中学受験ブログ

2021/02 24 WED
中学受験ブログ

新年度説明会

From:池田慎哉 

 

緊急事態宣言が出されている状況ですので、

 

オンライン動画にてご覧頂く形となりました。

 

対面形式とは異なり、

 

落ち着いたトーンでお話させて頂きました。

 

本来ならば、

 

6年生の1年間の奮闘ぶりや波乱万丈だった入試本番、

 

そして全員笑顔の合格結果という素晴らしい話を、

 

たっぷりお伝えしたかったのです。

 

さすがに動画ではコンパクトに、

 

特長的な内容に絞ってお伝えする形でした。

 

実際は、16名全員の物語があります。

 

努力の過程、学校選びの大変さ、そして最後の学力の伸び。

 

不合格が続きながら最後に第一志望を手にした生徒。

 

悔いのないようにチャレンジ受験に挑んだ生徒。

 

第二志望に気持ち良く進学するつもりが、

 

手続き後に第一志望から追加合格の連絡を受けた生徒。

 

動画にはありませんでしたが、

 

本当にたくさんの物語がありました。

 

 

参考にできる話もあるかと思いますので、

 

この中学受験ブログにて少しずつお伝えできればと思います。

 

新6年生の保護者様には、

 

リアルな状況を感じ取って頂ければと思います。

 

3年生~5年生の保護者には、

 

飛鳥の前向きな勉強、とことん頑張る子を育てる指導の一端を、

 

お伝えできればと思います。

 

動画は1週間の期間限定配信となります。

 

感想等ございましたら、

 

ぜひ池田までお知らせ下さい。

 

 

子ども達の努力と成長を伝えられる貴重な機会です。

 

動画や受験ブログをご覧頂ければ幸いです。

 

(池田)

2021/02 15 MON
中学受験ブログ

合格実績 追加あり

From:池田慎哉 

 

確定版を出した後、

 

青稜中学から合格の連絡がありました。

 

第一志望として受けた学校でした。

 

まさかの連絡です。

 

第二志望の学校に進学予定で、

 

制服の採寸まで済ませた後の連絡でした。

 

そちらの学校はもうしばらく結論を待って下さるとのこと。

 

本人の性格や学力的な面を考えて、

 

気持ち良く第二志望校に進学のはずだったのですが、、、、、、

 

 

第一志望校は本人が熱望しての受験でした。

 

合格の連絡に大喜びかと思いましたが、

 

入試後は第二志望校の良さを改めて感じていたとのこと。

 

合格については本当に嬉しいようですが、

 

進路については戸惑いがあるようです。

 

合格のお祝いの言葉は本人に伝えたのですが、

 

進路は週末までに家族会議をするとのことでした。

 

本日の中学準備講座で結論を聞く事になっています。

 

どちらに進学するにせよ楽しみです。

 

数年間の紆余曲折の中学受験、

 

最後の数か月間の頑張りや精神面の成長は、

 

素晴らしいものでした。

 

初日の不合格に気持ちが折れることもなく、

 

挑戦し続けた青稜中学への受験。

 

模試の偏差値でも、過去問演習での結果からも、

 

厳しい受験であることは分かっていての受験に、

 

自分の意志で立ち向かうことができました。

 

不合格という結果だったとしても、

 

充分に立派な受験です。

 

合格か不合格かは関係なく、

 

これからの6年間が楽しみな成長ぶりでした。

 

飛鳥で身に着けたものは、

 

間違いなく進学後も役立つはずです。

 

 

そんな生徒にサプライズの合格の連絡。

 

選ぶ権利を手にしたのですから、

 

たくさん悩んででも自分が輝けると思える場所を、

 

決めてほしいですね。

 

 

これで最終版となります。

飛鳥16名全員の結果です。

 

法政二中2名

青山学院横浜英和2名

横浜雙葉

神奈川大学附属3名

青稜

品川女子学院

田園調布学園2名

日本大学(日吉)2名

山脇学園

実践女子

高輪

森村学園

東京女学館

日大豊山

カリタス女子4名

トキワ松学園

文教大付属特待

文教大学付属3名

獨協

関東学院2名

神奈川学園2名

目黒日大

捜真女学校

八雲学園

立正B特待

玉川聖学院特待

国府台女子学院2名

同志社女子

札幌聖心

 

18年連続全員合格です。

 

 

入試期間中はヒヤヒヤドキドキの連続。

例年になく厳しい受験でしたが、

最後まで諦めず逆転の合格が増えました。

自分の力を出し尽くしたことが、

なによりです。

 

