高校受験ブログ

2018/12 07 FRI
高校受験ブログ

来週は中1・中2全県模試です。

From:岸智也

 

来週はヘリオス中学部(1年・2年)の全県模試です。

中1にとっては初めての5科の外部模試となります。

 

模試日程(いずれも授業内40分)

1SS 10(月)・・・理社

    13(木)・・・英数国

1T  13(木)・・・英数国

    14(金)・・・理社

2SS 12(水)・・・理社

    13(木)・・・英数国

2T  12(水)・・・理社

    14(金)・・・英数国

 

英語では今月のピックアップとして

長文読解問題を集中的に練習しています。

テスト中の動き方、解き方

今後、力をつけていくための心がけなどを指導します。

(岸)

2018/11 30 FRI
高校受験ブログ

ヘリオス小学部:個別特訓ジム

From:岸智也

 

毎週木曜日、任意参加の個別特訓ジムが盛況です。

ヘリオス小学部に在籍する

小5・小6の半数以上が参加しています。

 

今週の個別特訓ジムで、子どもが取り出したことは

・英検の対策

・束計算

・公立中高一貫の過去問

・作文練習

・ハイレベルの算数(公立中高一貫)

・コンクール練習

でした。

 

個別特訓ジムは自分がやりたいと思うことを尊重しつつ、

進め方やそれ以外の教材は教師が指示しています。

何もかも自分だけでスケジューリングをすると、

どうしても勉強が偏ってしまいます。

また集中力の限界を迎えたときに、

気分転換もかねてほかの教材に切り替えることで、

モチベーションを維持することもできます。

 

(岸)

2018/11 27 TUE
高校受験ブログ

後期中間テスト、せまる

From:岸智也

 

住吉中・井田中・今井中・日吉中。

中1で預かっている生徒は、

全員来週が後期中間テストになります。

 

今日は国語の漢字や英語の単語の確認のため

授業後に居残っている生徒が多くいました。

なかには30分以上頑張っていた生徒も。

 

今週末は土日に対策授業があります。

最高の準備をしましょう!

(岸)

2018/11 19 MON
高校受験ブログ

中1&中2はコンクール返却

From:岸智也

 

先週実施したコンクール。

今週、各教科の授業で返却していく予定です。

 

英語は単語50問に、英作文25問。

どちらもテスト範囲のメインとなる部分からの出題です。

8月、英語の勉強方法がまだまだ定着していない中1は

コンクールの結果が思わしくありませんでした。

 

「前回がヤバかったから~」と反省を口にしていた11月。

コンクール本番当日では

「一応やってきた」

「ちょっとは、やってきた」

なんていう声。

はたして結果は?

 

前回よりも良化した生徒が多いとはいえ、

「う~ん・・・」という感じ。

確かに少しは時間をかけて練習してきたのだろうと

思えるような答案です。

「覚えてくる」というミッションは

達成した気になっているでしょう。

 

ところが「覚えきってくる」という段階まで

求める水準を引き上げると、

そこに達している生徒は少数でした。

 

「覚える」と「覚えきる」は違う。

このことを踏まえて生徒に話すことは、

暗記テストにおいて、本番中に頑張ることは無いということ。

頑張る時間はテスト前であって、

自信が生まれるまで練習を何度も続けることが必要だということです。

 

ちょうど似た時期にコンクールを実施した小4の生徒。

国語の本番前に

「僕は結構やったから、満点を取れると思う」

とつぶやいていました。

これです。ほしい言葉はこれなんです。

 

テストに必要なものは、筆記用具と自信。

後期中間対策に向け、

忘れ物のないように頑張りましょう。

(岸)

2018/10 29 MON
高校受験ブログ

英検合格証書&一次試験合格証書をお渡ししています

From:岸智也

 

10月13日に実施された英語検定の合格証書が届きました。

受験者の方々には順次ご連絡をしています。

 

特に中3の私立校入試の加点を目指している生徒にとって、

今回の検定がラストチャンスでした。

中2にとってはあと3回のチャンス。

最終的に何級を目指すのか。

そこから逆算してどのようなスケジュールで級を進めるのか。

よく考えてみてください。

 

次回の検定は2019年の1月です。

チャレンジする生徒は積極的に合格をねらっていきましょう。

(岸)

2018/10 18 THU
高校受験ブログ

ヘリオス小学部、来週は学力テスト!

From:岸智也

 

来週、ヘリオス小5・小6で学力テストを実施します。

 

今日、任意参加である「個別特訓ジム」では

学力テストの練習問題として

過去問演習を用意しました。

半数以上の生徒は

過去問を取り組んでいきました。

 

過去問演習って、まるで受験生みたいですが

どんなテストであろうと真剣に取り組むのが

ヘリオスのやり方です。

 

中学生になれば遅かれ早かれ、

過去問演習をやることになりますし、

形式的とはいえ

それを体験したということには意味があることです。

(岸)

2018/10 16 TUE
高校受験ブログ

中1英語は勝負の時期!

