陽光学院ブログ

トピックス 一覧
トピックス一覧をとじる
2017/06 23 FRI
ココロに効く本棚

世界の子どもの?に答える 30秒でわかる発明

From:池田慎哉

 

 

 

 

 

 

 

マイク・ゴールドスミス著 / 三省堂 1,512円

 

~内容紹介(出版社HPより)~

生活を楽にする」「コミュニケーション」「移動」

「発見する」「医学」「産業」

以上の6章構成。水洗トイレや印刷機から、

人工衛星や最新ロボットまで、

世界的に重要な30の発明を取り上げ、30秒で解説。

オールカラー。

------------------------

子ども達の理科離れが指摘されています。

たしかに指導していて感じるのは、

身近なものや現象に対して

イメージが湧かない子が増えていること。

昔にくらべ、昆虫を捕まえたり

料理でお湯を沸騰させたりする経験が少ないのでしょう。

 

たとえば水蒸気の話では、

沸騰によって泡がブクブク出て湯気が熱いというイメージを持っているか。

それだけで授業での理解度も違います。

もっと身の回りのことに興味を持つ機会が増えてほしいですね。

 

本来、子ども達は知りたがりです。

もっと好奇心や創造力を伸ばすにはどうしたらいいか。

専門的な知識がないと、

上手く答えてあげられないこともありますよね。

そんな場合はモノの仕組みや現象が分かるような

本や教材を使っても良いでしょう。

『30秒で分かる発明』で取り上げられているのは、

人類の発展に欠かせなかった有名なもの。

水洗トイレや飛行機、

古代ローマのセントラルヒーティングなどの仕組みが

分かりやすく解説されています。

多くのものが観察と実験を繰り返すことによって

発明されたと実感できるところもお勧めの理由です。

ワクワクする発明の世界に触れて理科好きになってほしいですね。

(池田)

2017/06 21 WED
入試情報【高校】

18年春、私立入試の募集に関する変更点のまとめ

From:奥淳

 

18年春の入試における私立高校の募集に関して、

いくつか変更点が発表になっています。

募集停止や募集開始など受験校の選定に必要な情報となりますので

ご確認ください。

 

■法政大学女子「共学化。校名は法政大学国際高等学校に」

昨年の法政二高の共学化に続き、

鶴見区にある「法政大学女子」が「法政国際高等学校」と改称し、

共学となります。

法政二高の共学時には男女の募集人数比は約2:1。

書類選考入試での内申ボーダーはオール5に近いものでした。

法政女子のここ数年の書類選考内申ボーダーは41~42/45です。

共学化によって女子生徒の募集人数は減ることになります。

したがって今までと比べてボーダーが引きあがることになることでしょう。

 

■桐蔭学園「男女別学から共学に」

中等教育学校を含め、中高どちらも再編し共学化を進めていくようです。

18年春の入試ではまず高校が共学化され、

翌春から中等教育学校でも共学化される予定となっています。

男子校である横浜高校も数年後に共学化です。

共学化の流れは今後も続いていくかもしれません。

 

■三田国際学園「高校募集停止」

2年前に「戸板女子高等学校」から「三田国際高等学校」へと改称し、

新たな学園長、新たな教育理念のもと、共学化しました。

「考える力」「社会で生きるための力」を育てる教育方針が

多くの親御さんから共感を得たことで、

中学部からの入学希望者はここ数年で急増しています。

共学となった初年度の生徒が高校に内部進学する18年春の入試から、

高校募集は停止されます。

 

■捜真女学校「高校募集開始」

東横線反町駅から徒歩15分。

中学入試では元住吉エリアから受験する生徒も多い学校の一つです。

完全中高一貫校から高校募集をはじめる学校が近年増えてきています。

中高一貫校に高校から入学することを考えた場合、

内部進学の生徒とうまく馴染めるかという不安を持つ生徒が多いです。

捜真は距離的に通いやすい女子校を探している生徒にとっては

受験校となりうる学校です。

募集人数等の発表が待たれます。

 

これらの学校以外にも、

内申基準や入試日程といった細かな変更点は随時発表されていきます。

気になっている高校がありましたらお気軽にお尋ねください。

(奥)

