陽光学院ブログ

トピックス 一覧
トピックス一覧をとじる
2018/09 21 FRI
高校受験ブログ

受験本格期に向けてー中3奮闘中!

From:岸智也

 

3年生の授業終了時刻は9:35です。

先ほど10:10時点では10人近くの生徒が残っていました。

少し先の数学の課題についての質問をしている生徒もいました。

 

他にも自分の英語の弱点克服のために

プラスアルファの課題に励んでいる生徒も。

 

生徒の安全の為、極端に遅い時間まで残すことはしていませんが

そのギリギリまで頑張っている生徒が増えてきました。

それぞれの課題に向けて奮闘中です!

 

P.S.

急に肌寒くなって、体調をくずしている生徒も多いです。

生徒のお母様から聞いた話では、

近隣の小学校ですでにインフルエンザが出始めているとのこと。

冷房の効いた室内では湿度が下がる為、

ウイルスの感染力が強まってしまうのだそうです。

手洗いうがいをして、十分な睡眠も心がけてくださいね。

(岸)

2018/09 21 FRI
中学受験ブログ

首都圏模試

From:池田慎哉

 

模試の結果が返却されて1週間。

 

より意欲的に頑張っている子が数人います。

 

これこそ模試を受ける最大の価値です。

 

 

模試を受けて得られるものが複数あります。

 

弱点分析、合否判定や偏差値から学力の現在地を探るなど。

 

でも、より大事なことは模試の後でさらに頑張ろうと思うこと。

 

結果が良くても悪くてもです。

 

 

模試の結果が悪くて親子で揉めてしまうなんて話を聞きます。

 

でも奮起してくれなければ時間が無駄なだけ。

 

それどころか、後ろ向きな気持ちになればマイナスです。

 

 

応援しているからこそ叱ってしまう。

 

もっと頑張らなきゃダメだと伝えたくて。

 

親御さんからすれば、当然の思いですよね。

 

 

それなのに、伝わらないものなんです。

 

どうして分かってくれないんだと思う気持ち、よく分かります。

 

私も毎日、同じように思っていますから(笑)

 

 

小学生なんて、そんなものなのでしょう。

 

自分の意志で選んだ志望校を口にする子でさえ、

 

同じような状況です。

 

志望校に対する思いが、そう簡単には努力に結びつかない。

 

チャレンジ校への合格を可能にするほどの努力とは言えない。

 

それが現実です。

 

努力が足りないと言うのは簡単ですが、

 

いくら叱っても嘆いてもあまり変わらないものです。

 

 

それならばアプローチを変えましょう。

 

本人がやる気になる話を中心に。

 

模試の後なら、

 

どうすれば点数が上がったのかなんて話でもOK。

 

授業で習った問題は出来たのかでも良いでしょう。

 

たくさんあるはずです。

 

大事なことは、勉強をどう変えていくか。

 

そのための親子での話し合いなら、どんどんして下さい。

 

1つ約束事をするのでもいいでしょう。

 

 

勉強に対する意識を変えてあげること。

 

模試を上手く活用してみて下さい。

 

3年生、4年生のコンクールも同じです。

 

 

今回の首都圏模試、

 

各教科の全国平均点を塾内平均点が上回っていました。

 

5年生、6年生両方ともです。

 

特に6年生の算数で塾内平均点が全国平均点を26点も超えていました。

 

5年生は7点超えています。

 

小さい塾ですから学年によって学力の差はあるのですが、

 

この結果は6年生になって伸びた分でしょう。

 

基本を繰り返すことでグンと伸びる。

 

まさに結果が示しています。

 

毎日の勉強を大切に、コツコツと学んでいきましょう!(池田)

2018/09 21 FRI
入試情報【高校】

近隣高校:文化祭日程一覧

From:奥淳

9月~10月は多くの高校で文化祭が行われます。

文化祭は高校の雰囲気を知りたい

中1・中2の生徒にとって良い機会となります。

スケジュールをみて参加してみるのも良いでしょう。

特に前期期末テスト終了後の

9月後半に各校の文化祭は集中しています。

日程が重なることもありますので、

優先順位を決めておきましょう。

今年の受験生の中には、

ある程度志望校が絞り込まれている生徒も多くいます。

そういう生徒は文化祭やこれからの説明会は無理に参加しないで、

そのぶん受験勉強に時間を割いていくのが良いでしょう。

 

