陽光学院ブログ

トピックス 一覧
トピックス一覧をとじる
2018/04 25 WED
中学受験ブログ

朝の勉強

From:池田慎哉

 

6年生が受験した四谷大塚の模試。

 

テスト結果も参考にして生徒面談をしています。

 

現実を突きつけられて、

 

ようやく本気になり出した生徒が何人も。

 

 

Hさんは「5年生までは自分が甘かった」と話していました。

 

6年生になってから、

 

小テストも算数トライアルも頑張っています。

 

意識が変わったタイミングですから、

 

手を緩めることなくハードルを高く設定。

 

勉強時間を増やすために、

 

学校に行く前にも勉強するとのことでした。

 

 

無茶な目標やハードルは逆効果にもなりますから、

 

朝起きて本当に勉強できるのか問うと、

 

今までも早朝に習い事の練習をしていたそうです。

 

それなら朝勉強も頑張れそうですね。

 

日曜の増加分も含め家庭学習が週3時間以上増やせそう。

 

増えた分は算数に充てる予定です。

 

この効果は大きいですね。

 

 

 

少しでも早起きする習慣があれば、

 

Hさんのように本気になり出してから朝も勉強できそうです。

 

6年生になってから、

 

早朝30分とか1時間勉強していた生徒はたくさんいました。

 

 

慣れるまでは朝起きて束計算1枚とか、

 

算数トライアル1枚を解くのでも良いでしょう。

 

目先の目標だけでなく1年後2年後を考えて、

 

4年生や5年生のうちから朝学習に挑戦するのも良いですね。

 

 

もちろん、ご家庭の都合や朝は苦手なお子さんもいますから、

 

朝の勉強は一例だと思って下さいね。

 

ただ勉強をする時間を決めることは、どの時間帯でも効果的。

 

朝に限らず、スムーズに勉強を始められないお子さんは、

 

勉強開始時間が決まっていると良いですね。

 

習慣になれば、始める前の心理的負担が軽減されるでしょうから。

 

勉強開始時間を決めておくこと、お薦めです。

2018/04 23 MON
岸のはなまるレポート

低学年ウイング「イソップ要約」

From:岸智也

 

小学3年生ウイングクラスで毎回実施している

「イソップ要約作文」

 

かわいらしい動物や人間が登場する物語から、

生活や人生における教訓を学べるイソップ物語を

3コマ+1コマに分けて要約しています。

2年生の後半から進めているので、

3年生にとっては、もうまもなく15回目。

 

今日のお話は「野ネズミと家ネズミ」

あらすじはこのようなものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仲良しの野ネズミと家ネズミがいました。

ある日、野ネズミが家ネズミを野に招いたところ

家ネズミは不満げに

「食べ物がオオムギ・コムギばっかり。

うちに来ればもっといいごちそうがある」

と話しました。

 

そこで、こんどは野ネズミは家ネズミに招かれると

たくさんのチーズやおいしそうな果物などのごちそうが。

 

ごちそうにありつこうとした瞬間、

人間が突然部屋の中に入ってきました。

二匹のネズミはあわてて穴の中へ。

見つからなかったからいいものの、

その後も、何度か人間が部屋に入っては、

ネズミたちは一目散に隠れるということが繰り返されました。

 

そして野ネズミはこう言いました。

「怖い目にあってごちそうを食べるより、

びんぼうでも安心して暮らせる方がいいよ」と。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子ども達はこのお話を場面ごとにまとめていきます。

絵もヒントになっているので、登場人物をおさえておけば

それなりの文はできます。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、子ども達が頭を悩ませるのは

何を書くかより、「何を削るか」という点です。

書いてあることの中にも、

「要点」と「要点でない部分」に分かれる。

大量の情報に振り回されないことが大切です。

 

また、一コマごとの絵が表している場面が

どこまでのことなのかと気を配る。

先のことまで書いてしまうと、

次のコマで書くことに困ってしまう。

今後の作文の構成を考える時に、関わってくる部分ですね。

 

要約の技能は、今後の読解にも役立ってきます。

高学年になって文章が長くなると、

何を言っているのかわからなくなる・・・

そんなときに要約をすることが大切になります。

(岸)

