ロボット教室便り

2018/04 09 MON
ロボット教室便り

3月のロボット教室

From:池田慎哉

 

3月のベーシックは『ジャイアントホッパー』を製作。

前に進む仕組みは本物のバッタと同じです。

今回は後ろ脚の力を強めるため輪ゴムを2本利用しました。

蹴りだす後ろ脚のタイヤは地面を捉えるため回転しません。

前脚のタイヤは前進を妨げないよう回転します。

前後でタイヤの役割が違うことが今回のポイントです。

 

ミドルは『ダンゴム』です。

初回の授業で前進、

次の授業ではクルッと丸くなるところまで製作しました。

前進からの変形は見応えのある一瞬の早業でした。

※電池の残量が動きに影響するので、

予備の電池をバッグに入れておくことをお勧めします。

単4電池4本で1セット。

教室にあるバッテリーチェッカーを使って

最後までムダなく使い切っています。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

ミドルコース:

「ミドルらしい複雑さ」

 

 

 

 

 

 

 

ミドルコース:

「クルッと回転。お見事!」

 

 

 

 

 

 

ベーシック&ミドルコース:

「ダンゴムのレースにジャイアントホッパーも参戦!

大いに盛り上がりました!」

2018/04 08 SUN
ロボット教室便り

4月・5月スケジュール&製作ロボット紹介

From:池田慎哉

 

◆ロボット教室:授業スケジュール(4月~5月)

・R1(10:40~)  4/14(土)、28(土)、5/12(土)、26(土)

・R2(14:40~)  4/14(土)、28(土)、5/12(土)、26(土)

・R3(16:20~)  4/12(木)、26(木)、5/10(木)、24(木)

・R4(10:40~)  4/7(土)、21(土)、5/12(土)、19(土)

・R5(16:20~)  4/5(木)、19(木)、5/17(木)、31(木)

・R6(16:20~)  NEW! 4/10(火)、17(火)、5/1(火)、15(火)

・R7(16:20~)  NEW! 4/10(火)、24(火)、5/8(火)、22(火)

※4月よりR6(第一&第三火曜)、R7(第二&第四火曜)クラスを新設。

時間は16:20~17:50、岸が担当します。

クラスの変更をご希望の方はご連絡ください。

※祝日の関係で授業日が変更になっている日程が一部あります。

 

▼ベーシック…行進!「ぐるぐる進む君」

 

 

 

 

 

 

頭の上でおもりをぐるぐる回し、

重心移動しながら歩くロボットです。

ロボットにとっては難しい二足歩行を、

足の動きに合わせてタイミングよく

重心を動かすことで可能にしています。

 

▼ミドル…シャクトリムシロボット「ロボワーム」

 

 

 

 

 

シャクトリムシのように進むロボットです。

リンク機構によって、あしの前後運動を作りだし、

ラチェットによってロボットを前進させます。

タイヤをモーターで回さなくてもかなりのスピードで進みます。

(池田)

2018/03 09 FRI
ロボット教室便り

2月のロボット教室

From:池田慎哉

 

2月のベーシックは「クルリン」を製作。

モーターの力で腕を回すと手をついて胴体が1回転。

成功した時の喜びは大きかったです。

回転時の強い衝撃でロボットが壊れないように、

いつも以上に丈夫になるように設計されています。

組み方を間違えたロボットは、

回転すると分解していました。

子どもたちも設計の工夫を実感できていたようです。

 

ミドルは「サカアガリン」を製作。

何種類ものギアを使用した逆上がりをするロボットです。

ゆっくり腕の力で上がって、

頂点に達するとクルンと回転。

リアルな様子に歓声が上がりました。

逆上がりは腕を巻き込むようにと習った覚えがありますが、

まさにその動きです。

玩具として市販できるレベルの完成度です。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

ベーシックコース:

「ここから回転します」

 

 

 

 

 

 

 

ベーシックコース:

「タイヤ飛ばしゲーム」

 

 

 

 

 

 

ミドルコース:

「見事な逆上がり!」

※写真を撮り忘れてしまったので前回のものです。

ゴメンナサイ、、、

2018/03 08 THU
ロボット教室便り

3月・4月スケジュール&製作ロボット紹介

From:池田慎哉

 

◆ロボット教室:授業スケジュール(3月~4月)

・R1(10:40~)  3/10(土)、24(土)、4/14(土)、28(土)

