新着情報

2016/12 21 WED
スタッフ四方山話

長ネギ活用法

今回は我が家の冷凍庫の常備品のご紹介をさせていただきます。

スーパーで長ネギを1束買ってきたら、

3本とも細く輪切りにして

大きめのタッパに入れて冷凍庫にポイ。

 

ラーメンやうどん(そばは大晦日以外の日には食べません)

を作るときに凍ったネギを取り出して、

最後にどんぶりの中にたっぷりポイ。

氷を入れないと味噌汁が飲めないほどの超猫舌ですが、

冷凍ネギが熱々のラーメンを程よい熱さに冷ましてくれます。

 

最近は夜食に冷奴をよく食べます。

絹ごし豆腐1丁にかつおぶしと解凍したネギをたっぷりと。

七味を振りかけ最後にしょう油をまぶして出来上がり。

と思ったら10秒後には消えて無くなります。(山﨑)


 

 

 

 

 

2016/06 25 SAT
スタッフ四方山話

山﨑画展

今回は十数年前(?)に小学生だったころの自分が、

授業中はノートに、

休み時間は黒板にいつも描いていた落書きを紹介します。

 

小さい頃は一人ぼっちで一日中絵を書いている子でした。

テレビに出てくるヒーローや

身のまわりにある目にとまったものを何でも描いていました。

何時間描いても飽きることなく、

同じ絵を毎日描いていたことを覚えています。

将来は絵描きになりたいと小さい頃は漠然と思っていましたが、

歳を重ねるうちにだんだんと鉛筆から遠ざかってしまいました。

 

もとは人間嫌いで一人ぼっちが大好きだった自分ですが、

どこで人生が切り替わったのか

今は鉛筆をチョークに持ち替えて教壇に立っています。

先生というかつての自分では想像もつかない仕事をしながら、

充実した日々を送っています。(山﨑)

 

 

 

 

 

 

2016/03 03 THU
スタッフ四方山話

冬の静電気

生まれてこのかた、静電気なんて気になったことがなかったのですが、

今年の冬は非常に乾燥しているのか、

右手がバチバチいっています。

 

エレベーターのボタンを押すと「バチッ」、

教室に入ろうとしてドアを開けようとすると「バチッーン」、

帰宅後、玄関の鍵穴にキーを差し込もうとすると「バチバチーン」と、

真っ暗な玄関が「真昼のように」は大げさですが一瞬明るく輝きます。

 

そのあとは言うまでもなく右手に痛みが走ります。

いつも不意を突かれて起きますので、日に何度も「ドキッ」とさせられます。

これから毎年、冬のたびにこの思いをするのかと思うとゾッとします。

静電気多発症が今年限りであることを期待して、

暖かい春を待つ今日この頃です。(山﨑)

 

 

 

 

 

 

 

 

※画像はイメージです

 

2015/10 22 THU
スタッフ四方山話

中の具は食べてからのお楽しみ

この2ヶ月、夕食として毎日おにぎりを3個持ってきています。

 

毎朝ご飯を3合炊きます。

1合分は昼食として、家でカレーや中華丼にして食べています。

残った2合分のご飯でおにぎりを3個作ります。

2つはかならず梅ぼしのおにぎりを作ります。

残り1つは塩コンブやシーチキンマヨのおにぎりにします。

 

2ヶ月前は大きさがバラバラのおにぎりしかにぎれませんでしたが、

最近は形がととのってきました。

 

夕方になるとまず1つ目をパク。

5時15分の5分休みに2つ目をパク。

6時5分に最後の1つをパク。

帰宅後は、スパゲティーやうどんを作ってパクパクパク。

炭水化物の取りすぎが気になるこの頃です。(山﨑)

 

 

 

 

 

 

 

 

2015/07 13 MON
スタッフ四方山話

ドーナツの思い出

ドーナツはあまり食べてはいなかったのですが、

最近はコンビニでやたらとドーナツが目につくようになりました。

そうなると、ついつい「1個ずつ全部!」と言ってしまいます。

 

通称ダルマ(クーペ1600GT)という車に乗っていた10代の頃は、

青ブラ(青葉台をブラブラする)ついでによくミスドに行って

ドーナツを全部買い、ホットチョコレートをおかわりしながら

ドーナツを食べつくしました。

 

ゲームに負けたら罰ゲームとして、

ドーナツを1個食べる。

はじめはお気に入りのドーナツを手に取ればいいのですが、

さすがに15個を越えるとつらくなります。

 

今考えるとよくそんなことができたなあとあきれてしまいますが、

そんな無茶も若い頃はへっちゃらだったようです。

ドーナツを食べながら、そんな記憶がよみがえりました。(山﨑)

 

 

 

 

 

 


2015/04 09 THU
スタッフ四方山話

お弁当のおかずにキムチ鍋

この2ヶ月間、毎日のようにキムチ鍋をお弁当のおかずとして

タッパに入れて持ってきています。

頼さんの『お魚好きやね』の記事を読んでから、

今までほとんど手をつけていなかった食材も鍋にいれて栄養補給しています。

 