公立が第一志望であっても、

多くの場合は併願となる私立校を受験することになります。

どうしても第一志望の公立高校に目を向けがちではありますが、

私立高校選びも本格的にはじめていく時期です。

9月〜11月はスケジュール管理に気をつけておきましょう。

10月に面談を行いますが、

随時相談は受け付けていますので、

お気軽にご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(奥)

2018/09 20 THU
入試情報【私立中学】

関東学院中等部

From:山﨑敬二郎

 

明治17年、横浜山手にプロテスタントの神学校として創立。

「人になれ、奉仕せよ」を建学の精神としています。

来年創立100周年を迎えます。週6日制。

1学年は6クラス編成で、

中2より上位者選抜「ベストクラス」が発足します。

飛鳥卒業生で中3のN君はベストクラスで頑張っています。

 

▼関東学院中等部を知るための「3つのキーワード」

 

【習熟度別授業】・・・

英語は中2から、

数学は中3から2クラスを3分割した少人数習熟度別で授業を行います。

職員室前には「学習アシストセンター」を設置し、

いつでも気軽に先生に質問をすることができます。

成績上位者には希望制講習を、

成績低迷者には指名制補習を長期休暇中に行っています。

 

【課外授業】・・・

英語の課外授業として、

英語礼拝、夏(冬)休みを利用してのオーストラリア語学研修、

交換留学生として豪州や台湾へのターム留学があります。

理科ハワイ研修では、

国立天文台ハワイ観測所からのすばる望遠鏡による天体観測、

米国地質調査所ハワイ観測所での講義、

キラウエア火山の探索など国内では決して味わえない体験をします。

 

【修養会と研修旅行】・・・

聖句に合わせて

「神の摂理、生活への感謝、自身への洞察、将来の展望」

を考える修養会。

日本の歴史と文化を学び、

アジアの中の日本を体感する校外宿泊研修は、

中1・高3は伊豆、中2は京都大阪、中3は広島(長崎)、

高1は西湖、高2中国(韓国、台湾)など高校卒業まで毎年行われます。

 

今年度の大学合格実績は、

国公立大9名、早慶上理16名、GMARCH33名などです。

系列の関東学院大学に16名が合格(内部推薦)しました。

附属ではありますが、

学校の指導体制は他大学受験を目指した教育を行っています。

宿題も多量に出されますし、

カリキュラム進度も速めです。

(山﨑)

 

▼学校情報

◇℡:045-231-1001  ◇生徒数:777人(中学合計)

◇偏差値:四谷大塚・・・41~46 首都圏模試・・・51~53

◇卒業後の進路:大学78%、短大・留学1%・浪人21%

▼入試情報

◇入試日:2月1日午前・午後、2月3日、2月6日(全4回) ※特待生制度あり

▼説明会等

◇ミニ説明会;11月6日(火)、11月16日(金)、11月20日(火)

◇部活体験;10月13日(土) ◇入試説明会;12月1日(土)

◇文化祭:9月24日(祝)

 

※記事の内容は掲載時の物です。

2018/09 18 TUE
高校受験ブログ

ヘリオス小学生は今月がコンクールです

From:岸智也

 

4L:27日(木) 国・算・理社

5L:26日(水) (英)・社

   28日(金) 国・算・理

6L:26日(水) (英)・社

   28日(金) 国・算・理

 

覚えるもの中心の暗記テストです。

一つひとつのテストに対して全力で取り組むのが

ヘリオスの持ち味です。

この姿勢が、中学での勉強の質を変えていきます。

一生懸命取り組みましょう。

(岸)

2018/09 18 TUE
岸のはなまるレポート

住吉中学校:ソフトボール部

From:岸智也

 

最近女子の日本代表選手の活躍が話題になっているソフトボールです。

このソフトボール部では土日のどちらかに3時間程度の練習。

現在は9月に行われる

川崎市総合体育大会(市総体)に向けて練習に励んでいます。

 

ソフトボールは野球と同じく9人で行うスポーツです。

入部後のポジションはその子の適性を見て決めていきますが、

引退する3年生の引き継ぎなど、

だいたい1年くらいをめどに入れ替わることもあるとのこと。

いろいろなポジションを経験できます。

 

部員数を考えると、

入部して1年目で試合に参加できるというのはいいですね。

その分練習の準備が大変だとのこと。

ボール拾いもかなりの重労働で、

それだけでもトレーニングになってしまいそうです。

 

取材に応じてくれた生徒のポジションは

現在セカンドとのことですが、

「いいセカンドは球を後ろにそらさない。

そのためにノックの練習を多めにやっている」

そうです。

セカンド・ショート・センターは「センターライン」と呼ばれ、

守備の要だと言われています。

そこをまかされているということは

守備に期待されているということでしょう。

 

実は部活動LIVE!第1回目(2017.4)は

住吉中学のソフトボール部でした。

その時は「部員が少ないために大変なこともありますが、

入ったらすぐレギュラーなのでぜひ入ってください!」

とのことでした。

想いは受け継がれるんですね!

