新着情報

2017/10 15 SUN
スタッフ四方山話

焼き物体験

From:菅野伸一

 

塾長仲間の友人に誘われて、

八王子にある陶芸教室さんへ。

夫婦2組で焼き物体験をしてきました。

 

まずは基本の湯飲みから。

丸くこねた土を叩いて作った底の部分に、

ひも状に伸ばした土を円を描くように積んでいきます。

ある程度の高さになったら

凸凹を指で平らに直して、

最後に飲み口の部分をなめし皮でならしたてたら完成!

 

残った土でお茶碗と長~い箸置き、

それに豆皿を3つ作ってきました。

しばらく乾燥させた後、焼き上げて送ってくれるとのこと。

どんな仕上がりになっているのか。

到着が楽しみです。

(菅野)

 

 

 

 

 

 

 

2017/10 14 SAT
スタッフ四方山話

アイスの夏

From:山﨑敬二郎

 

蒸し暑い夏も終わり、やっと寝苦しい夜から解放されそうです。

私の今年の夏は「アイスの夏」でした。

出勤前にスーパーでお弁当を買う時、

アイスコーナーでクーリッシュについつい手が伸びてしまいます。

チューチューやりながら運転して出勤しました。

 

また、我が家の冷凍庫には買い込んだ

「爽」(そう)が山ほど入っています。

お気に入りは梨味で、シャリシャリ感がたまらなく美味しいです。

 

一度、冷凍のカルピスウォーターを買ってみたら、

カチンコチンに凍っていて食べたい時に食べられず、

時間をおいて溶かしてから飲み干しました。

ただのカルピスになっていて、ちょっとがっかりです。

(山﨑)

 

 

 

 

 

 

 

2017/10 13 FRI
スタッフ四方山話

子どもの運動

From:池田慎哉

 

もうすぐ3歳の長男と一緒に身体を動かしています。

幼稚園や発達の先生から、

体幹を鍛えた方が良い

とアドバイスを頂きました。

毎日のように公園に遊びに行っているので、

たくさん運動をさせているつもりでしたが、

指摘されて確かに思い当たる節も。

そこで、身体に良さそうな運動を手当たり次第にチャレンジ中です。

 

日曜日はアスレチックの充実した公園に出かけ、

たっぷり2時間遊んできました。

家ではエビカニクスという子ども向けのダンスを一緒に。

さらにトランポリンも購入。

ダンスや運動を毎日していると、

少しずつ出来ることが増えています。

がんばる我が子をみて、たっぷり褒める日々。

褒めることで、こちらまで笑顔になれます。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

2017/09 15 FRI
スタッフ四方山話

パソコンにも陽光魂

From:菅野伸一

 

パソコンを買い替えました。

今回で6代目のバイオです。

初代を買ったのは大学生のころ。

当時はパソコンといえばデスクトップ型が主流でした。

みかん箱ぐらいのモニターに、

大人がやっと抱えられるぐらいの大きくて重い本体。

パソコンと布団と本で、

一人暮らし用のワンルームは足の踏み場もなかったな~と、

昔を思い出しながら新しいパソコンの設定を終えたら、

仕上げに陽光オリジナルステッカーをペタリ。

「カッコイイ!」という声と

「ダサい!」という声が物議をかもす陽光魂ステッカーです。

初回生産分は残すところあと3枚。

「ほしい!」というハイセンスな方はハンコ帳2枚をもって菅野のところへ。

交換しますよ。

(菅野)

 

 

 

 

 

 

 

2017/09 14 THU
スタッフ四方山話

目疲れを癒すアイテム

From:奥淳

 

TVで「めぐり〜ズ〜ム」の響きを聞いたことありませんか?

目の疲れを癒す効果があるというホットアイマスクのCMです。

ドラッグストアでふと目に止まり購入して以来、

お気に入りになっています。

目の疲れというより、目の裏あたりをふくめた頭痛がすることがあるので、

少しでも改善されればいいなと思っていましたが、

今のところ調子が良いように感じています。

 

「めぐりズム」は使い捨てですが、

調べてみるとレンジで温めて繰り返し使うタイプ、

USB電源に接続するタイプなどもあるようです。

コストが安くなることと、

温められる範囲が広いというメリットがあるようです。

マイブームが続くなら購入してみようと思っています。

(奥)

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/09 13 WED
スタッフ四方山話

電卓は友達?

