高校受験ブログ

2019/07 10 WED
高校受験ブログ

次のテストに向けて・・・

From:岸智也

 

英検・漢検・中間テストと

怒涛のテストラッシュだった6月と比べ、

7月は全県模試のみです。

 

次の英検・漢検は10月。

前期期末テストは9月です。

どうしても間が空いてしまいます。

 

中間テストの反省があった子は、

次の期末テストのときにはこうすると言うのですが

時間が経つせいで

決意も記憶もかすんでしまうんですよね。

「何を宣言したか忘れた」なんて子も。

 

そうならないようにするためには、

「今すぐ」始めることができるものを見つけることです。

何人かの生徒には、

次のテストに向けて今からできることを実行してもらっています。

反復や継続のしやすさからいって、

大体は単語の練習になります。

場合によっては

単語カードを使ったり、

学校の教科書の練習ページを指定したりしています。

その際心がけたのは、

・学習ペース

・学習時間の目安

・いつ始めるか

を細かく決めること。

ちょっとプレッシャーに感じたでしょうがね(笑)

ただ、こう言ったことを細かく決めておけば、

ある程度はやってみようと動き出しやすくなります。

動き出せれば、あとはしっかり回っていくのですから。

(岸)

2019/06 26 WED
高校受験ブログ

中学生は前期中間テスト終了!

From:岸智也

 

今日、陽光のすべての生徒の前期中間テストが終わりました。

お疲れさまでした。

 

しかし、授業で話した通り

来週は学力テスト&全県模試。

一つ一つのテストに対して

全力で取り組むのがヘリオスのやり方。

 

学校のテストであれ、

こういった外部テストであれ。

あるいは、漢字テストや単語テストであっても、

「テスト」というのなら

しっかりとした準備をしたいところ。

 

今日の中3の理科の授業では

全県模試の対策をしました。

「書くことをいやがらないで、当たり前にしなさい」

と、メモの取り方まで

口うるさく(?)話しました。

 

▼中1

 7/4(木) 英数国

▼中2SS

 7/4(木) 英数国

▼中2T

 7/5(金) 英数国

▼中3

 7/2(火) 特色検査対策模試(申込者のみ)

 7/3(水) 理社

 7/5(金) 英数国(22:05終了)

(岸)

2019/06 24 MON
高校受験ブログ

今週は小学部の学力テストです。

From:岸智也

 

今週、ヘリオス小学部では学力テストを実施します。

国・算の2科目です。

 

中学受験をしないのに

ヘリオスが学力テストを実施する理由は、

全国規模での自分の位置を知ってほしいから。

 

学校のテストくらいでしか

テストを経験することがない状態では、

「学校のクラスの中」という

小さな集団での位置しか見ることができません。

 

もちろん、

他にも数えれば学力テストのメリットは上がりますが。

子どもにとって、わかりやすいのは

「点数」とか「順位」という数字が表れることですね。

 

講師の立場としては、

点数が良い悪い以上に、

その生徒の取り組むべき

直近の課題や今後の取り組みを明確にできるので

学力テストは大きな助けになっています。

(岸)

2019/06 12 WED
高校受験ブログ

6月は前期中間テスト

From:岸智也

 

6月は前期中間テスト。

ただ近隣の中学は

日程がばらばらです。

 

先陣を切った

井田中と、高田中(横浜市)は

もうテストが終わり、

返却がはじまっています。

 

今週は

南加瀬中と今井中。

来週は

日吉中と玉川中。

再来週は

住吉中です。

 

テストがこれからという生徒は

もちろん勉強あるのみです。

 

しかしテストが終わったという生徒もまた

勉強あるのみです。

「テスト後の勉強」というものですね。

 

とくに英語は積み上げの教科。

前期中間テストの範囲の文法事項や単語は、

完ペキ!と胸を張れないと、

前期期末テスト積みあげていくことができません。

 

そこで、

前期中間テストで進みきらなかった問題を復習。

みんな試験範囲を一通り網羅していますが、

2周目、3周目は終わりきらなかった人もいました。

 

いまは前期中間テスト後。

自分が解けなかった問題が判明し、

解説も聞いたことで、

その練習をするのにぴったりの時期です。

 

そこで、2周目や3周目の残りをやっていきます。

テスト対策中とは、また違った視点で勉強ができることでしょう。

そういう勉強もまた大切。

 

あと、もう一つ。

残りをやっていく理由があります。

問題集が途中で終わってしまうと、

次回の前期期末テストの対策中で目につくんですよ。

本人はこう思うわけです。

「あれ、ここやってないじゃん」

「気持ち悪っ!」って。

 

「次のテスト対策が気持ちよく始まるように」

生徒にはそう声掛けをすることもあります。

 

最後に。

中3は入試の年ですから、

入試対策の教材を渡して、

一人一人にペースを伝えて取り組んでもらっています。

まずは目先の夏期講習が「伸びる夏」になるように、

いまから取り組みをはじめていきましょう!

(岸)

 

P.S.