2017/06 20 TUE
岸のはなまるレポート

試験直前対策授業 特別自習室の様子

From:岸智也

 

中学校の定期テスト対策を土日で行っています。

先週の土日は井田中・日吉中の番でした。

 

午後の特別自習室は、

自由参加にもかかわらず多くの生徒が参加していました。

 

見わたしてみると学校で課せられた提出物に取り組んでいる子が多かったです。

締め切りまでかなり追い込まれちゃっていて

「ヤバイ」しか言わない子もいましたが…(笑)

 

とにかく、提出物をしっかりとやり切らなければいけないという姿勢をもつこと。

そしてそれを塾での自習時間を利用して自主的に取り組んだことは

素晴らしいことです。

 

次のテストの時は、1週間前の時点で頭を抱えないように頑張りましょうね。

(岸)

2017/06 19 MON
中学受験ブログ

夢中になって勉強する

From:池田慎哉

 

GWが終わってから、

4年生にプラスアルファの勉強を課しています。

 

4年生は、

めいっぱい勉強する経験をしてほしい時期です。

 

効果的な学習もさることながら、

自分一人でがむしゃらに勉強することも大事。

 

そのくらいのパワーが中学受験には必要です。

自分の能力の半分も出していない子もいます。

 

4年生くらいで、

能力を存分に発揮している子はほとんどいません。

 

がむしゃらに何かに取り組む経験が少ないことが、

原因でしょうか。

 

飛鳥生に限らず近頃の小学生に共通な課題ですね。

 

失敗を恐れて、

チャレンジしない子が多いというのも感じます。

 

間違えたっていいんです。

 

答えが分からなければ、

そのまま飛ばして次の問題へ進んでいい。

 

飛ばした問題は、塾でしっかり質問する。

それで良いんだと思えない子が何人もいます。

 

手を止めて前に進めない完璧主義より、

できる問題に手をつけてたくさん解き進める。

 

失敗しても、間違えてもいいから、

もりもり勉強するタイプの方が伸びるのです。

 

 

夢中になって勉強するためには、

なにより量に慣れることが必要。

 

飛鳥クラスは、

年間計画に沿って段階的に学習量を増やしていきます。

 

プラスアルファの宿題はボリュームがありますが、

頑張っていますね。

 

ほとんどの生徒が提出しています。

 

量の多さには徐々に慣れていくもの。

もちろん、

手がつけられるレベルの課題を出しているからです。

 

ただ宿題が大量に出されて、机の前に座ってボーっとしている。

こんな受験生にはしたくありません。

 

めいっぱい頑張って、

自分の力を発揮できる子になってほしいですね。(池田)

 

 

追記

全国統一小学生テストの結果返却が始まりました。

 

これを機に、中学受験を考えるご家庭もいらっしゃると思います。

お子さんに合った塾を選んで下さいね。

 

大変申し訳ございませんが、

飛鳥クラスは3年生と4年生は満席のため現在募集しておりません。

5年生クラスはあと1名で満員となります。

 

入塾希望の保護者様にお断りしていて心苦しい状況です。

 

少人数制クラスで、講師の目が行き届く授業を第一に考えています。

ご了承下さい。

 

2017/06 19 MON
入試情報【私立中学】

東洋大学京北中学校

From:山﨑敬二郎

 

建学の精神「諸学の基礎は哲学にあり」とし、

明治32年京北尋常中学校として創立。

平成27年、東洋大学の付属校となり、

共学化にともない現校名に変更。

「哲学(生き方)」「国際」「キャリア」

を教育の3つの柱に据えています。

 

■哲学教育・・・名著精読、生き方講演会、哲学ゼミなどのプログラムを実施。

生徒一人ひとりが自ら考え、自問自答する力

「哲学的に考える力」を養います。

 

 ■国際教育・・・、イングリッシュキャンプ、セブ島英語研修、

 英語スピーチコンテストなどの行事や、

 ネイティブの先生との懇談を実施。

 他、英書がレベル別に読書できるコンベンションルームの解放など、

 積極的に英語に取り組める環境が整備されています。

 

■キャリア教育・・・、進路面談、職業調べ、職場見学、大学訪問などを実施。

 

