岸のはなまるレポート

2017/08 21 MON
岸のはなまるレポート

東橘中学校:バドミントン部

From:岸智也

 

 

 

 

 

 

 

今回は「東橘中学校:バドミントン部」編です。

バドミントン部といえば非常にスピーディーな競技。

プロのプレーヤーではスマッシュの最高速度が

時速400kmに達することもあるそうで、

新幹線の速さをしのぐとも言われます。

それだけ素早い反応が求められることもあって、

とりわけフットワークの練習が大切になるそうです。

 

東橘中のバドミントン部では、

コートの中央に立って、

そこから一つの隅まで素早く移動してまた戻る、

これを10往復。

次の隅までまた10往復。

コートの広さを体に覚えさせる意味もあるんでしょう。

協力してくれた生徒は

「けっこうツラい練習です」と言っていました。

 

土日の練習は当たり前で、

午前から午後まで通して練習することも多いんだとか。

私なら早い段階で肩が上がらなくなりそうです(笑)。

 

ところで、彼が1年生だったころに叩き込まれたのは

あいさつの声量だったそうです。

返事も大きく「ハイ!」。

声が枯れた状態で陽光の授業に来ることも。

先輩となったいまでもそれが続いているのですから、

後輩も気が引き締まりますね。

「同じ2年生でもまだまだ自分は1位ではない」

とのこと。

さらに上を目指して頑張ってくださいね。

(岸)

2017/08 11 FRI
岸のはなまるレポート

ヘリオス2SS 自分で切り拓いた道

From:岸智也

 

今月は2SSクラスについてお届けします。

7月は中2生の生徒面談。

授業前や授業後、順番に生徒を指名して

10分程度話をしました。

主な内容は

「前期中間テストの振り返り」

「期末テストに向けての計画」の2点。

テスト直後にすべての生徒の点数を聞き取り調査して

講師間で共有をしていますが、

その点数に子ども達がどのような思いを抱いているかはそれぞれです。

そこをヒアリングすることで、

今後の持っていき方の参考にしていきます。

 

夏期講習は単に集中して勉強を進めるだけでなく、

全県模試や次の期末テストにつながるコンクールなどのイベントもあります。

授業とは別に、

英検を頑張りたいという人のための

「英検対策講座」にチャレンジする生徒もこのクラスにはいます。

 

大切なのは、ただ何となく頑張るだけでは

最善の効果は得られないということ。

自分から苦労を買って出て、

積極的に取り組んでいきましょう。

目指すべきゴールは

自分で切り拓いた道の先にあると信じています。

(岸)

2017/08 09 WED
岸のはなまるレポート

ヘリオス4L 6日間の夏期講習

From:岸智也

 

今月は4Lクラスについてお届けします。

7月には夏期講習がありました。

平常の授業と違うところは、

講習生が加わったことで人数が多かったこと。

また週に1回ではなく、3日間×2タームの授業のため

短期的に集中して学習を続けられたことです。

宿題も毎日出しました。

いつもと違うペースではありましたが、

取り組み方はいつも通り優秀でした。

 

さて、夏期講習のテキストは通年のものとは違います。

4年生は小学校生活の後半ということで、

前半の取り組みを見つめ直し、

また高学年への土台となる単元が目白押しです。

国語の場合はいつもの通り読解を中心に据えていますが、

問われ方はテスト寄りの出題形式を扱います。

問題文の読み方、選択肢のしぼり方、

書き抜き文の探し方、記述問題の書き方を指導しました。

それだけではなく、漢字や語句、主語・述語の問題など、

いまだからこそ子どもにやってほしいことを厳選しました。

 

夏休みだからと勉強から離れることなく、

一生懸命頑張った6日間。

とても有意義なものになりました。

(岸)

2017/08 07 MON
岸のはなまるレポート

ヘリオス中2・中3の夏期講習

From:岸智也

8/9~8/16の授業はお休み。

8/8が前半の終了と位置付けると、明日がその日です。

お休みの後は後半となりますが、その後半では

全県模試

コンクール

テスト対策授業への移行があります。

9月の前期期末テストに向け、ギアをあげていきましょう。

 

さて、明日8/8(火)ですが

午前中からお昼過ぎにかけては

台風5号の影響がありそうです。

 

授業開始時間の2時間前の時点で、

川崎市に暴風警報が発令された場合、

規定により当該授業は休講となります。

 

暴風警報が発令されない場合は、原則として授業はあります。

 

7日22時現在の気象庁の発表では、

神奈川県が暴風域に入る確率はきわめて低いとのことですが、

雨や風は強まる可能性もあります。

通塾の際は様子を見て、危険を感じたら無理をしないでくださいね。

(岸)

2017/07 31 MON
岸のはなまるレポート

ヘリオス小学部の夏期講習

From:岸智也

 

ヘリオス小学部の夏期講習が終わりました。

4年生は全6日間、5・6年生は全9日間。

みっちり勉強できましたね。

 

特に6年生は英単語の練習ペースがいつもと違って

大変だったのではないでしょうか。

ふだんは週に1度だったのが、毎日でしたからね。

 

でも、その分授業は中学の最重要単元である

一般動詞を集中的に取り組めてよかったです。

 

