ロボット教室便り

2017/04 08 SAT
ロボット教室便り

4月・5月スケジュール&製作ロボット紹介

From:池田慎哉

 

◆ロボット教室:授業スケジュール(4月~5月)

・R1(10:40~) 4/8(土)、22(土)、5/13(土)、27(土)

・R2(14:50~) 4/8(土)、22(土)、5/13(土)、27(土)

・R3(16:20~) 4/13(木)、27(木)、5/11(木)、25(木)

・R4(10:40~) 4/1(土)、15(土)、5/6(土)、20(土)

・R5(16:20~) 4/6(木)、20(木)、5/11(木)、18(木)

 

◆4月製作ロボット紹介

▼ベーシック…オールをこぐぞ!「ロボート」

 

 

 

 

モーターの力で左右のオールを漕ぎながら

前に進むボート型のロボットです。

ギアのかみ合せを工夫することで、

オールを漕ぐスピードをゆったりとさせています。

 

▼ミドル…ロボットコースター「あがってゴーゴー号」

 

 

 

 

乗り物がモーターの力で一番高い位置まで持ち上げられ、

一気に斜面を駆け下りる

ジェットコースター型ロボットです。

斜面の角度を変えながら

位置エネルギーと運動エネルギーの関係を理解します。(岸)

2017/04 07 FRI
ロボット教室便り

3月のロボット教室

From:池田慎哉

 

3月のベーシックは「ロボリン君」を製作。

昨年、全国大会に挑戦したS君の作品もボウリングロボットでした。

その作品はダイナミックな動きで魅力的でしたが、

高橋先生の作品はさすがに完成度が高い!

みんなで楽しめる工夫や、

二回目の授業で新たな発見もあります。

ロボット作りは奥が深いですね。

 

授業ではボウリングの球を工夫したり、

ピンを改造したりと、

たくさんのアイデアが集まり盛り上がりました。

ミドルは「ステアリングカー」を製作。

本物の車に搭載されているステアリング機構と全く同じ。

ハンドルを回すとなぜタイヤの向きが変わるのか。

製作したロボットで原理を理解するというのは素晴らしい経験ですね。

今月からはアドバンスコースもスタート。

お楽しみに!(池田)

 

 

 

 

 

 

ロボリン君:カーブも投げられます。

 

 

 

 

 

 

 

ロボリン君:ものすごく多いピンの数!

 

 

 

 

 

 

 

ステアリングカー:ハンドルを上に改造

2017/03 07 TUE
ロボット教室便り

◆ロボット教室:授業スケジュール(3月~4月)

From:池田慎哉

 

◆ロボット教室:授業スケジュール(3月~4月)

・R1(10:40~) 3/11(土)、25(土)、4/8(土)、22(土)

・R2(14:50~) 3/11(土)、25(土)、4/8(土)、22(土)

・R3(16:20~) 3/9(木)、23(木)、4/13(木)、27(木)

・R4(10:40~) 3/4(土)、18(土)、4/1(土)、15(土)

・R5(16:20~) 3/2(木)、16(木)、4/6(木)、20(木)

※振替授業…授業実施日のいずれかをご選択ください。

ただし、月をまたいでの振替は規定によりお受けできかねますので、

同月内の授業をお選びください。

(池田)

2017/03 01 WED
ロボット教室便り

2月のロボット教室

From:池田慎哉

 

2月のベーシックは「クルクルクリエーター」を製作。

リンク機構を使って複雑な模様を描きます。

 

授業では鉛筆を使用しましたが、

マジックや色ペンを使うことでカラフルに、

さらにロッドの取り付け位置を変えることで、

異なった模様を描きます。

お気に入りのデザインのオリジナルコースターを

ご家庭でも作ってみて下さい。

 

ミドルは「クルクルメリーゴーランド」。

さすがミドルと唸るようなアイデアで動きます。

木馬が上下する仕組みが特に秀逸。

「これはすごいですねぇ」

と驚いていた親御さんも。

 

ブロック遊びとは比べ物にならない、

優れた知育教材といえますね。

「どうしてこんなふうになると思う?」

というクエスチョンを投げかけながら、製作を進めています。(池田)

 

 

 

 

 

 

クルクルクリエーター:カラフルなデザインに。

 

 

 

 

 

 

 

クルクルメリーゴーランド:本物そっくりの動き。

 

 

 

 

 

 

 

メリーゴーランド:製作中の裏側

2017/02 10 FRI
ロボット教室便り

2月:製作ロボット紹介

From:池田慎哉

 

