岸のはなまるレポート

2018/02 18 SUN
岸のはなまるレポート

玉川中学校:卓球部

From:岸智也

 

 

 

 

 

 

 

前々回に続いて今月も卓球部。

実は陽光もかなりの卓球ブームだったようです。

とはいえ別の中学の卓球部では、

また違った様子があるようです。

 

玉川中学の卓球部は平日に加えて、

土日のいずれかに練習が

それぞれ3時間以上あります。

 

協力してくれた生徒の話では、

1年生の間で公式戦が年に5回ほどあったそうです。

次は3月に公式戦があるそうで、

それを意識しながら練習に取り組んでいるとのこと。

このように常に目の前に目標があるということは、

モチベーションも高まって

より良いパフォーマンスにつなげることができそうです。

勉強で言えば

ちょうどいいところに模試がある感じでしょうか。

 

他校の卓球部と共通していたのは、

やはり卓球台が限られていることで、

そのときに何をするかが決められているということ。

卓球部に入ったからには

卓球台の前がいちばんワクワクするでしょうが、

毎日そこにはいられません。

卓球台から離れたときに気持ちを落とさないでおけるか、

というのが卓球選手としての生命線であると思います。

試合と台を使った練習、そして台を使わない練習。

すべてはつながっているのですから。

 

最後に、卓球部のもう一つの共通点は、

やはり「仲良くなれる」とのことです。

やっぱりこれが一番ですね。

また4月に仲間の輪が大きくなることでしょう。

(岸)

2018/02 16 FRI
岸のはなまるレポート

今月は後期期末テスト&英検2次試験

From:岸智也

 

今週から来週にかけて、中学生は後期期末テスト日程です。

なかには、もう日程を終えた生徒もいます。

 

また、英検3級以上一次試験合格者の二次試験が実施されます。

とくに準会場である陽光で1次試験を受けた生徒については、

B日程の2/25(日)が二次試験実施日です。

(学校などの公開会場で1次試験を受けた場合は、

日程が異なる場合があります。)

 

来週に二次試験対策ガイダンスを行いますので、

二次試験受験者は積極的に参加してください。

(岸)

 

2018/02 10 SAT
岸のはなまるレポート

ヘリオス3T 「行きたい!」を「行ける!」に

From:岸智也

 

今月は3Tについてお届けします。

いよいよ高校入試ですね。

中学校生活の3年間を過ごす間に、

生徒たちは自分が「行きたい!」と望む志望校と出会います。

その「行きたい!」を「行ける!」に変えるため、

今まで頑張ってきました。

 

私が高校受験生を担当して今年で9年目。

150人を超える子を見ていると、

強い気持ちが受験生の目の色を大きく変える瞬間は

誰にでも訪れるとわかります。

そして今年もまた全員の目の色が変わり、

志望校合格に向けてエネルギッシュに取り組んでいます。

入試が迫るにつれて手を伸ばせることが限られていく中、

一人ひとりが本当にやらなければならないことを

先生と一緒に吟味し、

ひた向きに突っ走りました。

こんなに濃度の高い2か月はそうそうあるものではありません。

今後の人生を含めても大きな意味をもつことでしょう。

 

受験生のみなさんは、

とにかく今は自分のためを考えて全力を出し続けること。

そしてすべてが終わったら家族をはじめ、

周りの支えてくれた方たちに

感謝の気持ちを必ず伝えてくださいね。

(岸)

2018/02 09 FRI
岸のはなまるレポート

ヘリオス5LA 暗記をする場所

From:岸智也

 

今月は5LAについてお届けします。

5年の勉強も大詰め。

多くの教科では6年の勉強に向けてまとめに入りました。

年度の途中で入塾してきた子も、

入塾前のギャップの穴埋めが進んでいます。

また勉強そのものの質も向上しているように感じます。

例えば、言われずとも裏の直しを進んでやるとか、

宿題の達成率がアップしているなど、

意欲的な姿勢がよりはっきりと見られます。

 

さて、1月にはコンクールがありました。

コンクールは算数を除いて「覚えるものが中心」です。

ここで大切なことは、

暗記の差がつくのは塾ではなくて家庭にあることです。

たしかにコンクールにむけての練習時間は

授業内でも用意していますが、

それは暗記すべきことに誤りがないか(漢字ミスなど)を

先生に確認してもらうための時間であって、

暗記をする時間では無いのです。

 

あくまでも暗記は家で!

それが中学や高校のための勉強習慣につながっていきます。

今年1年がみなさんの飛躍の年になるように頑張りましょう。

(岸)

2018/02 05 MON
岸のはなまるレポート

2月は後期期末テスト!

From:岸智也

 

中学によってはすでに後期期末テストが始まっています。

住吉中・井田中といった近隣校は来週がテストです。

中2クラスでは試験範囲の重要単語・熟語を

リストにして配布しています。

 

特に2SSクラスでは、

日本語の意味から英単語の読みが

対応するかのチェックを今日しました。

一回だけではその場限りになってしまうので、

土日の対策授業でも一人ひとり確認して、固めていきます。

(岸)

2018/01 30 TUE
岸のはなまるレポート

ヘリオスはコンクール!