本当によく頑張りました。

受験が終わって集まった時に、

生徒たちに伝えた言葉は、私の本心です。

「今までありがとう。3年間教えることができて本当に楽しかった。

これだけ頑張った生徒たちを教えたことは僕の誇りです。

教えていて本当に楽しかったよ。素晴らしい6年間にして下さい。」

 

まだ中学準備講座として教えるので、

お別れの言葉には早いのですが、、、、、、

彼らの合格と頑張った数年間を心より讃えたかったのです。

 

1クラス16名だけの受験クラス。

みんなで受験と向き合ってきました。

私たち講師をここまで信頼してくれたことにも感謝。

 

この雰囲気だからこそ、学力を伸ばせたのだと思います。

勉強量も精神力も満点です。

勉強嫌いにさせない。

前向きに取り組む。

その姿勢を最後まで貫くことができました。

 

全ての合格に努力が詰まっています。

おめでとう!

(池田)

2021/02 08 MON
中学受験ブログ

2年生(新3年)残席わずか

From:池田慎哉 

 

新年度クラスが開講しました。

 

早速、授業やテストの日々が始まります。

 

合格発表が出揃う時期は、

 

体験授業や資料請求が一段と増えます。

 

現2年生(新3年生)クラスは募集2名となります。

 

初日の体験授業では、全員が入塾となりました。

 

陽光のロボット教室の方が好きだと言っていた子は、

 

帰宅すると「すんごい楽しかった!」とのこと。

 

他にも、

 

算数の解き方が分かったと喜んでくれた子も。

 

体験授業とは言え、

 

3教科しっかり頭をフル回転で勉強してくれました。

 

初めての経験で疲れたと思いますが、

 

飛鳥で頑張りたいと思ってくれたのは嬉しいですね。

 

次週以降に体験予約された方の分までは、

 

お席を確保してお待ちします。

 

現状で残り2名の募集となります。

体験後に入塾とならなければ、その分を募集致します。

 

昨年よりも早いペースで満席となりそうです。

 

ご検討中の保護者様がいらっしゃいましたら、

 

一度ご連絡下さい。

 

陽光学院では体験後や入塾相談後の勧誘はしておりません。

 

お気軽にお問合せ下さい。(池田)

2021/02 08 MON
中学受験ブログ

21年度 合格実績(確定版)

 From:池田慎哉

飛鳥16名全員合格

 

法政二中2名

青山学院横浜英和2名

横浜雙葉

神奈川大学附属3名

品川女子学院

田園調布学園2名

日本大学(日吉)2名

山脇学園

実践女子

高輪

森村学園

東京女学館

日大豊山

カリタス女子4名

トキワ松学園

文教大付属特待

文教大学付属3名

獨協

関東学院2名

神奈川学園2名

目黒日大

捜真女学校

八雲学園

立正B特待

玉川聖学院特待

国府台女子学院2名

同志社女子

札幌聖心

 

 

入試期間中はヒヤヒヤドキドキの連続。

例年になく厳しい受験でしたが、

最後まで諦めず逆転の合格が増えました。

自分の力を出し尽くしたことが、

なによりです。

 

本当によく頑張りました。

受験が終わって集まった時に、

生徒たちに伝えた言葉は、私の本心です。

「今までありがとう。3年間教えることができて本当に楽しかった。

これだけ頑張った生徒たちを教えたことは僕の誇りです。

教えていて本当に楽しかったよ。自分で掴み取った合格で

す。素晴らしい6年間にして下さい。」

 

まだ中学準備講座として教えるので、

お別れの言葉には早いのですが、、、、、、

彼らの合格と頑張った数年間を心より讃えたかったのです。

 

1クラス16名だけの受験クラス。

みんなで受験と向き合ってきました。

私たち講師をここまで信頼してくれたことにも感謝。

 

この雰囲気だからこそ、学力を伸ばせたのだと思います。

勉強量も精神力も満点です。

勉強嫌いにさせない。

前向きに取り組む。

その姿勢を最後まで貫くことができました。

 

全ての合格に努力が詰まっています。

おめでとう!

