陽光学院ブログ

トピックス 一覧
トピックス一覧をとじる
2018/08 19 SUN
入試情報【高校】

近隣公立高校:学校説明会情報まとめ

From:奥淳

 

中3生のご家庭には、

先月の陽光通信に

「高校見学・説明会日程一覧」

の冊子を同封しました。

夏休みに入って、

説明会に参加する受験生が増えてきました。

もちろん早めに高校を見ておきたい中1生、

中2生や保護者の方もいらっしゃると思います。

 

そこで

今回は夏以降に行われる近隣公立高校の説明会日程をまとめました。

秋以降には文化祭も増えてくるので、

まずは友達と気軽に文化祭に参加してみるのも良いでしょう。

受験生は学校のテスト日程、

検定の試験日、

模試の日程が重なってくる時期です。

親御さんと相談のうえスケジュールの調整をしておきましょう。

 

▼多摩高校

8/21(火)、12/1(土)

▼新城高校

10/13(土)、11/10(土)

▼市立橘

8/21(火)

▼住吉

10/27(土)、11/17(土)

▼市立高津

8/22(水)※ノクティホール、11/17(土)、12/21(金)

▼生田高校

8/23(木)※麻生市民館、11/10(土)

▼川崎総合科学

9/8(土)、11/17(土)

▼幸高校

8/16(木)、17(金)、11/17(土)、12/22(土)

▼横浜平沼

12/8(土)

▼神奈川総合

10/13(土)、12/8(土)

▼港北

9/29(土)、11/10(土)

▼横浜国際

10/27(土)

▼新栄

11/3(土)、12/8(土)

(奥)

2018/08 18 SAT
中学受験ブログ

夏期講習 後半開始

 

From:池田慎哉

 

お盆休みを挟んで後半が始まりましたね。

 

連休中は悪天候もありましたが、

 

ご家族との時間を取れた生徒が多かったようです。

 

リフレッシュして元気な顔を見せてくれました。

 

気分新たに、勉強していきましょう。

 

後半も小テストを多く実施していきます。

 

また4年生と5年生は視写の宿題を出しています。

 

国語の土台を作るだけでなく、知識も増やそうと考えています。

 

読書量が知識量に比例すると言っても過言ではありません。

 

少しずつでも良いので、

 

文章を読んで見知らぬ世界や世の中を知ること。

 

これが語彙力を増やすのにピッタリです。

 

大事なことは適切な文章を選んで与えること。

 

 

いくら読書好きでも自分の語彙レベルで書かれた本ばかり読んでも、

 

語彙力はつきません。

 

 

中学受験で少なくないのが、

 

我が子は読書好き=国語は心配ないと考えているケース。

 

現実は、そんなことはないんですよ。

 

読書が大好きでも、

 

苦労していると自覚している算数と国語を比較して、

 

偏差値は大差がない生徒って少なくないです。

 

原因は1つ。

 

文章や語彙のレベルが高くない文章を読んでいるからです。

 

気軽に読めて楽しい文章は、

 

お子さんの語彙力程度で読めるレベルということ。

 

中学受験の出題文レベルを読めば、

 

太刀打ちできないのも納得です。

 

普段、読んでいないレベルですから。

 

 

国語力を伸ばす読書は、

 

少し背伸びしたくらいの文章や説明文、論説文などがお勧めです。

 

(4年生位までは物語文でも良いです)

 

小学生向けのコラムなど科学的な文章なども良いですね。

 

読んで力になる文章を厳選することがカギです。

 

やみくもに本を読めるような子は良いですが、

 

読書好きではない子ほど厳選しないといけませんね。

 

宿題の視写を通して、

 

一人でも読書好きが生まれてくれると嬉しいです。

 

(池田)

2018/08 18 SAT
高校受験ブログ

夏期講習後期スタート

From:岸智也

 

約1週間の休みを終えて、

また子どもたちの元気な姿を見られました。

中学生は

夏休みを終えてすぐの前期期末テストに向けて、

間もなくテスト対策授業に移行していきます。

 

中学生の夏期講習後期はイベントが目白押しです。

中1は3科、中2・中3は5科の全県模試。

さらに5科のコンクールもあります。

 

長い休みでしっかり練習をやり切れたでしょうか。

「一応8割はやったんですけど・・・」

という声が残念ながらあがることもあるのですが、

ことばも表情も自信なさげ。

そんなことでは、8割の結果もついてきませんよ。

 

みんなに持ってほしいものは「自信」

やり切ったという自信。

やり切れなければ得られることのない自信です。

テスト対策ではたくさんの自信を作り出して、

テスト当日に引っ提げていきましょう。

(岸)

