陽光学院ブログ

トピックス 一覧
トピックス一覧をとじる
2020/10 21 WED
中学受験ブログ

コンクール

From:池田慎哉 

今月29日(木)にコンクールを実施します。

 

コンクールは暗記中心の学内テストです。

 

飛鳥の対象学年は3年生と4年生。

 

授業で学習した内容から出題しています。

 

事前に練習問題を配布していますから、

 

きちんと準備してテストに挑むことができます。

 

頑張った分だけ結果に繋がり易い種類のテスト。

 

学力テストや外部模試とは違う意味合いのテストです。

 

もちろん日々の学習の復習と定着という学習効果はありますが、

 

一番の目的は学習習慣を身に着けること。

 

目標に向かって努力することも経験してほしいですね。

 

 

 

初めてのコンクールでは半分も正解できなかった生徒でも、

 

回を重ねるごとに点数が上がる。

 

そんなイメージで出題しています。

 

中学受験の難易度とは別に、

 

しっかり勉強できる子になっていくためのテストとも言えます。

 

コンクールで頑張れる子は、

 

これから数年間の受験クラスでの勉強も頑張れるはずです。

 

日々の学習の到達度だけでなく、

 

このような評価基準で生徒の状況を見ています。

 

コンクールで苦労している生徒には、

 

勉強の仕方や塾での自習などフォローしていきます。

 

 

 

そしてもう1つ大事なことはテスト後です。

 

テストに向けての勉強で反省点があったか。

 

どのような勉強をしておけば良かったか。

 

自分で考えることを促していきますね。

 

 

中学受験はお子さんの自立とともにあります。

 

精神面の成長があってこそ、

 

やらされる勉強から自分で主体的に取り組む勉強に。

 

そうして学力も向上していきます。

 

まずは、コンクールに向けて全力でがんばってほしいですね。(池田)

2020/10 15 THU
スタッフ四方山話

山崎先生ヒストリー② おいしいバタートースト編

From:山崎敬二郎

 

3歳ごろの山﨑少年の話。

大阪でのワンルーム生活も3年が過ぎた春の日、

父が勤める造船会社の社宅がある横浜へ引っ越して来ました。

周りに住むのは同僚たちの家族です。

 

引っ越し当日、

荷物の運び入れが一段落したときに

隣の家のNさんからお声がけいただき、

山崎少年は家にお呼ばれしました。

 

そこでNさんの奥さんが

バターをたっぷりぬったトーストと

ミルクたっぷりのコーヒーを出してくれたんですが、

その美味しかったこと!

今でもはっきりと覚えているくらいですから、

山崎少年にとっては衝撃的な味だったんでしょう。

工事中で屋根の梁がむき出しになっていた

Nさんの部屋の様子とあわせて、

このパンとコーヒーの味は昨日のことのように思い出されます。

…つづく 

(山崎)

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/10 13 TUE
スタッフ四方山話

野生のヤギ?

From:池田慎哉

 

子どもを保育園に送った帰り道、

ガサガサっと何かが動きました。

見ると犬が一匹。

いやいや、犬じゃない!

「ヤギだ!」

思わず叫んでしまいました。

あまりにビックリして後ずさり。

襲って来ない?

こんなところに野生のヤギなんているの?

もうパニック状態です。

 

少し落ち着くと貼り紙に気がつきました。

どうやら隣接する会社の飼いヤギさんのようです。

調べてみるとヤギで除草する方法があり、

この夏にも浜松市が行った実証実験によって

効果が確かめられたとのこと。

なんと全国的に普及する可能性もあるそうです。

ヤギのいる光景、見に行きたくなりますよね。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/10 11 SUN
スタッフ四方山話

トリュフ塩と七味にんにく

From:岸智也

 

最近ハマっているのがトリュフ塩。

少しお高いものの、

まぶした瞬間の突き抜ける香りがたまりません。

本当は良いお肉にまぶしたいところですが、

無塩のミックスナッツに白トリュフ塩をふりかけて食べるのが

最近のマイブームです。

 