From:岸智也

 

「先生はやっぱり英語が一番好きなんですか」

と生徒からよく聞かれます。

なかなか答えにくい質問ですね。

英語も好きですが、数学も好きなんです。

通勤時間には数学の本を読むことが多く、

学生時代の参考書をたまに読み返します。

 

思えば小さい頃から暗算が大好きで、

ボードゲームでは銀行役ばかり。

それとマイ電卓を10個近くもっている変わった子でした。

電卓で「1+10」と計算した後

「=」を一回押すごとに11、21、31…と10ずつ加算された数が出るんです。

そんな隠し機能(?)を見つけてからは、

他に裏技は無いのかと探していました。

 

友達はお絵かきをしている中、

僕は電卓に夢中。

おかげで絵心は全く育ちませんでしたが、

大学までの道を決めてくれたような貴重な経験だったと思います。

(岸)

 

 

 

 

 

 

 

 

『数学ガール』シリーズ。くり返し読んでいます。

2017/08 16 WED
スタッフ四方山話

夏の風鈴市

From:岸智也

 

夏の風物詩といえば風鈴。

連日の暑さが少しでもやわらげば、

と家族3人で風鈴市に遊びに行きました。

 

毎年7月に川崎大師で開かれる風鈴市には、

47都道府県から様々な風鈴が集まります。

1000個くらいの風鈴が一斉にチリンチリンしている中で、

奥さんの目に留まったのは

ザ・風鈴といった感じのフォルムをした

ヨーヨー柄の青い風鈴。

静岡県西伊豆からやって来た「かも風鈴」だそうです。

 

正直、風鈴市では音なんて全然聞こえなかったので、

家に帰ってはじめて

「ああ、こういう音色だったのね」と実感。

自宅から多摩川の花火大会が見えることですし、

風鈴の音が流れる中でスイカを食べながら

花火を見ることができそうです。

(岸)

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/08 14 MON
スタッフ四方山話

アデニウムアラビカム

From:奥淳

 

新しい植物が仲間入りしました。

数年前から人気が出始めた塊根(かいこん)植物。

サボテン・多肉植物の仲間です。

最近になり、お店でも出回る量が多くなったことで、

価格もだいぶお手頃に。

 

今回買った

「アデニウムアラビカム」は

形の良さと手頃な値段、小さめサイズで

これからの成長を楽しめそうなところが気に入っています。

アフリカ原産で、太い幹の形から

ボトルツリーと呼ばれることもあるアデニウム。

ボテっとしたカラダに小さな葉っぱがチョロチョロついてる姿が、

なかなか愛らしいです。

 

どんな鉢に植え替えようか、

気に入った植物を買ったときは、

植え替える鉢選びにも時間がかかってしまいます。

(奥)

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/08 12 SAT
スタッフ四方山話

クライミング体験

From:池田慎哉

 

近所のショッピングモールに

1階から3階まで貫く大きな岩があります。

 

アウトドアショップで申し込めば、

クライミング体験ができるとのこと。

腰にハーネスを装着して、

インストラクターがロープを保持してくれます。

安全対策は充分ですが、

見上げるほどの高さには怖くなります。

初心者がチャレンジするにはハードル高めですが、

思いきってやってみることに。

 

専用シューズを借りて登ってみると、想像とは全く違いました。

ルートを見定める余裕はなく、

とにかく掴んでよじ登るの繰り返し。

下からは息子の

「がんばれ~」の声。

さらに焦ります。

なんとか頂上まで到達できましたが、

腕は経験ないほどパンパンに。

足の使い方がポイントなのかも。

また挑戦したいです。

(池田)

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/07 13 THU
スタッフ四方山話

YOKO×Terrarium.

From:奥淳

 

■苔テラリウムの魅力

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は僕と菅野先生が作った「苔テラリウム」です。

上が僕ので、下が菅野先生がつくったもの。

受付に置いてあるので、

お母さんや小さなお子さん、

お迎えにきたお父さんやヤクルトの配達員さんから好評で、

エレベーター待ちで眺めている中学生や、

授業後に毎回霧吹きで水をあげている小学生もいます。

 

ガラスの容器に、

好きな苔、好きな植物を植え、石や小さな人形を置いてみる。

「苔テラリウム」は作りはじめると時間があっという間に過ぎていきます。

さらに一つ作り終えても、まだまだ制作意欲がわいてくる。

置くスペースがなくなってきたけれど、もっともっと作りたい。

そんな魅力が「苔テラリウム」にはあります。

 

大学生時代、フラワーショップで4年間アルバイトをしていたこともあって、

植物にずっとハマっています。

先々月、前から気になっていたテラリウムを作ってみよう!と思い立ち、

素材と道具を一式そろえました。

素材は数種類の土、石、苔、植物、フィギュアなど。

さらに道具はピンセットやスプーン、はさみ、霧吹きなど。

これらを一通り買い揃えるのは一苦労ですし、

それらを広げるスペースや用意する手間を考えると、

テラリウムを一人で始めるのはなかなかハードルが高いと思います。

 

■モス会やります!

そこで、雑誌やSNSでよく見かける「苔テラリウム」を

作ってみたい、飾ってみたい、SNSにアップしてみたいお母さんお父さん。

一緒に作ってみませんか?

フラワーショップでアレンジメントや花束、苔玉などを作っていた

奥がレクチャーします。

 

「YOKO×Terrarium.」の名前でLINE@のアカウントを作りました。

スマホをお使いの方は下のリンクからご登録ください。

友だち追加

「モス会(苔テラリウムを作る会)」

の開催日や参加方法などの詳細は

LINE@にてお送りしますので、

興味のある方は登録してくださいね。

(奥)

1 2 3 4 5

ブログトップに戻る