18年連続全員合格です。(池田)

2021/02 04 THU
中学受験ブログ

飛鳥6年生の入試 その5 2月4日

From:池田慎哉 

 

青山学院横浜英和にもう1人合格

そして法政二中の第二回に2人受験して2人合格しました。

陽光学院 飛鳥生(16名)合格校

法政二中2名

青山学院横浜英和2名

横浜雙葉

神奈川大学附属3名

品川女子

田園調布学園2名

日本大学2名

山脇学園

高輪

森村学園

東京女学館

日大豊山

カリタス4名

トキワ松

文教特待

文教2名

獨協

関東学院2名

神奈川学園2名

日大目黒

捜真

八雲学園

立正B特待

玉川聖学院特待

 

国府台2名

同志社女子

札幌聖心

 

合格おめでとうございます。

16名全員が合格しています。

 

飛鳥生、笑顔で受験を終えることができました。(池田)

2021/02 04 THU
中学受験ブログ

飛鳥6年生の入試 その 合格速報 更新

From:池田慎哉 

 

青山学院横浜英和

東京女学館

日大豊山

 

横浜雙葉

神奈川大学附属3名

品川女子

田園調布学園2名

日本大学2名

山脇学園

高輪

森村学園

カリタス4名

トキワ松

関東学院2名

神奈川学園2名

文教3名

獨協

日大目黒

捜真

八雲学園

立正

玉川聖学院

 

国府台

同志社女子

札幌聖心

 

合格おめでとうございます。

今日現在で16名全員が合格しています。

 

残りの発表が分かり次第、

確定版を掲載します。(池田)

2021/02 03 WED
中学受験ブログ

飛鳥6年生の入試 その3 合格速報

From:池田慎哉 

 

最後まで頑張った結果です。

2月3日18時現在。

 

横浜雙葉

神奈川大学附属3名

品川女子

田園調布学園2名

日本大学2名

山脇学園

高輪

森村学園

カリタス4名

トキワ松

関東学院2名

神奈川学園2名

文教3名

獨協

日大目黒

捜真

八雲学園

立正

玉川聖学院

 

国府台

同志社女子

札幌聖心

 

合格おめでとうございます。

今日現在で16名全員が合格しています。

 

まだ試験が続く生徒が数名います。

最後までサポートします。

がんばりましょう。

 

(池田)

2021/02 03 WED
中学受験ブログ

飛鳥6年生の入試 その2

From:池田慎哉 

 

どれだけ工夫を重ねても、

 

例年の受験生よりハンデを負っているのは間違いありません。

 

もちろん他の受験生も同じ状況ではありますが。

 

 

少しでも指導に力を注ごうと、

 

塾での作業環境も向上したことがたくさんあります。

 

これは塾長に感謝です。

 

業務の効率化は、そのまま生徒の指導に還元できました。

 

それでも時間は足りなく感じるなかで、

 

指導を優先してブログの記事も休止させて頂きました。

 

早速、入試報告の記事から再開して参ります。

 

生徒と向き合う時間が長くなり、

 

私自身の新たな発見や学びも情報発信に生かしていきますね。

 

 

さて、まずは1月の入試から。

 

例年、お試し受験は多くはないのですが、

 

今年はコロナ禍の影響もあり半数弱が受験。

 

そのうち5名は、

 

私が受験を勧めました。

 

2月1日に堅実に受験をすべきか、

 

あるいはチャレンジ受験から始めるか。

 

その判断に1月入試を利用したのです。

 

 

実はほとんどの受験生がチャレンジ受験だったのです。

 

しかしプロの目から判断すると、

 

迷ってしまう微妙なケースも。

 

本人の性格、各志望校への思い、学力と難易度などを、

 

総合的に考えました。

 

2月1日は手堅く日程を組むのもアリだと考えたケースで、

 

かつ親御さんが私に判断を委ねて下さった場合は1月入試を勧めました。

 

その4名は自分の実力より高い学校を1月受験。

 

これで合格すれば2月1日はチャレンジ受験。

 

不合格なら手堅く受験です。

 

1月受験は難関校の栄東と国府台。

 

どちらも万が一の場合は進学することも考えての受験です。

 

お試し受験ではなく進学先候補の本気の受験。

 

気持ちも引き締まるだろうとも考えてのこと。

 

生徒本人も親御さんも賛成して下さったので、

 

チャレンジしました。

 

生徒たちは、だいぶ盛り上がっていましたね。

 

結果は、

 

国府台は合格。

 

栄東組は残念な結果に。

 

これで3名は堅実な受験から始めることに。

 

とは言え、抑えの学校ではありません。

 

不合格もありえるレベルです。

 

自分の偏差値とほぼ同じか、少し高い学校です。

 

この3名は見事に2月1日に合格して翌日2日の第一志望に挑めました。

 

◇1月入試結果

 

国府台2名合格

 

同志社女子合格

 

札幌聖心合格

 

(池田)


 

2021/02 03 WED
中学受験ブログ

飛鳥6年生の入試 その1

From:池田慎哉 

 

飛鳥16名が無事に、

中学受験を迎えることができました。

 

コロナ禍で勉強をすること、

 

学校見学もままならない状況で志望校選びをすること。

 

日常生活が一変するなかで、

 

中学受験をすることは大変なことでした。

 

