新着情報

2018/05 16 WED
スタッフ四方山話

ネモフィラの丘

From:池田慎哉

 

絶景スポットの写真集が大好きです。

「一度は行きたい世界の絶景スポット」

なんてタイトルだけで心が踊ります。

 

先日、初めてそんな絶景スポットに行ってきました。

茨城県の国営ひたち海浜公園にある

「ネモフィラの丘」です。

ネモフィラというのは和名を瑠璃唐草という、

青い花を咲かせる植物。

それが一面に咲いています。

 

丘の斜面を写真に撮ると、

ネモフィラの青と空の青、

さらに海の青とが絶妙なグラデーションに。

これは確かに一見の価値ありです。

ただGW中だったこともあり、

観光バスが行列をつくる込み具合だったのが少し残念でした。

海浜公園はテーマパークになっていました。

また遊びに行こうと思います。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/05 14 MON
スタッフ四方山話

週刊キャプテン翼

From:奥淳

 

年始に静岡の実家に帰ると、

リビングに見慣れない新聞?が置いてありました。

タイトルは「週刊キャプテン翼」。

どうやら購読しているスポーツ新聞の付録のようです。

中面は新聞サイズに拡大された

キャプテン翼の漫画が掲載されています。

 

懐かしい思いで読んでみると、

昔の漫画ならではのめちゃくちゃなストーリーは

つっこみどころが満載です。

翼くんは赤ん坊のころ、トラックにひかれても

サッカーボールがクッションになって無傷だった、

なんてエピソードがあったんですね(笑) 

 

この週刊漫画は

「あしたのジョー」「タイガーマスク」「キャプテン」

の次がまさかの「課長島耕作」と続いてきたそうです。

スポーツだけではないんですね~ (奥)

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/05 12 SAT
スタッフ四方山話

日本で2番目に・・・

From:岸智也

 

カレーの辛さが5段階あったら何を選びますか。

僕は辛いものが好きなので4です。

初見で5を選ぶ度胸は僕には無い…。

そんな僕の目にとまったのが『日本で2番目に辛い柿の種』。

(なんだこの名前は。1番じゃないのか…?)

と思ってしまった時点で

もう名付け親の術中にハマっていたのでしょう。

 

娘の動向を気にしながら、

封を開けるもにおいはふつうの柿の種。

食べても1口目は辛くない。

でも1.7口目くらいでキました!

ジワジワ~ではなくってピリピリッとした鋭い痛みに、

あれよあれよと麦茶が減っていきます。

 

ただ、慣れてしまえばおいしいと思える。

自分で言うのもなんですが、

辛いもの好きの思考回路って不思議です。

(岸)

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/04 16 MON
スタッフ四方山話

モトスミ桜ウォークフェスタ

From:菅野伸一

 

3/31(土)に開催された「モトスミ桜ウォークフェスタ」。

縁あって私が名前をつけた商店街のイベントです。

天気のいい週末、お父さんはビール片手に、

お母さんや子ども達は商店街で買った美味しいモノを食べながら。

家族で桜を見ながらブラブラ歩く。

時には立ち止まって

ジャズやフラメンコの生演奏に耳を傾ける、、、

そんなイメージで名付けました。

 

当日は天気に恵まれ、

大勢のボランティアスタッフさんの活躍もあって

イベントは大盛況!

残念ながら名付け親の私は春期講習真っ只中だったので

参加できませんでしたが(笑)。

今後もできるかたちで地元商店街の盛り上がりのために

協力していけたらと考えています。

(菅野)

 

 

 

 

 

 

 

2018/04 14 SAT
スタッフ四方山話

いつまでたっても慣れない音

From:山﨑敬二郎

 

痛みはなかったのですが歯に違和感をおぼえたので、

陽光のお隣さんの大西歯科医院に行ってきました。

3年ほどご無沙汰していたこともあり、

歯の状況を診てもらったところ虫歯が6本もあるとのこと。

2日後には神経をぬきました。

 

麻酔のおかげで痛みは全くないのですが、

1時間口を開きっぱななしで

頭に響くキーンキーンという歯を削る音を聞かされました。

いつまでたってもこの音には慣れません。

無意識のうちに体に力が入っていたのでしょう。

治療が終わったとたんにどっと疲れが。

数ヶ月はこの音と付き合わなければならないのはちょっと辛いです。

これからは定期検診を必ず受けようと心に誓いました。

(山﨑)

 

 

 

 

 

 

 

