陽光学院ブログ

トピックス 一覧
トピックス一覧をとじる
2018/11 17 SAT
中学受験ブログ

読書は中学受験に役立つか?  その①

From:池田慎哉

 

中学受験で国語が苦手な生徒から、

 

プラスαの宿題を相談されたとしましょう。

 

どちらを勧める先生が多いと思いますか?

1 問題集を解く

2 読書を勧める

 

おそらく、2の方でしょう。

 

ただし国語の学力が高いけど伸び悩んでいる子は、

 

問題集を解くというアドバイスもアリです。

 

 

一方、国語で悩んでいる多くの生徒は、

 

問題集を解いても思ったようには成績は上がりません。

 

もし、そう勧める先生がいるなら、

 

根拠を尋ねた方が良いでしょう。

 

答えられないなら指導力を疑ってしまいます。

 

 

理科や社会は暗記で大きく点を伸ばせますし、

 

算数も繰り返し解く事で定着を計ります。

 

つまり演習量が増えれば、学力もつくと言えます。

 

 

国語は問題を自力で解けば伸びますか?

 

高校生なら、まだ可能性はあります。

 

しかし小学生にとって受験国語は難解過ぎます。

 

一番ムリのある教科で、

大学受験と同じ問題文が使われるほど。

 

難関校では大学センター試験より難しいことも。

 

 

よく分からなくて当然なのです。

 

そのレベルの問題を自習したところで、

 

どうして成果が表れるのか。

 

 

 

◇国語の演習量と学力の伸びは比例しない。

 

自習で問題を解いても成果が出ない。

 

だからこそ、読書を勧める先生が多くいるのでしょう。

 

宿題で問題を解いただけでは、

 

国語は伸びないことを分かっているんです。

 

 

さて、飛鳥ではどうしているか。

 

国語そのものを伸ばすために、読書を勧めたりはしません。

 

そんな雑な指導はしません。

 

読書では国語は伸びませんから。

 

ただ本を読むだけで伸びるなら国語の授業は必要ないでしょう。

 

そんな訳ないですね(笑)

 

 

でも、私は別の目的で5年生までは読書を勧めています。

 

読書を勧める目的と国語の伸ばし方については、

 

改めてお伝えします。(池田)

 

 

 

2018/11 15 THU
スタッフ四方山話

私の定番サラダ

From:山崎敬二郎

 

最近おなかが張ってしようがありません。

野菜ジュースも効果がいまいちなので、

サラダをたっぷり食べることにしました。

スーパーでキャベツ1個、レタス1個、ニンジン2本、

キュウリ3本、玉ねぎ3個を買ってきて、

レタス以外は全部スライサーで薄く切り、

デカタッパにとりあえず放り込みます。

 

朝、夜の食事のときに、

大きめのお皿にレタスをしき、

タッパから野菜をわしづかみしてのせ、

コーンをまぶして出来上がりです。

ツナを1缶分のせることもあります。

ドレッシングは透明なフレンチドレッシング+

マヨネーズが定番です。

一気にガッツリ食べると後のご飯が半分で済みます。

(山﨑)

 

 

 

 

 

 

 

2018/11 13 TUE
スタッフ四方山話

三鷹の森ジブリ美術館

From:岸智也

 

三鷹の森ジブリ美術館に行ってきました。

ここは予約入場制なのですが、

人気が高くてあっという間にチケットが売り切れてしまいます。

実は予約をとるのに3か月も失敗してずっと行けなかったのですが、

猛暑を回避できたと考えれば結果オーライ。(笑)

 

子ども専用のふかふかネコバスで

娘は楽しそうに遊んでいました。

設定資料やアニメーション制作の歴史なども盛りだくさん。

制作者の苦悩や熱い想いを知ると

作品の見方も変わります。

内部の撮影はNGですが、

建築様式がユニークで面白かったですよ。

 

元住吉からのアクセスは渋谷まで出て、

京王井の頭線を端から端まで。

高校生時代は井の頭線を使っていたので、

懐かしさに浸りながら

楽しくお出かけすることができました。

(岸)

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/11 11 SUN
スタッフ四方山話

友人の個展

From:奥淳

 

高校からの友人であるイラストレーターの個展に行ってきました。

成城学園にあるカフェ&ギャラリーでは、

たまたま居合わせた同級生たちと

コーヒーを飲みながらくだらない話をダラダラと。

楽しい時間を過ごしました。

 

彼が装画を手がけた直木賞受賞作品

「蜜蜂と遠雷」

は映画化されるらしく、

みんなでエキストラ出演させてもらおうと盛り上がりました。

もちろん彼自身にそんな権限はありません。(笑)

 

生で見る原画はどれも迫力があり魅力的。

イラストレーターは画家と違い

原画を売ることが仕事ではないので、

販売にはあまりこだわっていないとのこと。

どれもお手頃価格であったので

本気で購入を検討中です。

(奥)

 

 

 

 

 

 

 

2018/11 10 SAT
岸のはなまるレポート

ヘリオス3SS 入試に向けての作戦会議

From:岸智也

 

