりの情報も含め、

気になる学校があればHPをチェックしてみましょう。

(奥)

2018/06 20 WED
入試情報【私立中学】

横浜創英中学校 

From:山﨑敬二郎

 

昭和15年、京浜高等女学校として創立。

平成15年より男女共学の中高一貫校化に伴い

校名を現在のものに変更しました。

「考えて行動できる人」

の育成を建学の精神とし、

生徒に背伸びさせ過ぎることもなく、

個々の生徒の実情にあった指導をしてくれます。

授業は隔週5日制、主要教科はグレード別で授業を行います。

成績低迷者の強制補習は随時実施し、

成績上位者の希望補習は中3から行います。

 

▼横浜創英中学校を知るための「4つのキーワード」

【朝テスト・朝読書】・・・

基礎学力の定着を図るため、

朝のホームルーム前に週3回、

国・英・数それぞれ5分間の小テストを行い、

その後に読書の時間を設けています。

読書後の落ち着いた状態の中で授業がスタートできます。

 

【ポートフォリオ作成】・・・

総合学習・体験プログラム・学校行事などの体験を、

自ら文章にして学習履歴としてファイルします。

生徒の潜在能力や適性を見出すほか、

調査・分析し、

一番印象に残った事例は中3の後期にプレゼンテーションします。

 

【学習体験プログラム】・・・

春は上郷へ、夏は長野斑尾高原へ、

秋は横浜研究・鎌倉研究など、

校外学習を年に幾度も実施しています。

これらの活動には、仲間とのチームワークの向上を図り、

自分と仲間がどのように問題に取り組むべきかを理解しつつ

問題解決能力を伸ばしていく狙いがあります。

 

【カナダ語学研修】・・・

中学3年間の英語学習の集大成として

11日間のホームステイを実施。

現地校の生徒と通学しながら、

授業を受けたり日本文化を紹介したりする中で、

異文化理解を深めるとともに、

語学力の向上や国際感覚を身につけていきます。

 

今年度の大学合格実績は、

国公立大9名、早慶上理15名、GMARCH57名などです。

新校舎改築とグラウンド拡張工事が行われ、

新校舎は平成32年から使用開始となっています。

(山﨑)

 

▼学校情報

◇℡:045-421-3121

◇生徒数:132人(中学合計)

◇偏差値:四谷大塚・・・不明 首都圏模試・・・40

◇卒業後の進路:大学79%、専門学校4%、就職1&、進学準備6%

▼入試情報 ※特待生制度あり

◇入試日:2月1日午前・午後、2月2日、2月3日、2月4日

▼説明会等

◇説明会:6月23日(土)・9月8日(土)・11月18日(日)・1月6日(日)

◇文化祭:9月29日(土)・9月30日(日)

 

※記事の内容は掲載時のものです。

2018/06 20 WED
中学受験ブログ

定例テスト

From:池田慎哉

 

5年生は1週間の学習を確認するためのテスト。

 

理解度のチェックが主な目的です。

 

理科や社会は、基本用語を覚えたかどうかの確認。

 

一問一答形式では覚えていても文章題になると、

 

用語が出てこないことがあります。

 

 

テキストの内容を理解する力や、授業を聞いて理解しながら覚えること。

 

それらが文章題で正解するための応用力になります。

 

定例テストは基本的な事項が多いのですが、

 

文章題形式だと点が取れないのは、

 

勉強不足だけが理由ではありません。

 

内容を理解する力、

 

読解t力がどの教科にも影響しています。

 

 

この定例テストを毎週繰り返すことで、

 

文章題に多く触れて読解力をつける効果があります。

 

テストの点数に関わらず、

 

テストを受けることで力をつけているのです。

 

「試合で強くなる」

 

スポーツでよく言われる言葉と同じ。

 

だからこそ、

 

試験には前向きな気持ちで取り組んでほしいのです。

 

 

6年生は、もう少しシビア。

 

入試問題ですから出題範囲は全範囲、

 

難易度によっては歯が立たない学校もあるでしょう。

 

でも、今現在の自分の学力を受け止めることも大事。

 

焦らずに目の前の一問に向き合う、

 

その精神力まで鍛えましょう。

 

 

挫けているだけではダメ。

 

悔しかったら問題をたくさん解こう、と。

 

毎週その繰り返しです。

 

テスト後には、

 

解説をして最低ここまでは正解しようという目標も示します。

 

先週の田園調布学園の場合は算数で45点。

 

45点分は基本の力で解ける問題です。

 

夏を目安にそこまでは自力で解けるようにしようと話しました。

 

ご家庭でただ歯が立たない過去問を解くだけより、

 

充分な解説や目標の設定、今後の目安を話すことでフォローします。

 

気持ち次第で、また頑張ろうと思えるんですよね。

 

入試本番にも強くなれるように。

 