半年に一回は定期検診へ

2018/04 12 THU
スタッフ四方山話

知育玩具「OVOV(オブオブ)」

From:池田慎哉

 

息子といっしょに知育玩具にハマっています。

どれも遊ぶだけで賢くなりそうです(笑)。

藤井聡太棋士が遊んでいた

キュボロというオモチャは息子も大好き。

お絵描きにしろパズルにしろ

熱中してくれるだけで親は大満足です。

 

最近見つけたのがOVOV(オブオブ)という玩具。

特長は7色のプラスチック素材を重ね合わせること。

色が重なった部分は違う色になります。

デザイン教育として形と色の両方で遊べるのがグッドです。

綺麗なグラデーションの立体は

インテリアとしても面白そうですし。

 

企画開発したのが表面素材専門のデザイン会社さんなので

安価な素材でも見栄えが良いです。

これから息子と遊ぶのを楽しみにしています。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

2018/03 15 THU
スタッフ四方山話

毎朝3分の筋トレタイム

From:菅野伸一

 

昨年の人間ドックで運動不足を指摘されて以来、

体を動かそうと思うようになりました。

とはいえなかなかまとまった時間が取れないのも事実。

 

そこで「短時間で運動効果が高い」と、

友人から紹介された腹筋ローラーを試してみることに。

車輪の中心に棒が刺さっているだけという

非常にシンプルな作りながら、

やってみるとこれがかなりキツイ!

両手でローラーを転がしながら腕立て伏せをゆっくりと20回。

両腕と腹筋がプルプルしてきます。

 

友人からのアドバイス

「ローラーが滑ると顔を床に打って危険なので壁に向かってやること」

を守りつつ、

毎朝3分の筋トレタイム。

はたして成果は出るのか。

まずは1か月続けてみます。

(菅野)

 

 

 

 

 

 

 

2018/03 14 WED
スタッフ四方山話

フルーツ界のクイーン

From:奥淳

 

いちごのシーズンもそろそろ終わりです。

今年も様々な種類のいちごを楽しめました。

美和先生の地元である千葉の農園のいちごや、

僕の地元である静岡の品種「べにほっぺ」など。

やはりいちごはフルーツ界のクイーン(自分の中での)だと再認識。

 

そんな中、巷でも話題の白イチゴ

「パールホワイト」を食べる機会がありました。

1粒千円(!)ということで期待していましたが、

味は思ったよりも普通。

近くで見るとあまり美味しくなさそうな色をしている分、

ふつうのいちごよりも少しマイナス評価かなと(笑)

今年もいちご狩りには行けなかったのは残念です。

次のシーズンには行きたいと思います。

(奥)

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/03 12 MON
スタッフ四方山話

りんご3個分とは思えない存在感

From:岸智也

 

2月のある日のこと、

わが家にビッグサイズのキティちゃんがやって来ました。

自分の体と同等以上のぬいぐるみの出現に娘もビックリ。

このプレゼントは

僕が高校生のときの先生からのご厚意でいただいたものです。

仕事の関係から僕の父が先生と懇意にさせていただいていて、

父の話から僕のことを気にかけて下さっている

と聞いていました。

 

後日お礼の電話を差し上げたとき

昔と変わらないお元気な声を聞いて、

かつてキティちゃんがいかに素晴らしいかと

(授業中に)熱弁していた先生の姿が浮かんできました。

 

僕も今年で30歳を迎えますが、

高校の先生が見守ってくださるのは

とても恵まれていると感じます。

キティちゃんは1歳になった娘の下敷きとなっていますが、

気に入っているようで何よりでした。

(岸)

 

 

 

 

 

 

 

2018/02 16 FRI
スタッフ四方山話

謎解き鉄道探偵

From:池田慎哉

 

電車の中でつい読んでしまう中吊り広告。

派手派手しいコピーと

下世話成分多めの内容を横目で見ています。

 

最近、興味を惹いた広告が謎解きイベントです。

最初、何の広告か分かりませんでした。

街の中や施設で体験型の謎解きゲームがあるんですね。

子どもの頃のレクリエーションや

スタンプラリーのような楽しさでしょうか。

家族で参加できるような子ども向けも。

鉄道系や歴史系からアニメのワンピースまでジャンルもさまざま。

 

今回の鉄道探偵は所要時間が3時間ほど。

賞品の一つが上野動物園の年間パスポート!

それも魅力的。

電車が大好きな息子と参加したいですね。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5

ブログトップに戻る