6月は中3の修学旅行の月でもあります。

いろいろなところに行ったという話や、

あるいはハプニングもあったとか。

「思っていたよりホテルが豪華でビビッた」

というS君。

食事も豪華だったそうでよかったですね。

修学旅行の話も聞かせてください。

2019/06 05 WED
高校受験ブログ

前期中間テストが始まります

From:岸智也

 

井田中・高田中は

今週から前期中間テストが始まります。

近隣の中学校の中では、第一陣ですね。

 

今回は年度のはじめ、ということで

テスト対策はどのように進めていくか、

まずはそのポイントを確認してからの

テスト対策でした。

 

今週はとにかく全力をつくすのみですが、

終わった後はなるべく早く反省会です。

 

あれはやっておいてよかった。

こうしておけばよかった。

 

プラスの気持ちもマイナスの気持ちも

時間が経てばあっさりと忘れてしまいます。

そうなる前に、次への対策を。

できるなら、

「次のテスト対策はこうしよう」では終わらず、

次のテスト対策へとつながる、

「いまからできること」をくっつけるようにするといいですよ。

 

「テスト2週間前までに範囲の単語を覚えるようにしよう」

「だから、これからは毎週月曜日に単語を覚える時間をとろう」

といった具合です。

 

離れた日程の「予約」は忘れ去られてしまいがち。

直近の「約束」にして、

すぐに行動に移してみてはいかがでしょうか。

(岸)

2019/05 29 WED
高校受験ブログ

今週末は英語検定です

From:岸智也

 

今週の日曜日には英語検定があります。

 

日程

▼午前中

 準2級・・・9:50集合

  4級・・・9:40集合

▼午後

  2級・・・13:20集合

  3級・・・13:10集合

  5級・・・13:10集合

 

1次免除(過去1年間で1次試験に合格した方)でも、

当日に書類を記入する必要があります。

上記、時間にお越しください。

(岸)

2019/05 22 WED
高校受験ブログ

第2回 陽光ミーティング

From:岸智也

 

中1、中2には

「定期テスト対策のポイント」というテーマで

ミーティングを行いました。

 

中1にとっては初めての定期テスト。

中2は1年間の経験をふまえて、、、

話した内容は同じ系統のものですが、

中1、中2それぞれが

異なる反応をしながら聞いていたのが興味深かったです。

 

中1はわからないことだらけ。

テストがどんな形で、

どんな意味を持ち、

そしてどんなに大変か。

それをまだ経験していません。

ここ数年ではっきりと難易度があがった定期テスト。

その変化を子供に近い場所で経験した私だからこそ、

伝えられることがあるように思います。

 

中2については

初めてのテストではないので

「大変でしょ?」で、

ある程度うなずいてくれる(笑)

 

頑張るのは当たり前だからこそ、

「何を」「どのように」頑張るかを中心に

話していきました。

 

定期テスト対策期間に入ります。

このミーティングで

子どもたちの勉強がよりよくなることを願っています。

(岸)

 

2019/05 14 TUE
高校受験ブログ

テストづくめの2か月間

From:岸智也

 

テストが目白押しです。

小学生:

月末がコンクール。

来月は英語検定、漢字検定、全国統一小学生テスト。

 

中学生:

今週がコンクール。

来週は中3のみ全県模試。

来月は英語検定、漢字検定、前期中間テスト。

 

任意のものから、必須のものまであります。

検定や小学生テストなど、

任意のものについては

そこでしか得られないものが

たくさんあります。

合格したいという気持ちが原動力となった勉強には、

ほかの勉強とは一味違う意味が生まれます。

 

これらのチャンスを

上手に活用してくださいね。

(岸)

2019/05 08 WED
高校受験ブログ

中学生は来週がコンクールです

From:岸智也

 

連休も明けて

昨日、今日と久しぶりの授業でした。

 

さて、いきなりですが

来週が中学生のコンクールです。

この言葉にみんな驚きの表情を浮かべていたようですが、

連休前からしっかりと告知していましたよ(笑)

 

今年度最初のコンクールということもあって、

コンクール練習の流れと、その方法を

連休に入る前に伝授しています。

方法と一緒に、いつまでに完成させるのかの目安も。

「1週間前までに」です。

 

ということはもう暗記を完成していなければいけない時期ですが、

果たして?

本番は言いわけ一切なしの完全勝利を期待しています。

 

なお、小学部も今月末にコンクールを予定しています。

中学生に負けるな!

(岸)

2019/04 26 FRI
高校受験ブログ

公立高校入試分析セミナーに参加してきました

From:岸智也

 

今朝、新横浜で開かれた

公立高校入試分析セミナーに参加してきました。

全国47の都道府県と、特色検査問題。

さらに大学入試の新学力テスト問題に至るまで

隅々まで研究をされている

凄腕の講師の方のセミナーでした。

 

このセミナーは毎年開催されていて、

私はこれで3年目なのですが、

実はその先生のファンなんです(笑)

 

ファンになった理由は2つ。

まず、分析がするどい!

日本の教育が何を望んでいくのか。

高校入試や大学入試には、その思想が反映されているものがあります。

たとえば、知識に頼らない思考力型の問題は

どの都道府県でも出題が増えています。

そこから何がいえるか、

どんな対策が役に立たなくなって、

どんな対策が有効になっていくのか・・・

 

これまでの常識は、これからの非常識にもなる。

 

このセミナーは

自分にいくつものヒントを与えてくれます。

 

もう一つ、ファンの理由は

とにかく言葉選びがおもしろい!

 

「毎回似たような出題パターンで大人しかったH県が、

最近『過激』なんですよ!」

 

「読解が苦手な子にとっては、『試合放棄』しかねませんね。」

 

「この問題は『凶暴な』問題ですよ~!」

 

いや、凶暴ってなんですか(笑)

 

しかし、長年同じことを研究し続けてきた想いが

あふれてでてきた言葉なんでしょう!

 

このセミナーを

教務にも役立てていこうと思います。

(岸)

1 2 3 4 5

ブログトップに戻る