陽光学院ブログ

トピックス 一覧
トピックス一覧をとじる
2019/05 22 WED
高校受験ブログ

第2回 陽光ミーティング

From:岸智也

 

中1、中2には

「定期テスト対策のポイント」というテーマで

ミーティングを行いました。

 

中1にとっては初めての定期テスト。

中2は1年間の経験をふまえて、、、

話した内容は同じ系統のものですが、

中1、中2それぞれが

異なる反応をしながら聞いていたのが興味深かったです。

 

中1はわからないことだらけ。

テストがどんな形で、

どんな意味を持ち、

そしてどんなに大変か。

それをまだ経験していません。

ここ数年ではっきりと難易度があがった定期テスト。

その変化を子供に近い場所で経験した私だからこそ、

伝えられることがあるように思います。

 

中2については

初めてのテストではないので

「大変でしょ?」で、

ある程度うなずいてくれる(笑)

 

頑張るのは当たり前だからこそ、

「何を」「どのように」頑張るかを中心に

話していきました。

 

定期テスト対策期間に入ります。

このミーティングで

子どもたちの勉強がよりよくなることを願っています。

(岸)

 

2019/05 22 WED
入試情報【高校】

品川翔英高等学校 ※旧小野学園女子

From:奥淳

 

現小野学園女子が

来年度の4月から共学校となります。

小学部から全て校名を

品川翔英高校

に変更するため、

中学校も同じように

男子の募集が開始されます。

 

小野学園女子では、

いわゆる特進クラスと進学クラスに加え、

保育コースや調理コースを設けていましたが、

新しく「理数選抜」「国際教養」

「特別進学」「総合進学」の4コース制となり、

進学校として再スタートを切っていくようです。

 

もともと小野学園女子では

理科教育に力を入れていた背景もあるため、

「理数選抜」コースは全員特待生扱いとし、

引き続き力を入れていくとのこと。

その特待生制度の内容は内申基準が5教科22/25で、

入学金・施設費・授業料・維持費・3カ年免除となるため、

費用を考慮した高校選びとして

候補に挙げることも十分考えられます。

 

武蔵小杉からはJR横須賀線で西大井駅まで5分、

駅から学校までも歩いて5分なので、

元住吉からの通学を考えても通いやすい私立校の一つとして

挙げられる学校になるのは間違いありません。

共学校を希望する生徒は多くいるため、

共学化によって間口が大きく広がるのではないでしょうか。

(奥)

 

 

▼学校情報(18年度小野学園)

 ◇℡:03-3774-1151

 ◇生徒数:326人

 

▼推薦基準(中3:12月成績)

 ◇推薦

  ・理数選抜コース  5科22/25  

  ・国際教養コース  5科18/25

  ・特別進学コース  5科18/25

  ・総合進学コース  5科15/25 

 ◇併願…推薦基準と同じ。

 ※コースによって加点事項あり。

  例:英検・漢検・数検準2級…+1 / 2級…+2 等

 

▼説明会

 ◇入試説明会:7/28(日)、8/24(土)、10/19(土)、

        11/2(土)、16(土)、23(土)、12/7(土)

  ◇文化祭:10/5(土)、6(日)

 

2019/05 21 TUE
入試情報【私立中学】

香蘭女学校

From:山﨑敬二郎

 

日本女性の持つ徳性を、

キリスト教の倫理観によって

より一層高めるために明治21年創立。

生徒の人格を尊重し、

一人ひとりが備えている資質を

学業と人格の両面で伸ばすことを目指しています。

 

▼香蘭女学校を知るための「3つのキーワード」

◆【英語教育】…

文法中心の授業が週3時間、

残り週3時間はクラスを半分に分ける少人数授業です。

少人数授業では

外国人教師による英会話や多読多聴、英作文の授業を実施。

自然と英語が身につくような環境づくりに努めています。

「国際交流」(イギリス語学研修、アメリカキャンプなど)

も英語教育の一環です。

 

◆【BIG SISTER制度】…

朝の点呼から放課後清掃まで、

クラス担任から託された事項の指導を

高3生が中1生に対して行います。

また学習ボランティアプログラムとして、

高3生が下級生の学習面での面倒を見ています。

 

◆【SE学習】…

中2生~高2生を対象に

自己啓発授業「SE学習」の時間を設けています。

「茶道・華道・生活の中の書・文化財めぐり」など

13名程度の講座を設置。

生徒は自らの現況を考えて講座を選択し、

授業ではできないことを1年間学びます。

 

今年度の大学合格実績は、

国公立大8名、

早慶14名、

系列の立教大88名、

GMACH26名などでした。

卒業生168名のうち、

80名が立教大へ関係校推薦で進学しますので、

上記の大学実績は、残り88名の結果となります。

指定校枠が数多いので、

学校の勉強にしっかりとついていけさえすれば、

GMARCH以上が約束される学校です。

 