・R2(14:40~)  3/10(土)、24(土)、4/14(土)、28(土)

・R3(16:20~)  3/8(木)、22(木)、4/12(木)、26(木)

・R4(10:40~)  3/3(土)、17(土)、4/7(土)、21(土)

・R5(16:20~)  3/1(木)、15(木)、4/5(木)、19(木)

・R6(16:20~)         NEW! 4/10(火)、17(火)

・R7(16:20~)         NEW! 4/10(火)、24(火)

※4月よりR6(第一&第三火曜)、

R7(第二&第四火曜)クラスを新設。

時間は16:20~17:50、

岸が担当します。

クラスの変更をご希望の方はご連絡ください。

欠席時の振替先としてもご活用いただけます

(4月の第一火曜は春休みの関係上、第二火曜となります)。

 

▼ベーシック…バッタロボット「ジャイアントホッパー」

 

 

 

 

 

バッタのように跳ねる動きを生み出すために

パーツと輪ゴムを組み合わせていきます。

特に跳ねる動きを生み出す後ろ足に注目です。

完成後は競争したり、

よりバッタらしいオリジナルロボットに改造したりします。

 

▼ミドル…変形ロボット「ダンゴム」

 

 

 

 

 

地面を進むムシ型ロボットです。

スイッチを反対に入れると、

ラチェットの動きでダンゴムシのように体を丸め変形します。

変形してもギア同士がかみあったままになるように

工夫されています。

(池田)

2018/02 08 THU
ロボット教室便り

1月のロボット教室

From:池田慎哉

 

1月のベーシックは「ウォーカータクシー」を製作。

単純そうに見えて、

高い精度が要求されるロボットです。

最初、子どもたちのロボットの多くは

腕の角度が少しだけズレています。

この状態だとスムーズに動きません。

修正のためには片側に3枚ずつ並んだギアの真ん中を取り出して、

十字形の穴の角度を左右で揃えて戻す。

かなりハイレベルな作業が必要です。

そこだけ直してうまく動いたときの驚き。

子どもたちはとても喜んでいました。

 

ミドルの「シュート君」は、

たった1つのモーターで5つの動きを生み出します。

身体を捻り、左右の腕を振り、太ももと膝下を動かす。

リアルな動きに見ていた生徒も親御さんも驚いていました。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

ベーシックコース:

「カンガルー型タクシー?!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベーシックコース:

「連結の仕組みが秀逸」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミドルコース:

「躍動感がスゴい!」

2018/02 07 WED
ロボット教室便り

2月・3月スケジュール&製作ロボット紹介

From:池田慎哉

 

◆ロボット教室:授業スケジュール(2月~3月)

・R1(10:40~)  2/10(土)、24(土)、3/10(土)、24(土)

・R2(14:40~)  2/10(土)、24(土)、3/10(土)、24(土)

・R3(16:20~)  2/8(木)、22(木)、3/8(木)、22(木)

・R4(10:40~)  2/3(土)、17(土)、3/3(土)、17(土)

・R5(16:20~)  2/1(木)、15(木)、3/1(木)、15(木)

※新年度の教室編成の都合により、2月からR2クラスの授業時間を「14:40~16:10」に変更させて頂きます。振替をご希望の際にはご注意下さい。ご協力宜しくお願い致します。

 

▼ベーシック…でんぐり返りロボット「クルリン」

 

 

 

 

 

ロッドがロボットの本体を持ち上げ、頭から前転します。

でんぐり返りの腕の回るスピードを作りだすギアの組み方や、

スライドスイッチをどちらに動かすと

うまく回転するのかを観察します。

 

▼ミドル…キックロボット「シュート君」

 

 

 

 

 

鉄棒でさか上がりができるロボットです。

「ラチェット」という機構を使うことで、

回転軸に対し滑らないように本体を持ち上げ、

さか上がりをします。

ラチェットが一方向のみに作用する仕組みを考えます。

(池田)

2018/01 08 MON
ロボット教室便り

12月のロボット教室

From:池田慎哉

 

12月のベーシックはレスキューロボを製作。

荒れ地や階段状の路面も走破するため

車輪ではなく回転式の推進システムに。

完成後はレスキュー度をチェック。

段差や坂道のあるコースでタイムトライアルをしました。

何度も改善しては挑戦する子が多くて大盛り上がり!