不安な気持ちに負けない気持ちも育てていきます。(池田)



 

2018/06 18 MON
岸のはなまるレポート

住吉中学校:吹奏楽部

From:岸智也

 

毎年安定して多くの部員を集める吹奏楽部。

今年も10人近くの新入部員を迎えました。

入部後に楽器の決定をしていきます。

生徒の希望と適性をみきわめて選ばれた楽器は、

原則3年間受けもつそうです。

 

現在は夏の発表会に向けて練習に励んでいるとのことです。

さらに秋の発表会、

また驚くことに3月にも定期演奏会があり、

受験を終えた3年生も練習に参加するそうです。

取材に協力してくれた生徒は

11月を「仮引退」と称していました(笑)

 

ほかにも、運動部顔負けの筋トレについては有名ですね。

筋力の瞬発性も持久性も求められると聞きます。

自分の呼吸を正しく楽器に吹き込むため、

姿勢が良くないときれいな音色にならないのだとか。

そのためのトレーニングを欠かさないとのことです。

しかも腹筋もさまざまな方法で鍛えるんだそうです。

もはやジムトレーニングですね。

 

じつはかつて私もちらっと吹奏楽部の入部を考えたことがあります。

尻込みしてしまったのは

当時の住吉中学校の吹奏楽部の厳しさを知っていたからなのですが、

「まったく知識がない自分が入るのも…」

との思いもあって他の部活に進みました。

彼のように

「楽譜が読めなくても大歓迎!」

と言ってくれる優しい先輩がいたら入部していたかもしれませんね。

(岸)

2018/06 14 THU
岸のはなまるレポート

定期テスト 対策進行中&返却中

From:岸智也

 

6月は多くの中学が前期中間テストを行っています。

 

テストは後が非常に大切です。

テスト日程の早かった生徒はすでに返却が始まり、

中3については

「ストックファイル(=模試解き直し)」の考えをもとに

振り返りをしている生徒もいました。

 

今週は南加瀬中がテストで

来週は日吉・玉川・今井・住吉中となっています。

 

テスト対策の目標はたしかにその本番の日に向けてですが、

それが終われば、勉強を終えられるということではありません。

その日からまた新たな勉強を始めなければ。

 

中3だけでなく、中1や中2の生徒にも話をしていく予定です。

(岸)

2018/06 14 THU
スタッフ四方山話

登呂遺跡

From:奥淳

 

GWは地元静岡に帰っていました。

静岡市街から少し車を走らせたところに

弥生時代の集落跡である「登呂遺跡」があるのを思い出し、

ひさびさに寄ってみることにしました。

竪穴住居は中に入ることもでき、

高床倉庫には“ねずみ返し”がしっかりついています。

展示室には当時の衣装や土器があり、

石包丁での穂首刈り体験や

当時の火起こし体験なども行っていました。

 

石包丁の原料となる石は静岡市では取れないらしく、

当時は静岡県東部の集落と交易をしていたんじゃないか?

という話がとても興味深かったです。

学生のときには面白さをあまり感じませんでしたが、

良い経験ができました。

(奥)

 

 

 

 

 

 

 

2018/06 12 TUE
高校受験ブログ

前期中間テスト対策&第二回「陽光ミーティング」

From:奥淳

 

前期中間テストは、東橘中と井田中が終わり、今週は木曜日から南加瀬中のテストです。

来週テストのある日吉中、玉川中、今井中、住吉中の生徒は

今週末に試験直前対策授業を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※住吉中の生徒は学校行事が土曜日にあるため、日曜&月曜に行います。

 

また、定期テストが終わると、中3は「全県模試」があります。

今回も全県模試受験後に「陽光ミーティング」を行います。

テーマは先月からはじめた「ストックファイル」の活用例です。(奥)

 

2018/06 12 TUE
スタッフ四方山話

夜用マウスピース

From:岸智也

 

奥歯に小さな痛みと違和感をおぼえたため、

久しぶりの歯医者へ。

原因は軽度の顎関節症とのこと。

食べ物を噛むとき以外では、

上と下の歯は離れているのが自然で、

日常的に触れ合う時間が多ければ

それだけ顎関節症が進行するといいます。

そこで夜間用のマウスピースを作って対応。

睡眠中の歯ぎしりもこれで安心です。

歯を食いしばって頑張れ、ならぬ

「歯を食いしばらないように頑張れ」ですね。

 

ところで、僕は歯医者も注射も苦手ではありません。

どちらも4歳の頃、

泣くのをこらえたら「よく頑張ったね」と

ほめられた経験があるから。

「大人の何気ない一言は子どもの人生を左右する」。

指導や育児のさい肝に銘じます。

(岸)

 

 

 

 

 

 

 

2018/06 12 TUE
お知らせ

陽光通信6月号アップしました

1 2 3 4 5