昨年までは

第一志望の生徒が入学しやすいように

1回の入試で全定員である160名を募集していました。

が、今年は入試を2回に分けたことで

実質倍率は昨年の約2倍から①4倍、②4.8倍となり、

昨年なら合格できたであろう第一志望の生徒の半数が

涙を呑む結果となりました。

ミスなく7割以上の得点がとれる子だけが合格できたようです。

(山﨑)

 

▼学校情報

◇℡:03-3786-1136

◇生徒数:527人(中学合計)

◇偏差値:四谷大塚・・・55~59 首都圏模試・・・64~66

◇卒業後の進路:大学95%、浪人5%

▼入試情報

◇入試日:2月1日、2月2日午後(全2回)

▼説明会等

◇説明会:6月8日(土)、9月20日(金)、11月9日(土)、12月21日(土)

◇文化祭:10月12日(土)13日(日)  ◇バザー:11月23日(土祝)

2019/05 20 MON
岸のはなまるレポート

ヘリオス1SS 令和一年生、始動!

From:岸智也

 

今月は1SSクラスについてお届けします。

令和1年生ですね。

中学校生活が始まって1か月が過ぎ、

部活動本入部や体育祭のシーズンとなりました。

休み時間に話しかけると、

生徒の心は期待でいっぱいといった感じです。

3年間は長いようであっという間。

素敵な中学校生活を送って下さいね。

 

さて、中学生の勉強が始まりました。

学校、家庭、そして塾。

そのすべてをそろえなければ勉強の結果はついてきません。

それぞれの勉強は

なぜ大切か、

何をやるか、

どうやるか、

やるとどうなるか。

生徒自身に知ってほしい大切なことを伝えるために

「陽光ミーティング」を

4月に行いました。

ミーティング中はメモをとりながら

真剣な面持ちで聞いてくれる生徒が多かったです。

 

すべてが初めてなのですから、

何も知らなくて当たり前。

当たり前であっても大切なことなら

それを具体的にして共有することが大切だと考えています。

先生が知っていることは教科の内容だけではありません。

勉強や不安なことがあったら何でも聞いて下さいね。

先生全員で全力サポートします。

(岸)

2019/05 19 SUN
岸のはなまるレポート

ヘリオス4L まずは基礎から

From:岸智也

 

今月は4Lクラスについてお届けします。

いよいよ新学年のスタートを切りました。

小学生らしい明るさをもちながら、

しっかりと勉強をしに来ているという姿勢も持ち合わせている、

そんなクラスとなりました。

 

授業開始50分前にきた生徒は

「終わらなかった宿題があったから早めに来たら、早すぎた!」

とのこと。

コツコツやり続けるポイントは今後授けていくとしても、

「宿題は授業までにきちんとやりきるものだ」

と認識していることには大きく感心しています。

ただ、

「答えなぁに?」

と聞かれても教えませんけれどね(笑)

 

国語では記述問題が立ちはだかります。

解答の精度にもこだわっていきますが、

まずは問題文の内容を把握して、

それに合わせた答えを書く練習です。

何を聞かれているのか、

どんな形で答えればいいのか。

それがわからずに立ち止まる子が少なくありません。

読解問題を解いているようで、

その前提でつまずいているケースです。

まずは基礎からひとつずつ、

できることを増やしていきましょう。

(岸)

2019/05 18 SAT
スタッフ四方山話

スマホ inお風呂

From:山崎敬二郎

 

スマホデビューしてちょうど1年。

宝の持ち腐れ状態ではありますが、

ヤフーニュースはよく見ています。

先日『生活は踊る』というTBSの昼のラジオ番組で、

スマホを風呂場で使うときの防水カバーが話題に。

そんなものがあるとは知りませんでした。

ちょうど風呂場にスマホを持ち込みたい

と思っていた私にとっては朗報です。

 

早速キャンドゥでスマホ用の防水カバーを購入。

ところがサイズが合わずに入りません。

仕方なくワンサイズ大きめのものを再度買いに行きました。

今は毎晩ぬるめのお風呂でゆっくり体の芯まで温まりながら、

2時間ヤフーニュースを眺めています。

風呂から上がると手のひらがフニャフニャです。

(山﨑)

 

 

 

 

 

 

 

2019/05 17 FRI
スタッフ四方山話

東京観光「はとバス」

From:奥淳

 

両親が地元である静岡から東京に来たので、

昼ごはんを食べがてら都内をぶらぶら散歩してきました。

父が乗りたがっていたのが「はとバス」。

天気も良いので屋根のない2階建て観光バスに乗り、

東京駅→東京タワー→レインボーブリッジ→東京駅

というコースを周りました。

 

普段走り慣れている道とはいえ、

視点が高く風を浴びながら走るのは新しい体験で、

とても気持ち良かったです。

お台場から豊洲方面の臨海地区を通ると、

来年のオリンピックに向けた競技場や選手村など、

いくつもの関連施設が建設中。

あらためて来年の今頃はオリンピックなんだと実感しました。

(奥)