今月は3SSクラスについてお届けします。

いよいよ入試まで3か月あまり。

「ヤバい、ヤバい」を連呼する姿が日常になってきました。

緊張感によって行動が突き動かされるということもありますし、

頑張っているからこそ感じる不安もあるものです。

緊張感や不安とうまく付き合えば

勉強面でいい方向に作用することもありますが、

時には解放される時間も大切です。

家族との時間や自分の時間をもつといいですよ。

 

さて、スケジュールを確認すると

11月には後期中間テスト。

控える全県模試は残り2回となりました。

残り時間が減ることは、当然ながら

できることが少しずつ限られてくることを意味します。

勉強の取捨選択が大事になるわけですね。

サタデージムや今後は日曜授業も実施され、

勉強時間は増えていくことでしょう。

その時に「何を」するかを考えていきましょう。

もちろん一人で考えられないときは教科の先生に相談してください。

入試に向けての作戦会議をしていきましょう。

(岸)

2018/11 09 FRI
岸のはなまるレポート

ヘリオス4L コンクールで学ぶ姿勢

From:岸智也

 

今月は4Lクラスについてお届けします。

4年生の勉強も後半に突入しました。

前半の授業で宿題のサイクルは達成できました。

とはいえ勉強の上限はまだ先なので、

上乗せできるところはあるはずです。

国語では前半でやりきれなかった部分の復習が

その上乗せに当たります。

4年生で習慣化できたことが

5年生以降の勉強の土台になります。

基礎作りをしていきましょう!

 

それに加えて後半にも3回のコンクールがあります。

このクラスはここまでのコンクールの取り組みが良く、

終わった時に「自信がある」と話をしていました。

量や時間は人によって、

または教科によって変わりますが

「自信がつくまで練習する」

というのは大切な基準のひとつだと思います。

努力は結果につながることを知っている子は、

もっと頑張れます。

自信があると話していたI君も

その一人になったことでしょう。

コンクールでは暗記内容ももちろんですが、

テストに対する姿勢も学んでいきましょう。

特に中学生になって周りと差がつくはずです。

(岸)

2018/11 09 FRI
お知らせ

陽光通信11月号アップしました。

2018/11 08 THU
ロボット教室便り

10月のロボット教室

From:池田慎哉

 

10月のベーシックは、『ロボート』を製作。

手漕ぎボートと原理は同じで「てこの原理」を利用。

高学年の子は既に学校で習っていますが

低学年の子は試行錯誤しながら

体感的に原理を掴んでいました。

手で触って自分で動かしてみると

理解しやすくなります。

今回も学習に役立つロボットでした。

 

ミドルは、『あがってゴーゴー号』を製作。

こちらも本物のローラーコースターの原理と全く一緒。

動力は持たずに

高いところから落ちていく位置エネルギーだけを利用しています。

1回転するような実際のコースターも同じ原理です。

パーツを組み合わせるロボット製作で基本を学べます。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベーシックコース:

「本物そっくりの漕ぎ方」

 

 

 

 

 

 

 

ミドルコース:

「人を乗せるとリアルに」 

 

 

 

 

 

 

 

ミドルコース:

「芸術的な骨組み」

2018/11 07 WED
岸のはなまるレポート

中3は勝負の一週間!

From:岸智也

 

中1・中2に先がけて、

中3は今週や来週が後期中間テストです。

 

この時期。

自分の受験校とその基準がわかっていると、

「内申をあと〇上げたい」

と思う生徒もいることでしょう。

 

3年生のK君もその一人。

どうしても英語と理科の内申をアップさせたい彼は

塾に来る日は毎日、居残って補習をしています。

 

口先だけでは何も変わらない。

気持ちだけでは意味がない。

見事、行動を起こした彼に私も全力で応えます。

(岸)

2018/11 07 WED
ロボット教室便り

11月・12月のスケジュール&製作ロボット紹介

From:池田慎哉

 

◆ロボット教室:授業スケジュール(11月&12月)

・R1(10:40~)  11/10(土)、24(土)、12/8(土)、22(土)

・R2(14:40~)  11/10(土)、24(土)、12/8(土)、22(土)

・R3(16:20~)  11/8(木)、22(木)、12/13(木)、20(木)

・R4(10:40~)  11/10(土)、17(土)、12/1(土)、15(土)

・R5(16:20~)  11/1(木)、15(木)、12/6(木)、20(木)

・R6(16:20~)  11/6(火)、20(火)、12/4(火)、18(火)

・R7(16:20~)  11/13(火)、27(火)、12/11(火)、18(火)

※祝日や冬休みの関係で授業日が変更になっています。ご注意ください。

 

◆11月製作ロボット紹介

 

▼ベーシック…馬型ロボット「パカラ―」

 

 

 

 

 

 

4本の足の出るタイミングを変えることで、

本物の馬のように歩くことができるロボットです。

頭の高さや足の長さなどを変えながら、

安定して歩くロボットを作るためのバランスを学びます。

 

▼ミドル…忠犬ロボット「ロボワン」

 

 

 

 

 

 

愛着がわく犬型ロボットです。

よくしつけられた犬のように口元に触れると止まる仕組みを、

タッチセンサーを利用して作ります。

犬の足の動きが

「リンク機構」により作り出されていることも学習します。

(池田)

1 2 3 4 5