 

ミドルは、プログラミングカーを製作。

私のお気に入りロボの1つです。

毎回いろいろな仕掛けのロボットに驚きますが、

今回のアイデアも感動的です。

ロッドをどう組むかで

曲がり方を事前に決めることができるのです。

アナログ式のプログラミング装置といえますね。

製作しながら原理が分かったときの驚きや喜びの顔。

物事に興味を持つことの原点です。

素晴らしい経験ですね。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

ベーシックコース:

「ヘリコプターと合体」

 

 

 

 

 

 

 

ミドルコース:

「実現しそうなアイデアです」

 

 

 

 

 

 

ミドルコース:

「デザインもカッコいい!」

2018/01 07 SUN
ロボット教室便り

1月・2月スケジュール&製作ロボット紹介

From:池田慎哉

 

◆ロボット教室:授業スケジュール(1月~2月)

・R1(10:40~) 1/13(土)、27(土)、2/10(土)、24(土)

・R2(14:50~) 1/13(土)、27(土)、2/10(土)、24(土)

・R3(16:20~) 1/11(木)、25(木)、2/8(木)、22(木)

・R4(10:40~) 1/6(土)、20(土)、2/3(土)、17(土)

・R5(16:20~) 1/11(木)、18(木)、2/1(木)、15(木)

※祝日や冬休み期間中のため、一部の授業日が変更になっております。

 

▼ベーシック…人力車ロボット「ウォーカータクシー」

 

 

 

 

 

モーター1個とギアボックスにクランクを取り付けるという

シンプルな構造で二足歩行が可能です。

二足歩行の不安定さを着地面の足の形、

リヤカーの取り付けによって軽減しています。

 

▼ミドル…キックロボット「シュート君」

 

 

 

 

 

人間のように足を上げてものを蹴るロボットです。

ギアの回転を足に伝えて、ものを蹴る動きに変えています。

また、足に連動して腕や胴体が動きます。

後半の授業ではコントローラーも作成します。

(池田)

2017/12 08 FRI
ロボット教室便り

11月のロボット教室

From:池田慎哉

 

11月のベーシックは、「ロボクリーン」を製作。

ゴミをかき込むローラーは、

ロッド3アナなど使って作ります。

ギアの回転方向がポイントで、

前進するためのタイヤとローラーを同じ回転にしないと

ゴミが取れません。

第2回の改造で、

回転方向を考えずにローラーが逆回転した子も。

自分で作るからこそ試行錯誤できます。

 

ミドルは「アメンボロボ」を製作。

こちらはパーツの組み方が複雑で、

少しのズレでもパーツが干渉してうまく動きません。

結果、首をひねる生徒が何人も。

どうして動かないのか、

その理由を一緒に考え、

必要なフォローもします。

諦めずに最後まで頑張って完成できた時の喜びは格別でしたね。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

ベーシックコース:

「机の上もきれいに」

 

 

 

 

 

 

 

ミドルコース:

「アメンボロボを改造!」

 

 

 

 

 

 

 

 

アドプロコース:

「楽器を演奏するロボットです」

2017/12 07 THU
ロボット教室便り

12月・1月スケジュール&製作ロボット紹介

From:池田慎哉

 

◆ロボット教室:授業スケジュール(12月~1月)

・R1(10:40~) 12/9(土)、12/23(土)、1/13(土)、27(土)

・R2(14:50~) 12/9(土)、12/23(土)、1/13(土)、27(土)

・R3(16:20~) 12/14(木)、12/21(木)、1/11(木)、25(木)

・R4(10:40~) 12/2(土)、12/16(土)、1/6(土)、20(土)

・R5(16:20~) 1 2/7(木)、12/21(木)、1/11(木)、

18(木)

※祝日や冬休み期間中のため授業日が変更になっております。

 

▼ベーシック…進め!「がたごとレスキュー隊」

 

 

 

 

 

車輪を足に付け替えるだけで、

四輪車からがたごとと動くロボットへと

変身していく面白さが体感できます。

この変身はTジョイントを使って

タイヤの取り付け方を変えることで可能になっています。

 

▼ミドル…自動走行ロボット「プログラミングカー」

 

 

 

 

 

プログラムによって右や左に曲がったり、

まっすぐ進んだりすることのできるロボットです。

ロッドの組み合わせを変えることにより、

生徒が考えた動きを

ロボットのプログラミングとして搭載できます。

(池田)

1 2 3

ブログトップに戻る