材料は、ダイコン2本、にんじん3本、タマネギ3個、

長ネギ4本、シイタケ4つ、えのき2束、ハクサイ1玉、

豚バラ1㎏、トリムネ1㎏。

そこにキムチ鍋のスープ2袋にキムチの素で味をととのえ、

20杯分のできあがりです。

 

ダイコンの青首はかたいので細かく刻むのがポイントです。

何度か火を入れるのですが、

たまに焦がしてしまい味はがた落ちしてしまいます。

家ではお豆腐と一緒に食べています。

 

講習中は6年生と一緒に食べていますが、不評です。(山﨑)

 

 

 

 

 

 

 

 

お気に入りは桃屋のキムチの素

2015/01 11 SUN
スタッフ四方山話

冬のひび割れ

食欲の秋も終わり、大好きなイチゴの季節である冬の到来です。

食欲の秋の後遺症で、くちびるの端が荒れる症状がでてしまいました。

しゃべるだけで口の両端がひび割れてしまいます。

ご飯を口にするとまた割れる。

 

笑うとさらにパカっと割れてしまいます。

ヒリヒリしてなかなか辛いものです。

笑ったときは予期せずにいきなり痛みが走りますのでたまりません。

最近やっと落ち着いてきました。

 

先日、インフルエンザの予防接種を受けに行ったときに、

先生に聞いたところ

ほっとけば直るとのこと、

気長に待つことにしました。

 

予防接種の際に病院で体温を測ったのですが、

平熱が34.8度でした。

ヒトは体温が34度になると仮死状態になると言われています。

冷血人間である自分を再確認しました。(山﨑)

体温34度台は冬眠中のクマと一緒。体重に続いて2つ目の共通点です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2014/10 10 FRI
スタッフ四方山話

ツキノワグマを超えないように

大嫌いな暑い夏が終わり、食欲の秋の到来です。

歯の治療が終わった頃から、

四六時中お腹がすいてしまうのが悩みの種です。

 

朝はバナナ3本をパクパク、

昼はご飯を1合半食べてから家を出ます。

ペットボトル(大)の黒ウーロン茶を2本、

お弁当と焼きソバ、菓子パンにおにぎり2個を両手に抱えて出勤します。

 

3時になるとお腹がグーと鳴り出し、おにぎり1つをまずはパクパク。

4時には菓子パンをパクパク。

金曜日のお弁当の時間は、子ども達と一緒にお弁当と焼きソバをパクパク。

授業が一段落する10時におにぎりをパクパク。

 

帰宅時に、お弁当を買って家でパクパク。

夜中にお腹がすいて目が覚めたら果物をパクパク。

一時スリムになった私のカラダですが、再び成長期に。

0.1tを超えないように気をつけなければ…(山﨑)

 

 

 

 

 

 

 

 

0.1t はツキノワグマと同じサイズです。

2014/07 07 MON
スタッフ四方山話

「あれ、痛かったかな」

歯医者さんに通っています。

先日、寝ているときに口の中でシャリシャリという感触があり、

起きて確かめてみると奥歯の欠けた破片でした。

痛みはまったくなかったのですが、上左奥の臼歯にぽっかり穴があいていました。

すぐに陽光そばにある大西歯科さんへ。

初日は麻酔を打ったので痛みはまったく感じませんでした。

が、2日目の治療前の先生の一言。

「今日は麻酔しないから、ちょっと痛いかもね」。

いやな予感がします。

 

奥歯の付け根をキーンという音を立てながら削り始めると、脳天に激痛が!

予感的中です。

あまりの痛さにのけぞりそうになると、

「あれ、痛かったかな」

と先生の一言。

こんな痛みは久しぶりで、背中は汗びっしょりに。

次回はお手柔らかにお願いしようと思っています。(山﨑)

2014/05 10 SAT
スタッフ四方山話

野菜はお肉の下に。

サンドウィッチに続き、最近は料理も復活しました。

火曜日は帰りがけに閉店間際のスーパーに立ち寄って食材を購入。

帰宅後、料理に取り掛かります。

 

キャベツ、ニンジン、ピーマン、タマネギを細かく切って、フライパン一杯に炒めます。

味付けは塩、こしょう、中華のもと、食べるラー油をたっぷり入れて。

まずは野菜(だけ)炒めのでき上がりです。

タッパ-に小分けにしておきます。

 

次にお肉。牛肉のときは焼肉のたれで、鶏肉や豚肉のときは塩、こしょう、しょう油で味付けします。

火が通ったら野菜が入ったタッパ-に。

これで肉野菜炒めの完成です。

 

いつも5食分作ってはお弁当として持ってきています。

見た目はそう悪くはないのですが、なぜか味はイマイチ。

残念でなりません。(山﨑)

 

 

 

 

 

 

 

1 2

ブログトップに戻る