From:岸智也

 

3年間の英語は1年生の秋で決まる、

というのが私の考えです。

 

この時期、

1年生はbe動詞と一般動詞の人称による使い分けを学習します。

 

冬にさしかかると現在進行形や過去形などの時制も混ざり、

「be動詞・一般動詞」、「人称」、「時制」

を同時につかまなければならなくなります。

 

つまりこの秋でつまずくと、

取返すことが困難な魔の渦に飲み込まれることになります。

やっかいなことに

2年生や3年生になってからここを復習しても

それまでに何とな~く覚えたことがかえってジャマをしてきて、

ごちゃごちゃになって、

定着がしにくくなっているんです。

 

取り返しがつかなくなる前に、

つまり、1年生の文法は、

1年生のうちに高いレベルで理解しておかなければ。

 

そこで1年生の授業では、

授業中の英作文問題を解いたら、

テキストを教卓に持ってこさせて教師が採点をします。

このときには

一人ひとりに、細かいところまでを、徹底的に、叩き込みます。

場合によっては、

ふつうの虫食い問題をチェックすることもあります。

 

1SSのK君は

最初の大問1で指摘されたことが、

その後の問題に生かされていましたね。

 

その調子で考え方そのものを身につけていきましょう。

(岸)

2018/10 10 WED
高校受験ブログ

今週末からサタデージムスタート!

From:岸智也

 

中3は今週の土曜日からサタデージム(13:00~18:00)です。

授業ではなく、実施形態は自習の形式ではありますが、

教科担当がその日の課題を用意して待っているのが基本です。

 

部活動が落ち着く時期とのことで、

毎年この時期をスタートとしています。

生徒によっては学校の説明会がさかんな時期でもあるので

その場合は遠慮なく申し出てください。

 

5時間の勉強はスタミナを必要とします。

座っているだけでも結構大変かも・・・?

しかし入試は(休憩はあるにしても)

6時間程度の日程で実施されることがほとんどです。

このような長時間の勉強に慣れる必要性は

全員にあるはずですよ。

 

勉強するなら、塾は最高の環境だと自負しています。

時間と環境を十分に活用して下さい。

(岸)

2018/09 27 THU
高校受験ブログ

今週&来週は中学生の外部模試!

From:岸智也

 

今週は中3の全県模試。

来週は中1・中2の学力テストを実施します。

 

外部模試を受けることで、

より大きな母集団の中での

自分の位置を知ることができます。

 

「学校のテストは80点以上なのに、

模試になると偏差値50にもならない」

というケースは少なくありません。

こうなるのはテストの難易度の違いか、というと

それだけが理由ではないのです。

 

○学校のテスト:限られた範囲のテスト

○模試    :既習事項がすべて範囲となるテスト

 

これだけで、2つは性質が異なるテストであることがわかります。

学校のテストでは

範囲外からの出題もあるとはいえ、

メインの範囲に比重を置いて勉強したり、

授業で扱ったプリントや資料などを確認したりなど

ある程度的をしぼった対策をとることができます。

 

それに対して、模試は

ピンポイントな対策をとることができません。

出題形式や出題分野の類題をたくさん、たくさん解いて

実力そのものをみがかなくてはなりません。

 

ただ、2つのテストに優劣があるわけではありませんよ。

どちらも大切なテストなんですから。

限られた範囲のことを対策するというのは必要なことですし、

範囲の定まらないテストを目標に

力を伸ばしていくこともまた必要です。

 

陽光学院のスローガンのひとつは

「一つひとつのテストに対して全力を出すこと」

どんなテストであれ、

気を抜いていいテストなんてないですからね。

(岸)

2018/09 21 FRI
高校受験ブログ

受験本格期に向けてー中3奮闘中!

From:岸智也

 

3年生の授業終了時刻は9:35です。

先ほど10:10時点では10人近くの生徒が残っていました。

少し先の数学の課題についての質問をしている生徒もいました。

 

他にも自分の英語の弱点克服のために

プラスアルファの課題に励んでいる生徒も。

 

生徒の安全の為、極端に遅い時間まで残すことはしていませんが

そのギリギリまで頑張っている生徒が増えてきました。

それぞれの課題に向けて奮闘中です!

 

P.S.

急に肌寒くなって、体調をくずしている生徒も多いです。

生徒のお母様から聞いた話では、

近隣の小学校ですでにインフルエンザが出始めているとのこと。

冷房の効いた室内では湿度が下がる為、

ウイルスの感染力が強まってしまうのだそうです。

手洗いうがいをして、十分な睡眠も心がけてくださいね。

(岸)

1 2 3 4 5

ブログトップに戻る