2018/04 23 MON
ココロに効く本棚

江國香織童話集

From:池田慎哉

 

 

 

 

 

 

 

 

江國香織著 / 理論社 1,728円

 

~内容紹介(出版社HPより)~

作家江國香織のデビュー作

『つめたいよるに』に収められた名作

「桃子」「鬼ばばあ」「草之丞の話」はじめ

20代に次々発表した短編童話30余を網羅した作品集。

生きていく困難さは子どもも大人も変わらない。

ピュアな視点で世界をまっすぐ見つめる子らの生きざまを

美しい言葉で綴る。

「モンテロッソのピンクの壁」

「あかるい箱」

などの絵本に書き下ろされた作品も文章のみで。

唯一21世紀に入ってからの作品「おさんぽ」も併録。

------------------------

先月、『魔女の宅急便』の作者である角野栄子さんが

国際アンデルセン賞を受賞しました。

児童文学の名作は子どもも大人も楽しませてくれます。

 

中学受験の指導を通して感じるのは、

入試出題文の素晴らしさ。

森絵都、重松清、辻村深月、小川洋子など人気作家が多く、

読み易くてかつ深い内容のものばかり。

優しさや強さ、友情など、

子どもに伝えたいと思うような教育効果のある文章が多いのです。

これらの作品が良いのは、

子どもにとって少し背伸びした大人の世界に

いち早く触れられるということ。

親が話すのは少し気が引けるような内容もありますが、

成長の過程でいずれは知るべきことです。

大人の世界の苦みをサラリと描いている作品もあります。

インタ−ネットの世界から知るより、

小説を読んで心が成長する方が親の立場でも安心でしょう。

 

小学校の高学年なら最初は短編集がお勧め。

今回ご紹介の江國香織さんの童話集は少し大人びた世界です。

あまり本を読まない子も面白いと思える一編に出会ってほしいですね。

(池田)

2018/04 21 SAT
入試情報【高校】

昨年度と今年度の公立高校入試:得点分布比較

From:奥淳

【神奈川県:共通選抜合格者の教科別平均点】

 

 

 

 

 

 

 

 

◇H29年度→H30年度 教科別平均点

英語/51.9点→56.1点  国語/73.1点→65.6点  数学/63.5点→56.0点

理科/46.9点→45.3点  社会/54.5点→41.8点

H30年度の入試得点状況が県のHPで発表されました。

今年度は社会の難化が一番のトピックだったと言えるでしょう。

50%以上の生徒が40点以下、

約60点で偏差値60という荒れた結果となりました。

大半の問題が4択という形式で

正答率80%以上の問題はたったの1問のみ。

多くが正答率40%前後という難易度です。

理科もここ数年は同じような高難度が続いています。

神奈川県入試は理社の出来が合否を左右すると言っても

過言ではないでしょう。

 

国語や英語では、平均点自体に変動はありますが

偏差値60となる上位16%のラインはそこまで変わりはありません。

どちらも約80点。

川和や多摩、横浜平沼などを目指す場合は

85点〜90点は必要となるでしょう。

中3生は春期講習から

一段ギアが上がった状態でスタートが切れたように感じます。

が、まだまだ穴はたくさんあります。

手を抜くことなく実力錬成にむけて

勉強に取り組み続けましょう。

(奥)

2018/04 20 FRI
入試情報【私立中学】

日本大学中学校

From:山﨑敬二郎

 

「情熱と真心」を校訓、

「自覚と責任」を教育目標に掲げ、昭和5年に開校。

平成28年度より

グローバルリーダーズ(GL)コース、

N.スタンダード(N.S)コース

の2コースを設置。

 

GLコースは英語教育を重視し、

グローバルな視点を持ったリーダーの育成を目指します。

ベルリッツによる英語力向上プログラムや

チューターが常駐するスタディルームは全員必修になります。

N.Sコース生の希望者も利用可能です。

 