2018/08 18 SAT
入試情報【私立中学】

鶴見大学附属中学校

From:山﨑敬二郎

 

曹洞宗大本山総持寺が大正13年に女子校として創立。

禅の精神に基づいた

「思いやりの心と豊かな知性で社会に貢献できる人間の育成」

を実践。

平成20年度より共学化。

校舎は教科エリアとホームベースエリアにわかれ、

朝のホームルームが終わると、

各教科専用の教室で授業を受けます。

難関進学クラスでは国立、

早慶上智を目指したハードなカリキュラムで授業を進めています。

進学クラスの成績上位生は

年度変わりに難関進学クラスへのコース変更が可能です。

 

▼鶴見大学附属中学校を知るための「3つのキーワード」

【自己管理スキル】・・・

新入生にはGyroファイル4冊と手帳1冊が配布されます。

日々の学習や目標、成績等を記録。

生徒の自己管理能力の向上をはかります。

【学力向上】・・・

中1、2年の学習指導は、

基礎基本の反復練習を徹底的にやりながら、

学習習慣をつけることからスタートします。

家庭では毎日の宿題のほか、

毎週実施される小テストに向けた準備学習、

レポート提出など、

期限を決めて勉強させています。

学習状況チェックは家庭と連携しながらしっかりと行っています。

これらを通して自立を促していきます。

【禅の教え】・・・

毎朝、椅子座禅を行って精神を集中させてから授業を開始します。

ランチタイムではいのちをいただくことへの感謝の気持ちをこめ、

合掌してから食事をいただきます。

1月には耐寒参禅会で禅の心を学びます。

 

昨年度の大学合格実績は、

国公立大7名、早理4名、GMARCH32名などです。

現校長の亀井先生は長年、

世田谷学園で学力上位生を指導してきました。

そのノウハウをここでも活かそうと現在奮闘中です。

(山﨑)

 

▼学校情報

◇℡:045-581-6325

◇生徒数:277人(中学合計)

◇偏差値:四谷大塚・・・39(難関) 首都圏模試・・・40(進学)~48(難関)

◇卒業後の進路:大学79%、短大3%・専門学校6%、浪人12%

▼入試情報

◇入試日:2月1日午前・午後、2月2日午前・午後、2月4日(全5回)

▼説明会等

◇入試説明会;9月8日(土)、10月13日(土)、11月10日(土)

◇校長先生と学校散歩;9月15日(土)、10月20日(土)、12月1日(土)

◇入試対策説明会;11月24日(土) ◇入試模擬体験;12月8日(土)

◇体育祭:9月29日(土) ◇文化祭:11月3日(土)、4日(日) 

◇合唱祭:11月21日(水)

 

※記事の内容は掲載時の物です。

2018/08 17 FRI
岸のはなまるレポート

住吉中学校:バドミントン部

今回の部活動ライブも1年生にインタビュー。

住吉中学校のバドミントン部は男女混合で部員は30名。

その半数近くが1年生だそうです。

今年はかなりの人数が入部したんですね。

陽光にも複数名の部員がいます。

毎週日曜には活動があり、4時間汗を流します。

 

楽しいと思うことは試合形式で行う練習。

そして大変なのはウォーミングアップとのこと。

アップとして

コート中のフットワークを鍛えるための

シャトルランや反復横跳び。

一般的な「筋トレ」で鍛えられるのは筋力であり、

瞬発力を鍛えるためのトレーニングとは

方向性が違うと聞いたことがあります。

運動から久しく離れている私にとっては

瞬発力も筋力もどちらも

「大変だ」

としか想像できませんが、

それぞれ異なるツラさがあるようです。

 

ところで、

最近ではバドミントンの桃田賢斗選手の活躍が

さかんに報じられていますが、

「いま目標にしている選手は誰?」

と聞いてみたところ

「練習試合を見てスゴイと思った他校の部員」

なんだそうです。

意外な答えでしたが、

なんと名前まで覚えていたのです。

間近で見ただけあって、

それほどに衝撃的だったのでしょう。

それにしても他校の選手を目標に立てるというのは、

彼の純粋さを表していると思います。

たしかに授業中も素直ですからね(笑)

(岸)

2018/08 15 WED
岸のはなまるレポート

スカッとしたいときに

From:岸智也

 

羽田空港に遊びにいってきました。

各ターミナルの展望デッキは子どもが走り回れるくらい広く、

天気がいい日は最高のロケーションです。

見晴らしの良いレストランも多いので

スカッとしたいときにおすすめです。

誘導灯の輝き出す黄昏どきは

夕陽も見られて幻想的な光景に。

 

空港ならではのグルメも充実しています。

売り切れ御免の「焼き鯖寿司」はまさに絶品。

ちょっとしたスナック菓子さえも

種類が豊富で選びきれないほどです。

川崎まで出れば京急で1本、

というアクセスのしやすさもいいですね。

次はぜひ飛行機に乗りたいと思っていますが、

娘の成長を待つことにしています。

怖がらないで乗れるでしょうか?