2019/05 16 THU
中学受験ブログ

模試の後に必要なこと

From:池田慎哉       

 

6月2日に全国統一小学生テストを実施。

 

陽光学院も指定会場になっています。

 

チャレンジしてみたいという小学生は、

 

ぜひ頑張って下さい。

 

陽光学院の受付でのお申込みは明日17日(金)まで。

 

お申込みの予定の方は、

 

受付まで申込書をご提出下さい。

 

18日以降は四谷大塚のWeb申し込みをご利用下さい。

 

 

このテストは中学受験をする生徒だけでなく、

 

中学受験をしない生徒や検討中の生徒も受験可能な模試です。

 

受験用の模試とは位置付けが異なります。

 

 

塾で勉強してきた生徒と、

 

塾通いなどしていない生徒が一緒に受ける模試です。

 

問題傾向、偏差値の出方など受験用模試とは分けてお考え下さい。

 

思考力や読解力、理解力、図表の読み取りなどが中心の出題。

 

受験用の特殊算や理科社会の知識がない生徒も対象のテストです。

 

理解力や読解力を判断するには良いテストかもしれません。

 

 

受験するかどうかは、ご家庭の判断にお任せしています。

 

5年生までは模試の経験もないでしょうから、

 

テストの経験という価値もあります。

 

 

ただし、受験勉強していない生徒が受けられるとは言え、

 

問題は簡単ではありません。

 

考える力を問われる問題がたくさんあります。

 

初めて受けた飛鳥生が何人も、

 

問題の難易度に面食らっていました。

 

スラスラ解ければ良いのですが、

 

テストを受けて「難しかった~」というお子さんには、

 

上手くフォローをしてあげて下さいね。

 

 

◇テストで大事なこと

 

テストで一番大事なことは何でしょうか。

 

それは、

 

テスト後に「次はもっと頑張ろう!」と思うことです。

 

 

テストを受けることで、時間配分の把握、集中すること、

 

ケアレスミスへの注意力、弱点の発見、学力の把握、重要事項の学習など、

 

学べることはたくさんあります。

 

 

でも、一番は「よし、もっと頑張るんだ!」という気持ちを、

 

引き出せるツールであることです。

 

テストを受けて、さらにやる気を引き出す。

 

その効果が大きいんですよね。

 

ただし逆効果もありえます。

 

だからこそ、親御さんの適切なフォローが必要です。

 

放っておいても、やる気になってくれる性格の子ならいいのですが。

 

 

 

テストで良い点数だろうが、悪い点数だろうが、

 

これからもっと頑張らなきゃと思わせる。

 

目線を上向きに。

 

 

そんな気持ちにさせるフォローがいいですね。

 

テストを受けて、さらにやる気をなくしては、

 

意味がありません。

 

もし、ご家庭で上手くフォローできない場合は、

 

池田までご連絡下さい。

 

お子さんの話を聞いて、

 

やる気を引き出せるようにこちらからも話してみます。

 

 

中学受験は気持ちが重要です。

 

気持ち次第で勉強の効果も学習量も変わりますから。

 

精神面のケア、気持ちのフォローとても大切です。

 

飛鳥ではご家庭と連絡を取りながら、

 

子ども達を応援していきます。(池田)

2019/05 16 THU
スタッフ四方山話

三井アウトレットパーク

From:岸智也

 

京王線南大沢にある

三井アウトレットパークに行ってきました。

30歳の必須アイテムともいうべき

長財布を求めて。

 

駅からは一本道ですが、

敷地内に入ると

まるでテーマパークに来たかのような世界が広がっています。

近くには首都大学東京のキャンパスがあることで

若者の活気ある

華やかな雰囲気の中でショッピングを楽しめます。

 

最近、ものを積み上げるのが楽しくてしょうがない娘は

レゴショップに興味津々。

屋外のキッズスペースも備えてあって、

家族連れでも問題はありません。

娘は毎日のようにすべり台を楽しんでいるのに、

いつもと違うからか

「あはは!あはは!」

とご機嫌顔。

帰りの道では娘もグッスリ。

連休中なので混雑は覚悟していましたが、

無事アイテムをゲットできて大満足でした。

(岸)

 

 

 

 

 

 

 

2019/05 14 TUE
高校受験ブログ

テストづくめの2か月間

From:岸智也

 

テストが目白押しです。

小学生:

月末がコンクール。

来月は英語検定、漢字検定、全国統一小学生テスト。

 

中学生:

今週がコンクール。

来週は中3のみ全県模試。

来月は英語検定、漢字検定、前期中間テスト。

 

任意のものから、必須のものまであります。

検定や小学生テストなど、

任意のものについては

そこでしか得られないものが

たくさんあります。

合格したいという気持ちが原動力となった勉強には、

ほかの勉強とは一味違う意味が生まれます。

 

これらのチャンスを

上手に活用してくださいね。

(岸)

1 2 3 4 5