模試ひとつとっても普段とは違う状況です。

 

 

なんとか塾での勉強の態勢を整え、

 

学習時間を削らないように、

 

お弁当持参での長時間の勉強時間も確保しました。

 

保健所からアドアイスを頂いて、

 

16人が4人ずつ4つの空き教室に分かれて、

 

四隅で壁を向いて食事を取りました。

 

これで濃厚接触者になるリスクがほぼなくなり、

 

塾での授業や自習が実現できました。

 

もう半年も前のことですが、

 

GW前後のオンライン授業の時も、

 

ZOOMと動画配信の2本立てで集中力と学習効率を両立させて、

 

授業を進めるなど工夫を続けていました。

 

 

生徒の為にできることは、できる限りする。

 

この1年を振り返ると、そのような1年間でした。

 

めいっぱい頑張らせる。

 

それが飛鳥の指導方針だからです。

 

 

今年の16名も全力で勉強を頑張りました。     

 

親御さんにも充分に伝わったからでしょうね、

 

最後の最後まで受験日程の変更に悩んだ方が何人も。

 

これだけ頑張ったのだから、

 

なんとか結果を掴み取らせてあげたい。

 

そんな思いでいっぱいだったのでしょう。

 

例年以上に、チャレンジ受験が多くもなりました。

 

コロナ禍の状況とあいまって、

 

とにかく不安の大きな受験となりました。 (池田)

 


 

2020/12 05 SAT
中学受験ブログ

6年生の状況

From:池田慎哉 

 

飛鳥の6年生、めいっぱい勉強しています。

 

勉強嫌いを生まずに、

 

前向きに頑張ることをテーマに指導しています。

 

新学年に上がった頃から比べると、

 

見違えるように成長したのではないでしょうか。

 

 

勉強時間、勉強量が大きく伸びただけでなく、

 

自分の意志で頑張るという気持ちが伝わってきます。

 

算数と国語は、

 

4科の中でもグンと伸びてきました。

 

合格には届かなそうな状況から合格圏に入ってきた子。    

 

チャレンジ受験を諦めるような状況から、

 

諦めずに頑張り続けられるところまできた子。

 

学力が予想以上に伸びて、さらに選択肢を広げられた子。

 

それぞれ、良い状況になっています。

 

 

合否は、まずは合格圏内まで学力が伸びるかどうか。

 

そこに向けて全力を尽くします。

 

しかし、それでも合格レベルに達しない場合もあります。

 

偏差値が10も上の学校を受けると言うのは、

 

周りの子の2倍の勉強をすれば届くというものではありません。

 

努力だけで結果が決まる世界ではないのです。

 

努力だけなら飛鳥の6年生には満点をあげたいくらいです。

 

 

受験日程を考える上で、

 

現状の学力と過去問の状況とシビアに判断をしなければいけません。

 

頑張り続けることでしか、

 

合格には近づけないよと言い続けながら1年間を過ごしてきました。

 

そこまで頑張って、

 

合格の可能性がでてきて過去問で合格点が取れていても、

 

不合格になる受験生はいくらでもいるのでしょう。

 

辛いことです。

 

最後の数カ月、「親は何をすればよいですか?」と、

 

聞かれるのですが、

 

私がお願いしたいことは1つだけです。

 

これだけ厳しい受験に12歳で挑戦することを、

 

同じ目線で受け止めて下さい。

 

気持ちは合格に向けて、できる限りの勉強を頑張っています。

 

否定的なことは言わず、

 

前向きに頑張らせて下さい。

 

受験が怖くなり気持ちが不安定になる子もいます。

 

すぐにご連絡下さい。

 

様々なケースで対応してきましたから、

 

お役に立てるかと思います。

 

そして、現実を見ずに絶対合格できるという言葉も不要です。

 

それは、裏返せばプレッシャーにもなります。

 

今、合格点に届いていない学校は、

 

全て不合格になってもおかしくありません。

 

学校の選択、受験日程など親御さんが中心になって、

 

考えてほしいこともあります。

 

これから1カ月かけて、話を詰めていきましょう。

 

飛鳥生は、1月の最後まで学力が伸びていきます。

 

数点かもしれませんし、10点20点伸びる子もいます。

 

ギリギリまで対応できるように準備して頂ければ、

 

ありがたいです

 

そうしてあげたいだけの努力を続けていますから。

 

さぁ、あと2ヶ月、全力で走り切ります。(池田)

 

追記

 

模試の合格判定よりも、

 

よりシビアに過去問の状況で考えていきましょう。

 

保護者面談で詳しくお伝えします。

 

1 2 3 4 5

ブログトップに戻る