(岸)

 

 

 

 

 

 

2018/08 13 MON
スタッフ四方山話

サボテン専門店をパトロール

From:奥淳

 

6月に引っ越しをしました。

新居は池袋の近くのため、

池袋西武9Fにある

多肉・サボテン専門店「鶴仙園」

をよくのぞいています。

 

 

植物が生き生きとしているシーズンなうえに、

いろいろな珍しい植物が並ぶマニアックなお店なので、

定期的にパトロールするだけでも楽しいです。

ベランダには新しく植物ワゴンを導入し、

コレクションを続々と増やしています。

最近のマイブームは

「タコ物系ユーフォルビア」

タコの足のように

幹がニョキニョキ生えているフォルムがおもしろいです。

日光が大好きなユーフォルビア属。

夏の日差しの中で新しい幹を

次から次へと生やしています。

(奥)

 

 

 

 

 

 

2018/08 11 SAT
スタッフ四方山話

はじめまして!

From:吉村実夢

 

はじめまして! 

新しく陽光で教えることになりました

吉村実夢(よしむら・みゆ)です。

国語と社会を担当します。

学生時代は元住吉近辺に住み、

新城高校に通っていました。

 

趣味は読書です。

小学生の頃はお昼休みに外で遊ばず、

図書室に行っていました。

特に小説、ミステリー物が好きです。

あとは昔から虫が好きで、

放課後や夏休みはよく虫を捕りに行っていました。

今もクワガタを見つけたら持って帰って飼育しています(笑)

 

写真は飼いネコの「エマ」です。

生後7ヶ月の子猫ちゃんですが、

もう既に4キロ越えているのでサイズは立派な大人です(笑)

今まで休みの日は出かけることが多かったですが、

飼い始めてからはほぼ家でエマと戯れながら癒されています。

今後ともよろしくお願いいたします!

(吉村)

 

 

 

 

 

2018/08 10 FRI
スタッフ四方山話

ヘリオス3T 暗記の夏

From:岸智也

 

今月は3Tクラスについてお届けします。

うだるような暑さの中、

受験生の夏の戦いが続いています。

 

最近の入試は

「過去問を解きまくってパターンをつかむ」

という勉強が通用しなくなりました。

そのうえ、部活動が落ち着く秋ごろからが

入試本格期となるのは変わらないものの、

そこから地力をつけていたのでは

入試までに間に合いません。

 

そこで今年の3年生は暗記の夏。

夏以降の入試対策をふまえ、

この時期は必要な武器をそろえていくことに集中します。

英・数・理・社の4教科はテストづくし。

国語は最高レベルのテキストを使って

読解力の底上げを図っています。

 

英語では事前に渡してある15問前後の文章リストから

3問が出題されるテストを毎日実施しています。

1問でも間違えた場合は不合格で、

長期の休み中に補習のプリントを課題として出します。

文章のリストは1、2年生のものですが、

むしろこの時期でなければ

腰をすえて復習しにくいところでもあります。

知識の穴を無くして後期の勉強に向かいましょう!

(岸)

2018/08 09 THU
岸のはなまるレポート

ヘリオス4L 結果から気持ちをつなげる

From:岸智也

 

今月は4Lクラスについてお届けします。

7月下旬から始まった夏期講習。

6日間の授業を一気に行うことで、

この時期にしかできない大きな成長が望めます。

 

例えば社会では都道府県の暗記をはじめています。

短い間隔で何度もチェックを受けられるからこそ、

暗記のスタートダッシュを図ることができます。

夏休み明け以降の授業に向けて基礎を固めていきましょう。

 

新学年になってから4か月。

「国語は苦手」と今も言い続けている子がいます。

なかなかマルがつか

ない日もあって、もどかしいのでしょう。

とはいえできることはかなり増えています。

時間をかけても半分くらいしか正解できなかった漢字テストも、

今は半分の時間で書き終わり全問正解するようになりました。

読解問題も

「言ってることはわかるけど、(答えが)どこにもない」

と言えるくらいステージが進んでいます。

ここからは結果につなげることが大切。

気持ちを大きく変えるのは、

結果を残した経験だと思うからです。

殻を破る瞬間はもう目の前まで来ている。

そう思います。

(岸)

1 2 3 4 5