また、「長者様の七味にんにく」も美味。

唐辛子とにんにくのWの辛さが楽しめます。

こちらはかけそばとの相性が最高で、

スープなどにパンチを効かせたいときにも役立ってくれています。

 

これまでは外出で気晴らしすることが多かったのですが、

ステイホームの今年は「食べまくる・飲みまくる」に。

まさか体重計がこんなに恐ろしいものだったとは……

(岸)

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/10 10 SAT
高校受験ブログ

ヘリオス3ST「今から!」

From:岸智也

 

今回は中3STクラスについてお届けします。

前期期末テストを終え、

すでに後期中間テストに向けて動き出しています。

内申点との関係で中3のみ11月上旬にテストがあります。

早い学校はすでに1か月前です。

今からできる最善は何かを考えて

行動するようになった生徒も多くいます。

定期テストが終わってからも

当然のように月曜日のマイデスクの席に着く姿は

頼もしさを感じますね。

 

学校のテストだけでなく、

全県模試にも継続して取り組んでいます。

模試については解き直しノートの作成を通して

テストの効用をできるだけ多く引き出すように働きかけています。

ノート作りの上手な生徒を「お手本」として紹介することで、

解き直しノートの質が高まるようにしています。

 

入試まで残すところ約4か月。

4か月後の自分に恥をかかせない姿勢でいることが肝心です。

入試勉強にスタートの号砲はなく、

待っていても仕方ありません。

全力を出すのはいつだって「今」です。

さあ、次のテストに向けて今から全力で取り組みましょう!

(岸)

2020/10 09 FRI
高校受験ブログ

ヘリオス5L 月末のテストに向けて

From:吉村実夢

 

今回は5Lクラスについてお届けします。

9月はコンクールがありました。

今年度2回目ということもあり、

授業中に行う練習もスムーズにできていました。

たくさん練習した成果が出た子、

いまいち結果につながらなかった子、

練習が最後まで終わり切らなかった子、、、

自分はどこに当てはまるでしょうか。

どうしたらもっと良くなるか、

次のコンクールまでに一緒に考えていきましょうね。

 

国語の授業では

文章読解のほかに語彙の問題も取り入れています。

最近扱った熟語しりとりでは、

みな一生懸命考えて答えを出していました。

知っている言葉は意味を再確認し、

知らない言葉は新しく覚える良い機会になりますよ。

社会では日本の食について勉強中です。

知っている米の品種について質問すると、

1人2~3種を元気いっぱいに答えてくれるなど、

とても雰囲気良く勉強できています。

 

10月末には学力テストを実施します。

自分の得意、不得意を知ることができます。

苦手だと思うところは今から少しずつ勉強し、

テストで実力を発揮できるように頑張りましょう!

(吉村)

2020/10 08 THU
お知らせ

陽光通信10月号アップしました。

2020/10 08 THU
ロボット教室便り

9月のロボット教室

From:池田慎哉

 

9月のベーシックは「う王さ王」を製作。

シンプルで奥が深いという

高橋智隆先生のエッセンスが詰まったロボです。

低学年の子でも直感的に理解できる仕組みが素晴らしいです。

 

ミドルは、「ロボアーム」を製作。

モーター1つで3つの動きをします。

ギアを利用した高度な技術です。

ロボの内部のギアの動きをよく観察して仕組みが理解できた時は、

完成時以上の喜びがあるかもしれません。

 

アドバンスは「ロンボ」を製作。

プログラミングの指示が複雑になり、

本物の自動掃除ロボの動きに近くなりました。

誰か消しゴムのカスを集めるロボットを作ってくれませんかね。

オリジナルロボへの改造も大歓迎です。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベーシックコース「壁に当たると反対方向へ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミドルコース「慣れると上手く掴めます」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アドバンスコース「掃除はお任せ」