▼ベーシックコース

コースター製造機「クルクルクリエーター」

ギアとロッドの組み合わせにより、

紙にさまざまな模様が書けます。

「リンク機構」が生み出す複雑な動きを楽しみながら

体感できるロボットです。

紙に模様を描いた後は色ペンなどでコースターに仕上げます。
 

▼ミドルコース

ロボットパーク「クルクルメリーゴーランド」


ギアやパーツの組み合わせによって、

さまざまな仕掛けがどのように動くのかを学びます。

最後はオリジナルの仕掛けを作って、

自分だけのロボットパーク作りを楽しみましょう。
(池田)

2017/02 08 WED
ロボット教室便り

◆ロボット教室:授業スケジュール(2月~3月)

From:池田慎哉

 

■R1クラス(第2&第4土曜 10:40~12:10)

2/4(土)、2/25(土)、3/11(土)、3/25(土)

 

■R2クラス(第2&第4土曜 2:40~4:10)

2/4(土)、2/25(土)、3/11(土)、3/25(土)

 

■R3クラス(第2&第4木曜 16:20~17:50)

…2/9(木)、2/23(木)、3/9(木)、3/23(木)

 

■R4クラス(第1&第3土曜 10:40~12:10)

…2/4(土)、2/18(土)、3/4(土)、3/18(土)

 

■R5クラス(第1&第3木曜 16:20~17:50)

…2/2(木)、2/16(木)3/2(木)、3/16(木)

 

※色付きの日程…祝日のため授業日が変更になっています。

※振替授業…同月内でご都合のいい日程をご選択ください。

(池田)

2017/02 03 FRI
ロボット教室便り

1月のロボット教室

From:池田慎哉

 

1月のベーシックは親子マーチを製作。

4輪ロボットですが、

モーターの力でタイヤが回るわけではありません。

 

親ロボットに取り付けたモーターが腕を回して、

後ろの子どもロボットを近づけたり離したり。

そこにラチェットという仕組みを追加することで

かわいい親子ロボットは前に進むようになります。

 

さらにお友達のロボットと連結すると、

ぜんどう運動で前進!

産業用ロボットにも使われている仕組みです。

子ども達が科学の世界に興味を持つきっかけになれば嬉しいです。 

 

ミドルはテケテケドリを製作。

この作品、なんと全国大会の最優秀作品がベースになっています。

自分の作った作品が採用されるなんて素晴らしい!

ぜひ元住吉教室からもャレンジしてほしいですね。

(池田)

 

 

親子マーチ:タイヤの上にラチェット構造

 

テケテケドリ:小3生の作品がモデルになっています。

 

オリジナルテーマ:クレーン

2017/01 10 TUE
ロボット教室便り

1月:製作ロボット紹介

From:池田慎哉

 

▼ベーシックコース

連結ロボット「親子マーチ」

二体の親子ロボットの距離が伸びたり縮んだりしながら

前に進むロボットです。

タイヤを一方向にのみ回転できるように改造。

クランクの動きやラチェットの動きについて学びます。

 

 

▼ミドルコース

ダチョウロボット「テケテケドリ」

首を振りながら、二足歩行する愛嬌のある鳥型ロボットです。

電池ボックスなどの重量のあるパーツを中央に配置し、

シャフトはロボット本体に動力を与えると同時に

バランスを補助する役割も果たします。

(池田)

2017/01 03 TUE
ロボット教室便り

12月のロボット教室

From:池田慎哉

 

12月のベーシックはロボモンキーを製作。

完成してロープにセットする時は、ドキドキしている子も。

前に進みだすと大喜びです。

ユニークな動きで見ているだけで応援したくなるロボットでした。

二回目の授業では速く進むように改造します。

腕の長さがポイントですが、

左右の腕の長さや角度によっては前に進みません。

トライ&エラーで何度も試しながら製作。

見事にスピードアップして前進したロボットには、

みんなで拍手!

 

ミドルはチクタクロックを製作。

振り子時計の大作です。

天才学者ガリレオが発見した振り子の等時性を利用。

一定のスピードで時を刻む脱進器も製作しました。

機械のメカニズムを学びながら、

自分の手で製作する喜び。

素晴らしい経験ですね。

(池田)

 

チクタククロック:仕組みを考えながら製作中

 

ロボモンキー:上手く渡れるかな…

 

最年少H君の構成美

 

ブログトップに戻る