京北の1日は、8:10からのSHRからスタート。

週3日は朝テスト、残り3日は朝読書を実施。

7時限終了が15:20です。

放課後は部活組、講習組、補習組に分かれます。

17:30に一般下校。

部活の後、自習して帰りたい子は19:00まで居残り可能です。

自習スペースは充実していて、

4人のチューターが常駐する150席の自習室のほか、

職員室前にも学習スペースが設置されていて、

気軽に先生に質問することが可能です。

 

今年度の卒業生209名の大学実績は、

国公立大3名、東京理科大1名、系列の東洋大91名等です。

東洋大の付属校になり50%が東洋大に推薦入学します。

残り50%は他大学に進学しますので、

国公立を含めた他大学進学に学校全体で取り組む体制ができつつあります。

一昨年完成した新校舎は最新の設備が施され、

グラウンドは全面人工芝です。

(山﨑)

 

▼学校情報

◇℡:03-3816-6211

◇生徒数:300人(中学合計)

◇偏差値:四谷大塚・・・44~45 首都圏模試・・・48~53

◇卒業後の進路:大学79%、短大1%、専門学校3%、浪人17%(昨年度)

▼入試情報

◇入試日:2月1日午前・午後、2月2日、2月4日※(全4回)

※哲学教育思考・表現力入試:2月4日

▼説明会等

◇説明会:6月24日(土)、7月23日(日)、8月27日(日)、9月16日(土)

◇オープンスクール:7月30日(日)、9月23日(祝)

◇入試問題対策会:12月17日(日)、

◇文化祭:9月30日(土)、10月1日(日) ◇体育祭:5月

 

※記事の内容は掲載時のものです。

2017/06 17 SAT
高校受験ブログ

前期中間試験結果速報

前期中間試験は住吉中学、南加瀬中学の結果が返却されてきました。

いつも通り試験前は

授業後、直前の土日、授業のない日の夜

たくさん塾にきて勉強している生徒が今回も多かったです。

来週は、井田中学と日吉中学のテストがあります。

 

90点以上おめでとう!!


100点(数学:中1)

100点(数学:中2)

100点(英語:中3) 

99点(英語:中1)

99点(数学:中1)

98点(数学:中1)

97点(英語:中1)

97点(理科:中2)

96点(数学:中2)

96点(数学:中2)

96点(理科:中2)

96点(数学:中3)

95点(英語:中1)

95点(数学:中1)

95点(理科:中2)

95点(国語:中3)

95点(理科:中3)

95点(社会:中3)

94点(英語:中2)

94点(英語:中2)

94点(英語:中2)

94点(数学:中2)

94点(英語:中3)

93点(英語:中1)

93点(理科:中2)

93点(社会:中2)

93点(英語:中3)

92点(英語:中1)

92点(数学:中1)

92点(理科:中1)

92点(英語:中2)

92点(数学:中3)

91点(数学:中1)

91点(国語:中1)

91点(社会:中1)

91点(数学:中2)

91点(理科:中1)

91点(数学:中3)

90点(英語:中2)

90点(国語:中2)

90点(社会:中2)

90点(国語:中3)

90点(社会:中3)

 

2017/06 16 FRI
岸のはなまるレポート

日吉中学校:美術部

From:岸智也

 

 

 

 

 

 

 

 

1.あなたの所属している中学校名と部活を教えてください。

 ― 日吉中学校 美術部

2.部員数は何名ですか。(学年と人数が分かれば具体的に)

 ― 14人

3.土日も部活はありますか。それは、どのくらいの頻度ですか。

 ― なし

4.土日の部活は何時から何時までですか。

 ― なし

5.部活をしていて、あなたが好きなことや楽しいことは何ですか。

 ― 描いた絵を見せ合い、アドバイスをもらうこと。

6.部活をしていて、あなたが大変だと思うことは何ですか。

 ― 先輩、後輩と楽しくお話をしているので、大変ではないです。

7.あなたの部活に入ると、どんないいことがあると思いますか。

 ― 美術の授業ではできないことができるため、技能が高まる。

8.あなたの部活に入りたいと思う小学生にメッセージをお願いします。

 ― 先輩、後輩仲が良く、普段できないことができたりアドバイスし合い、

    技能を高めて、とても楽しい部活です。

------------------------------

今回はコーナー初の文化部。

「日吉中学校:美術部」編です。

協力してくれた生徒の話では、

おしゃべりが絶えない「仲良し部」なんだそうです。

 