2020/10 07 WED
ロボット教室便り

10月・11月のスケジュール&製作ロボット紹介

From:池田慎哉

 

◆ロボット教室:授業スケジュール(10月~11月)

・R1(10:40~)・10/3(土)、24(土)、11/7(土)、28(土)

・R2(14:40~)・10/10(土)、24(土)、11/14(土)、28(土)

・R3(16:20~)・10/8(木)、22(木)、11/12(木)、11/26(木)

・R4(10:40~)・10/3(土)、17(土)、11/7(土)、11/21(土)

・R5(16:20~)・10/1(木)、15(木)、11/5(木)、19(木)

・R6(16:20~)・10/6(火)、20(火)、11/10(火)、17(火)

・R7(16:20~)・10/13(火)、27(火)、11/10(火)、24(火

※祝日の関係で授業日が変更になっております。

※振替授業…同月内でご都合のいい日程をご選択ください。

◆10月製作ロボット紹介

 

▼ベーシック…ならべてたおせ「ロボドミーノ」

 

 

 

 

 

 

ドミノを並べる車型のロボットです。

ギアの回転運動を

ビームを押し出す横方向の往復運動に変えて

ドミノを並べることができます。

自動で規則的にドミノを並べる機構に注目して理解を深めます。

 

▼ミドル…ロボコン野球部「ロボバッター」

 

 

 

 

 

 

バッターはピッチャーが球を投げたことを感知し、

自動的にバットを振ることができます。

さらにプログラミングにより

ピッチャーが投げた音に反応してバットを振るように改造します。

 

▼アドバンス…撮影ロボット「カメラボ」(前半)

 

 

 

 

 

 

タブレットのカメラ機能を使用し、

ロボットを改造しながら様々な写真や動画を撮影します。

各種センサーでの自動撮影やタイムラプス撮影、

被写体の周囲を回転しながらの撮影に挑戦します。

(池田)

2020/09 20 SUN
ココロに効く本棚

『友だちってなんだろう?』

From:池田慎哉

 

 

 

 

 

 

 

 

斎藤孝/著(誠文堂新光社 1,430円)

 

~内容紹介(出版社HPより)~

一生使える無敵の「人間関係術」を齋藤孝先生が伝授!(中略)

だれとでも友だちであろうとしなくていい。

楽しくて、笑顔になれる「気の合う人」とだけ、

友だちになればいい。

ただし、「気の合わない人」とも、

いがみ合わず、傷つけあわずに共存していけるよう、

人づきあいのスキルをみがこう。

------------------------

悩みのなかでも特に多いのが人間関係について。

コロナ禍では人と人との接触が減って

人間関係の悩みが軽減されたなんて話も聞きます。

それだけストレスを感じていたのでしょう。

 

一方で人との関わりの価値に改めて気がつくこともできました。

外出できない時期に友人やクラスメイトを

PCの画面越しに見たときのホッとした気持ち。

誰かとつながっている安心感。

人と人との関係は、悩みにもなるけど支えにも喜びにもなるもの。

大切なことなのに改めて授業で習ったり

誰かに教えてもらったりはしませよね。

ぜひ、齋藤先生に習ってみて下さい。

 

友達との関わり方、ひとりになる勇気、否定グセはやめるなど

実践したくなる具体的な方法を教えてくれます。

「本音は破壊力のある危険な言葉」という話にはハッとしました。

気持ち良く人と付き合うことを考えたら

本音を言うことが正解とは限りません。

「声はその人のエネルギーを表す」にも納得。

小さな声でボソボソと話す子は恥ずかしがり屋なんですよね。

大声ではなくていいのでハッキリ伝える。

たったこれだけでも良い印象を与えますよ。

本書には私自身も我が子に伝えたいと思う

人間関係の知恵がたくさん書かれていました。

(池田)

1 2 3 4 5