英語・国語・算数は宿題があります。

提出日まで20日以上もありますが、忘れずにやってきてください。

それと、次に会うときもまた元気な姿を見せてくださいね。

もちろんやる気を忘れることのないように。

(岸)

2017/07 18 TUE
岸のはなまるレポート

住吉中学校:サッカー部

From:岸智也

 

 

 

 

 

 

 

今月はコーナー初、1年生に協力してもらいました。

「住吉中学校:サッカー部」編です。

さすが王道のスポーツだけあって、

部員数はおよそ40名の大所帯ですね。

実力があれば1年生からでもレギュラーの座を勝ち取れるそうですが、

そうでない部員にとっても

「新人戦」がモチベーションになっているとの事。

そのため、原則として土日には練習が入ります。

 

1年生の視点から、大変だと思うことには

練習メニューのことがならびます。

過去の部活動LIVE!で上級生に取材したときは

仲間や後輩のことを気にかけている子が多かったので、

おもしろい対比ですね。

言いかえれば、

まずは自分のことが一人前にできなければいけない時期だということです。

2年生になってから情けないと言われないようにね。

 

その一方で、楽しいこととしては先輩との交流を挙げています。

ここは上級生たちとも共通ですね。

先輩・後輩の関係性は小学生の時と比べて密になりますし、

まさに部活動ならではの楽しみと言えるでしょう。

協力してくれた生徒の一人は

センターバックとしての上達を目標にしています。

彼が話してくれた理想は

「つねに周りを見渡していいパスを出すことのできる選手」だそうです。

自分が先輩となったときは、

後輩のことも見てあげられるような立派なCBを目指してください。

(岸)

2017/07 11 TUE
岸のはなまるレポート

ヘリオス2T 中学校生活もいよいよ折り返し

From:岸智也

 

今月は2Tについてお届けします。

進級して3か月。1年生っぽさも抜けました。

ここ2Tクラスは、よく学校の話をしてくれます。

先輩という立場で後輩の面倒を見なければならず、

上級生ならではの不安や苦労が出てきたことでしょう。

一方で、やはり勉強面への不安が強い子も多いです。

それぞれが様々なものを背負う中で、

2Tの仲間で気持ちを共有している面もあるようです。

とても仲が良くあまり遠慮しないクラスですから、

休み時間のおしゃべりを通して前向きになるといいですね。

 

さて、英語の授業はこれまで、

学校の定期テストを視野に入れて授業進度を決めていました。

しかし、これからは範囲や進度にこだわらない実力養成を図っていく予定です。

たとえば長文読解や英作文などですね。

文法についてもこれまで学習した

すべての単元からの総合問題などを鍛えていかなければなりません。

中学校生活ももうすぐ折り返し時期に差しかかります。

前半で得たものを生かしながらもう半分を乗り越え、

高校へとつなげていきましょう。

(岸)

2017/07 10 MON
岸のはなまるレポート

ヘリオス6LA 小6から英語を勉強するときに

From:岸智也

 

今月は6LAについてお届けします。

もともと悪くはなかった宿題への意識が、

6年生になってから一段と良くなっています。

取り組みの出来ももちろんですが、

言われなくても間違いを直そうと心がけているところも素晴らしいです。

 

さて、このクラスの授業日は火・木でありながら、

水曜日の英語の授業のために

週3回で頑張っている生徒もいます。

小学生のうちから単語テストをする経験は少ないはずで、

それを経験できることがヘリオス英語の強みの一つでもあります。

たしかに単語テストは難しいです。

「10問覚える」と言っても、最初のうちは8割近く間違えます。

はじめの一歩でいきなり英語に苦手意識を感じてしまうことも。

 

でも、はじめは誰だって初心者です。

毎週の単語テストやコンクールを積み重ねれば

暗記力は上がります。

始める前から「あーもうダメだ」という気持ちになることは禁止。

苦労も失敗も全部レベルアップのためには必要なこと。

まずは一個一個を確実に書けるようになりましょう。

(岸)

2017/07 07 FRI
岸のはなまるレポート

7月は英数国学力テスト!

From:岸智也

 

中1、中2は来週14(木)、15(金)に学力テストがあります。

英数国3科のテストです。

 

学校や塾といった小さな集団ではなく、

もっと大きな集団の中での自分の位置を確かめてください。

 

また6月の前期中間テストと違い、

学力テストには「メインの範囲」がありません。

中2にとっては、前学年の学習事項も出題されるでしょう。

特に数学では、入試にも問われるような鋭い視点からの出題がある可能性があります。

 

対策問題集「PAL(パル)」は今週配布します。

(岸)

2017/06 28 WED
岸のはなまるレポート

小学生:学力テスト

From:岸智也

 

今週のヘリオス小学部(5年、6年)は学力テストを行いました。

 

今年度2回目の学力テストとなりましたが、

前回と比べて手応えは変わったでしょうか。

 

前回については、問題文を読み切ったうえでの不正解というよりも、

文字数の条件が合ってなかったり、題意に沿わない解答をしてしまったり

様々な間違いがありました。

 

今回は全体的に、埋める必要のあるます目は埋まっていますし、

問題に問われた箇所に対して、的確に答えている印象です。

 

結果の返却は夏期講習以降になる予定ですが、

そのときは前回分の結果と比べて

折れ線グラフがどうなっているかを見てくださいね。

(岸)

1 2 3 4 5

ブログトップに戻る