▼日本大学中学校を知るための「4つのキーワード」

◆【ICT教育の導入】・・・

タブレット端末を全員に貸与。

また、教室には電子黒板を設置します。

能動的な授業を展開し、主体的に考える力を伸ばします。

◆【英語授業の革新】・・・

中学英会話の授業は1クラスを3つに分け、

3名のネイティブスピーカーによる授業を展開。

海外からの留学生をインターンとして招いています。

また、短期・中期の海外研修および長期の留学制度が充実しています。

長期留学では所定の単位を修得すれば

3年間で卒業することができます。

◆【中高大院連携教育】・・・

大学付属校として利を生かし、

日大だけでなく国公立大、

難関私立大も目指せる教育体制が整っています。

中・高・大・院を連携することで、

常に次のステージを意識しつつ学習に対する意欲や

進路に対する意識を高めています。

◆【サイエンスリテラシー】・・・

実験室に先生の手元を映し出す大きな液晶モニターを設置。

生徒は座ったままで実験の様子や過程を見ることができます。

また中高生対象のロボット講習があります。

製作からプログラミングまで行い、

日本大学主催のロボットコンテストへチャレンジします。

昨年度は優勝&準優勝を獲得しました。

 

昨春の卒業生の大学実績は国公立大17名、

早慶上理大39名、GMARCH108名、

系列の日本大学331名などです。

第一志望者が集まるA-1日程の入試実質倍率は3.4倍でした。

7人が受けて2人しか合格できない狭き門の学校です。

元住吉からは通いやすく魅力的ですが、

目指すのであれば確かな実力を身に付ける必要があります。

(山﨑)

 

▼学校情報

◇℡:045-560-2600   ◇生徒数:589人(中学合計)

◇偏差値:四谷大塚・・・48~52 首都圏模試・・・59~64

◇卒業後の進路:大学90%、専門学校1%、進学準備9%

▼入試情報

◇入試日:2月1日午前・午後、2月2日午後、2月5日(全4回)

◇備考:複数回受験優遇あり。5日に適性検査型入試も実施。

▼説明会等

◇説明会:未定 (昨年度6月、10月、11月の3回)   

◇文化祭:9月

 

※記事の内容は掲載時の物です。

2018/04 18 WED
岸のはなまるレポート

住吉中学校:男子バスケットボール部

From:岸智也

 

男女ともにバスケ部は人気の部活です。

バスケを題材としたマンガも多く、

私もギリギリ「スラダン世代」でバスケを知りました。

いまは「黒バス世代」でしょうか?

 

バスケと言われて目に浮かぶのが体育倉庫。

あの独特なにおいとほこりっぽさの中、

かごいっぱいのバスケットボールを用意したのを覚えています。

バスケ部の練習では

毎日ボールに触れられるのが楽しいと生徒は言います。

そうやってボールと手がなじんでいくんですね。

 

きついのは最初のアップと、

最後のランだそうです。

数時間に及ぶ活動の最初と最後が大変なんですね。

バスケは普段の生活とはかけ離れているレベルの

強靭な瞬発力と持久力が求められます。

試合を最後まで続けるために

必要不可欠なことなのでしょう。

 

ところで今回協力してくれた生徒に

「背が高い人がやっぱり有利なの?」

と質問したところ、

きっぱりと「それは無い」と即答したのが印象に残っています。

本当に上手な人は、

背の低さを生かした技術で打ち勝つということなのでしょう。

 

バスケ部では先輩たちも優しく指導してくれるとのことです。

スポーツを通して団結力を学ぶのは部活動の醍醐味だと思います。

今回、取材に協力してくれた生徒は

2年生として先輩後輩をとりもつ立場。

活躍を楽しみにしています。

(岸)

2018/04 16 MON
高校受験ブログ

授業後の補習について

From:奥淳

 

4月から新しい学年での授業がはじまっています。

ヘリオス中学部では、授業後に補習を行っていく場合が多いのですが

4月からは、

・英検受検のための勉強会

・中2英語補習

・中3数学小テスト

・漢字テストの再テスト

これらを行なっています。

 

さらに今後は英語の単語テストが加わるため、生徒によって帰宅時間に差が出てきますが、

陽光学院では基本的に

生徒たちの帰り道の寄り道は禁止しています。

 

どうしても居残りする友達を待たなければいけない場合には

待っている生徒にも勉強してもらっています。

帰宅時刻は毎日チェックしていますので、何かあればご連絡ください。

 

また授業後に質問や特訓したいことがある場合はお気軽にご連絡ください。(奥)

 