From:岸智也

 

先週からヘリオス小学部ではコンクールを実施しています。

なかでも小6の国語は(毎年恒例なのですが)

漢字の書き取り200問テストです。

小3~小6の範囲で出題しています。

これから中学生の勉強に向けて

飛躍しようとしている小6生にはぴったりだと思います。

 

とはいえ、200問の満点となると

かなりの集中力が必要でしょう。

もちろん採点する私も、線一本として見逃がしませんよ!(笑)

(岸)

2018/01 22 MON
岸のはなまるレポート

高校入試の面接練習

From:岸智也

 

今日、多くの私立高校で推薦入試が実施されました。

数年前も神奈川公立の入試日に大雪が降ったと記憶しています。

雪も受験生なのでしょうか(笑)

 

さてこの私立の推薦入試を皮切りにして、

高校入試はいよいよ受験本番期を迎えます。

勉強にさらに熱を入れるのももちろんですが、

それ以外にも具体的な準備を進めていく時期になりました。

 

その一つが面接。

ヘリオスではこの時期から

面接練習を1対1で実施しています。

もちろん、中学校の先生方からもご指導があることと思います。

学校でも指導してくれるのに、

そのうえ塾でも面接練習をしてくれる。

これはもう最高に贅沢なことだと私は思いますよ。

面接練習はとにかくいろいろな先生に見てもらって、

さまざまな意見を聞くのが良いですね。

(岸)

2018/01 18 THU
岸のはなまるレポート

日吉中学校:女子ソフトテニス部

From:岸智也

 

 

 

 

 

 

 

「忍耐、努力、そして勝つ」

をスローガンに掲げているソフトテニス部。

休日にもおよそ4時間頑張っています。

協力してくれた生徒も

12月に一年生大会があったばかりだそうですが、

次なる大会に向けて練習をしているとのことです。

 

部活動LIVEでは

過去に何度か別の中学のテニス部に取材しており、

どのテニス部にも

「声出し」は大切ということが共通していました。

仲間への声かけも、試合中の声出しもありますね。

 

確かにプロの試合を見ても、

甲高い発声が特徴的な選手が何人かいます。

自分を鼓舞したり、

相手にプレッシャーをあたえたりと

様々な影響があるでしょう。

また、実は声を発して息を吐くことで身体がリラックスされ、

無駄な力を入れずに

強いショットを打てる作用もあるんだそうです。

ここぞのタイミングで

力強いフィニッシュショットを決める時などに、

声出しは有効なのかもしれません。

 

「声を出さないと先輩に注意されるけれど、

ふだんは優しい先輩と交流が深まるのがいいところ」とのこと。

あと数か月で彼女自身が先輩となります。

やってくる後輩に

「声が小さい!」

…と彼女が叱りつける光景はちょっと想像できないのですが(笑)、

頼もしくて優しい先輩になるんだろうなと思います。

(岸)

2018/01 10 WED
岸のはなまるレポート

ヘリオス2T 誰よりも早く、受験生に

From:岸智也

 

今月は2Tについてお届けします。

毎週金曜日に英検の問題を使った英単語の勉強会を実施しています。

授業後に毎回5名ほどの生徒が残って問題を解いています。

もちろん1月に実際に英検を受けるという子もいますが、

純粋に単語を勉強したいという子もいます。

また月曜日には奥先生と英文読解の練習を行っている生徒もいます。

月金にプラスアルファで頑張っている生徒は、

実際に読解のスピードや語彙の力がついてきたと感じます。

冬期講習中はいったんお休みでしたが、

冬期講習が明けてしばらくすれば英検、

そして後期期末テストです。

どんどん力をつけていきましょう。

 

思えば、今の2年生は平成最後の受験生ということになりますね。

いつ受験生になるか、

それは4月だと決まっているわけではありません。

気が入らない子はいつまでたっても受験生になれないし、

意識が強い子はもうすでに受験生です。

受験生のスタートラインは

自分の足で越えていかなければなりません。

誰よりも早く、強く、一歩を踏み出してくださいね。

(岸)

2018/01 09 TUE
岸のはなまるレポート

体調管理にご家族のサポートを!

From:岸智也

 

冬期講習が明け、通常授業初日を迎えました。

みなさんの元気な姿が見られてよかったです。

しかしインフルエンザが猛威を振るっており、

残念ながら今日会えなかった子もいます。

来週会えるのを楽しみにしていますね。

 

中学受験も高校受験も、この1月が勝負どころです。

勉強ももちろんですが、

体調管理にも十分に気を配ってください。

 

ひとつ肝心なことは

「天気予報をマメにチェックすること」

たとえば今日の日中は3月並みの陽気でしたが、

夕方過ぎからは足元が底冷えするほど寒くなりましたね。

あるいは、日中は晴れていたのにも関わらず

夜からの雨にずぶ濡れになっては、体調管理も何もありません。

 

ご家庭においても気象情報の共有をされることをおススメします。

私の家庭でも一日のはじめの話題はその日の天気のことです。

最高の状態で今月のベストを尽くしましょう。

(岸)

1 2 3 4 5

ブログトップに戻る