同じことが好きで集まった仲間同士ですからね。

心地よい雰囲気の中で制作に励むことができるというもの。

芸術を志すほとんどの人が頻繁に美術展などに通うのも、

自分ではない人からの刺激を求めてのことですから、

一緒に向き合える仲間がいることは大切です。

週にたった1、2コマの美術の授業ではできないことに

時間をかけて取り組めることも大きな魅力の一つでしょう。

 

運動部は年に数回の大会を見すえて活動をしますが、

文化部は秋の文化祭などを大きなイベントとすることが多いようです。

美術部では展示のテーマを1つにそろえ、

その中で自由な作品を作ります。

昨年のテーマは「スイーツ」。

3年間で3回しかない文化祭だからこそ、

今年は何を作ろうかと考えている時間も楽しそうですね。

夏休み前後からしっかりと計画を立てて部活動に取り組んでいくそうです。

 

個人の裁量で活動内容を決めることのできる部活はあまり多くはありません。

むろんそこには責任が生じますが、

「やりたいことをやれる」時間は今後の人生からみてとても貴重ですし、

とにかく楽しみながら腕をみがくことのできる部活とのことです。

(岸)

2017/06 15 THU
スタッフ四方山話

娘もハマっ子

From:岸智也

 

ここ数年で復活したものにテレビがあります。

家事・育児の気分転換にも活躍しています。

 

そんな中で再燃したのがプロ野球観戦。

野球の経験はほぼ無いのですが、

ファンとしては横浜DeNAベイスターズ一筋28年。

当時小4だった僕が、

ハマの大魔神こと佐々木主浩選手と

優勝パレードでハイタッチできたのが何よりの思い出です。

 

いまは休日に野球中継があれば娘と一緒に観ています。

横浜が勝ち出すとご機嫌になって、

ホームランを被弾すると泣きだすあたり、

娘は生粋のハマっ子なのかもしれません。

 

いつかユニフォームを着せて

ハマスタへ観戦に行きたいと思っていますが、

僕が行くとなぜか負けてしまうのが悩みどころ…。

(岸)

 

 

 

 

 

 

 

2017/06 13 TUE
スタッフ四方山話

生徒と一緒の夕飯

From:山﨑敬二郎

 

水曜日と金曜日は生徒と一緒に夕飯をとっています。

昨年までは、日曜日に作り置きしておく

肉野菜炒めライスやパスタが定番でしたが、

最近は怠け癖が顔を出し、

冷凍食品づくしになっています。

 

スーパーにいくと、

冷凍のチャーハン、エビピラフ、

ドライカレー、チキンライスをどっさり買い込みます。

どれも一袋2人前ですので、

私にとって量的には満足いくものになっています。

 

一緒に食べていると

「先生どうぞ」

と生徒からおすそ分けされることがあります。

我が子のためにつくった栄養満点のお弁当を横取りするようで

申し訳なく思いつつ、

「どうもありがとう」といただいてしまいます。

(山﨑)

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/06 11 SUN
スタッフ四方山話

陽光テラリウム部、始動!?

From:菅野伸一

 

今、受付には植物が入った小さな瓶が二つ並んでいます。

僕と奥先生でつくったテラリウムです。

ガラス瓶のなかに植物や苔、

小さな人形等を配置して作り上げる小さな世界、

テラリウム。

前々から作ってみたいと思っていたので、

植物大好きの奥先生がテラリウムを作ると聞いて

一緒にやらせてもらうことに。

 

実際につくりはじめると、

思った通りにはまるでいきません。

最初は乗鞍の高原をイメージして

苔や植物を入れていったのですが、

でき上がったのはなぜかジャングルの奥地です。

 

それもふくめてつくる面白さと、

でき上がった作品を見る楽しさがあります。

土も苔もまだまだ残っているので、

他の先生も誘って第二弾をつくります。

そのうち陽光テラリウム部ができるかもしれません。

(菅野)

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5