2018/04 16 MON
スタッフ四方山話

モトスミ桜ウォークフェスタ

From:菅野伸一

 

3/31(土)に開催された「モトスミ桜ウォークフェスタ」。

縁あって私が名前をつけた商店街のイベントです。

天気のいい週末、お父さんはビール片手に、

お母さんや子ども達は商店街で買った美味しいモノを食べながら。

家族で桜を見ながらブラブラ歩く。

時には立ち止まって

ジャズやフラメンコの生演奏に耳を傾ける、、、

そんなイメージで名付けました。

 

当日は天気に恵まれ、

大勢のボランティアスタッフさんの活躍もあって

イベントは大盛況!

残念ながら名付け親の私は春期講習真っ只中だったので

参加できませんでしたが(笑)。

今後もできるかたちで地元商店街の盛り上がりのために

協力していけたらと考えています。

(菅野)

 

 

 

 

 

 

 

2018/04 14 SAT
スタッフ四方山話

いつまでたっても慣れない音

From:山﨑敬二郎

 

痛みはなかったのですが歯に違和感をおぼえたので、

陽光のお隣さんの大西歯科医院に行ってきました。

3年ほどご無沙汰していたこともあり、

歯の状況を診てもらったところ虫歯が6本もあるとのこと。

2日後には神経をぬきました。

 

麻酔のおかげで痛みは全くないのですが、

1時間口を開きっぱななしで

頭に響くキーンキーンという歯を削る音を聞かされました。

いつまでたってもこの音には慣れません。

無意識のうちに体に力が入っていたのでしょう。

治療が終わったとたんにどっと疲れが。

数ヶ月はこの音と付き合わなければならないのはちょっと辛いです。

これからは定期検診を必ず受けようと心に誓いました。

(山﨑)

 

 

 

 

 

 

 

半年に一回は定期検診へ

2018/04 13 FRI
中学受験ブログ

学校見学の時期

From:池田慎哉

 

勉強量を増やした春期講習も無事やり遂げて、

 

また1つハードルを上げて頑張れそうです。

 

 

講習でのテストの不合格者は日ごとに対象者が減っていく状況でした。

 

小テストの準備が完全に終わるまで、

 

きっちり練習してくる習慣ができた生徒が多くいます。

 

勉強面は良い雰囲気です。

 

 

子ども達の勉強は任せて頂いて、

 

ご家庭では学校選びを再開していく季節ですね。

 

春は説明会だけでなく、体験会なども多く実施されます。

 

参加申込制の学校も多いですから、

 

各中学のウェブサイトなどで確認してみて下さい。

 

 

学校見学では、気になる点を色々と質問してみて下さい。

 

進学実績の中身も詳しく分かる機会です。

 

ネットでの情報や入学案内などでは、

 

合格者数しかデータがない場合が多いです。

 

 

進学実績を教えてもらえれば、

 

入学後の勉強のイメージがより湧くでしょう。

 

この学校では上位何番位までなら早慶レベルで、

 

何番位までならMARCHレベルなのかだとか。

 

そんな見立ても可能です。

 

あるいは指定校推薦での合格者数なども。

 

高校受験での募集人数の多い学校では、

 

内進生(中学からの進学者)と外進生(高校からの進学者)の、

 

学力レベルについても質問しておきたいです。

 

学力に差がある学校も少なくないのです。

 

そのような学校では、

 

合格実績を出しているのは内進生なのか外進生なのか。

 

偏りがある学校が少なくありません。

 

合格実績だけ見ていても、

 

内進生の状況は分からない場合があることに注意です。

 

 

ぜひ役立つ情報を入手して下さいね。

 

もちろん私も各中学のお付き合いのある先生方を通して、

 

親御さんには届きにくい情報なども入手したいと思います。

 

 

ちなみに本日は鎌倉学園の教頭先生が来塾して下さり、

 

今春の大学進学実績を中心に情報交換させて頂きました。

 

例えば今春の早稲田大学の合格実績では、

 

神奈川県内で9位になるなど好調ぶりが目立ちます。

 

鎌学では内進生の大学入試結果が良いとのことでした。

 

硬派な雰囲気の学校で、

 

文部両道を目指す生徒にはお薦めの男子校です。(池田)

1 2 3 4 5