(岸)

2018/09 16 SUN
スタッフ四方山話

パンのテイクアウト

From:菅野伸一

 

元住吉東口を出てすぐの「フレッシュネスバーガー」。

丁寧に作っている感じや店内の雰囲気が好きで、

休みの日など遊びに行った先にあるとよく利用していました。

元住吉にオープンした時は「やった!」と喜んだものですが、

実際にはほぼ利用することはなく、、、

丁寧に作っているだけに時間がかかってしまうんですよね。

根がせっかちなので、

仕事前にのんびりと待っていることができません。

 

そんな「フレッシュネスバーガー」が

数か月前からパンのテイクアウトを始めました。

これが美味しくて。パン専門店にぜんぜん負けてないです。

スペースは狭いながらも、

けっこうな種類が置いてあります。

テイクアウトならせっかちな僕でも大丈夫。

駅東口にはパン屋さんがなかったので有難い限りです。

(菅野)

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/09 14 FRI
スタッフ四方山話

ブルーレイレコーダー

From:岸智也

 

今年の夏は猛暑、台風と大変でしたね。

外に出ることをためらった結果、

涼しい部屋の中で過ごした日が多かったです。

そんな時に10年以上も愛用していた

DVDプレイヤーが故障したため、

いまさらですがブルーレイプレイヤー&レコーダーを購入しました。

 

BD一発目は『リメンバー・ミー』。

デモ画面の時点でびっくりするくらい画質がキレイ!

もっと早くにこの感動を味わいたかったとかなり悔しかったです。

映画の内容も良かったのでレンタル返却した後、

すぐに特別版を購入しました。

 

6年生の英語の文章教材で扱った

『モアナと伝説の海』も借りてきましたよ。

透き通るような水の表現が、

猛暑を忘れさせてくれるようでした。

(岸)

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/09 12 WED
スタッフ四方山話

キャンプデビュー!

From:池田慎哉

 

お盆休みに人生初のキャンプへ。

旅行に行っても暴れん坊の男児2人を抱えて

くつろぐことが出来ません。

キャンプなら親も気を遣わず子どもも大満足だろうと

妻を説得しましたが、

実は私がキャンプに憧れていました。

 

小学生の時の愛読書が『冒険図鑑』。

自然での過ごし方やドングリでオモチャ作りなど

ワクワクしながら読んでいました。

自分が出来なかった経験を我が子にさせたい

という思いもあって出発前からアレコレと計画。

気持ちは盛り上がっていたのに現地はまさかの雨!

テントを立てるのも一苦労と、

ほろ苦なデビューでしたが

夜中の満天の星空に喜んでいる息子を見て

幸せな気分になりました。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

2018/09 10 MON
岸のはなまるレポート

ヘリオス1SS 失敗を活かす

From:岸智也

 

今月は1SSクラスについてお届けします。

8月下旬にコンクールを行いました。

結果を出せた教科も結果を残せなかった教科もあったことでしょう。

 

英語は今回から英作文を出題しています。

定期テストでの出題が増えているからです。

ここに難しさを感じた生徒が多くいました。

それに加えてお盆休みをはさんだこともあり、

点数がとりきれなかった子も何人か…。

 

そこで、コンクールの返却のときに

「期末テストまでに取り戻そう」

と話し、

自宅での練習をうながしたうえで再テストを実施したところです。

奮起した生徒はわずか2日で練習用紙が埋まるほど

練習をしていました。

まずは単語25問から。

いきなり満点を出す生徒もいました。

 

失敗を繰り返さないように努力できるのなら、

今回の失敗はいい経験になったと言えるでしょう。

中学校生活はまだまだこれから。

テスト勉強の計画を立てるうえでの教訓として、

プラスに活かしていきましょう。

(岸)

1 2 3 4 5