小学4年生小学5年生小学6年生
公立中学進学コース ヘリオス小学部

高校受験を見据えて、
基礎学力のアップと勉強の習慣化を徹底して行います。

ヘリオス小学部について

公立中学に進学する小学生に対して、高校受験を見すえた指導をしていくのがヘリオス小学部です。まずは基礎学力の向上を徹底して行い、小学校のカリキュラムにとらわれず、中学校で必要な内容もどんどん指導していくコースです。
中学受験しなくても思いっきり勉強してほしい。小学生のうちにできるだけ学力を伸ばして、勉強の習慣も身に付けてほしい。そんな保護者の方の思いに応えます。

「やればできる」を育てることで
勉強が好きになる

子どもは成功体験を通して成長します。「できた!」「もっとやりたい!」という想いが子どもをどんどん後押ししていきます。ヘリオス小学部には勉強の成果が見えるイベントがもりだくさん。お子様の努力の結果はご家族にもご覧いただけます。

テストに向けた
勉強の姿勢を身につける

小学生のうちに「テストとは勉強をしっかりやってきて臨むものだ」という姿勢を身につけた子とそうでない子では、中学入学の時点で大きな差がつきます。決められた範囲を、その日まできちんと勉強しよう!テストに向けての本気の姿勢に、ヘリオス小学部はこだわり続けます。

中学入学時に一歩先んじる
学力を手に入れる

中学生になると、小学生のうちに何を身につけたかによってできる子とそうでない子の差がはっきりと出ます。漢字力、計算力、暗記力、読解力といった学力の土台は小学生のうちに。さらに発展的・応用的な問題まで含むテキストを使用し、先をみすえた指導をしています。

コースの特長

コンクール(算国理社+英)

コンクールとは、「漢字や計算、理科や社会の用語、英単語などの覚えるもの中心のテスト」で、年に5~6回実施されます。範囲は事前に決められているので、覚えたものが必ず出題されます(算数については数値を変えた、解法の同じ問題になります。)「やった分だけ結果につながる」シンプルさと、「成績優秀者は、陽光通信に名前が載る」という喜びが子どもの自主的な学習をうながします。

2種類の外部模擬テスト
(学力テスト&四谷大塚:全国統一小学生テスト)

点数に差がつきにくい学校のテストではその子の本当の実力は分かりません。また、クラスの中という小さな集団ではなく、全国という、もっと大きな集団のほんとうの自分の位置を知ってほしい。これが、私達が外部模擬テストを実施する理由です。国語・算数の「学力テスト」は授業内で年5回実施します。また、年2回の「四谷大塚:全国統一小学生テスト」も当塾で受検していただけます(要申込:無料)。自分のできることとできないこと。全体から見た自分の位置。それらを知ることで、子どもの今後の学習に役立てていきます。

月間達成率(宿題)

「宿題はきちんとやってきますか」という保護者の方のお声をよくうかがいます。ヘリオス小学部では日々の宿題達成チェックを大切にし、その状況はご家庭にもお伝えしています。毎月発行の陽光通信に、お子様の出席状況と宿題達成状況を同封してご家庭に郵送いたします。宿題達成状況の優秀者は通信に名前が載るので、子どもの宿題への意識付けにもなります。「今月も宿題を忘れてないから、達成率が100%だ!」とは授業中にあった子どもの声。「忘れずにやること」を大切にしてもらう取り組みです。

思考力を伸ばす授業

ヘリオス小学部では、漢字や計算の公式、理社の語句といった知識を大切にしています。そのうえで、思考力を身につけてもらうことを意識し、それにふさわしいテキストを採用しています。例えば国語のテキストは記述問題を中心とし、算数では計算や図形の力を応用しつつ、思考することが楽しめるテキストを使用しています。小6のハイクラス文系&理系では、教科の垣根を超えた問題を数多く取り組むことにこだわります。記述力や論理的思考力といった、今後子どもたちに求められていく力の土台を築いていきます。

個別フォロー(授業後の希望制補習)

授業終了時間の6:40から中学生の授業が始まるまでの時間、一人ひとりの弱点克服に向けた課題や、テストに向けた特訓を行います。質問がある子、もっと勉強していきたい子は毎回残ることができます。そのほか、欠席してしまった授業の補習や、課題への取り組みが足りなかった子どもの補習にもこの時間が充てられます。ヘリオス小学部では置いてきぼりの子どもを作りません。子どもの「もっとやりたい!」の気持ちに全力でこたえます。

はんこ帳

テキストの進度、宿題、テスト結果など、子どもが頑張った分のはんこが教師から押されます。はんこ帳1枚分のはんこがたまると、好きなアイテムと交換することができます。交換アイテムはえんぴつ、消しゴム、シャープペンの芯などの文房具が中心です。さらに人気商品のふで箱や塾長イチオシの品まで様々。授業終わりの職員室には、多くの子ども達がはんこ帳を手にやって来ます。

その他の取り組み

  • 年2回+αの保護者面談
  • 英語検定&漢字検定
  • 理科:実験教室
  • 理社英:暗記特訓講座
  • 読書感想文:書き方講座
  • 計算スピード:
    トレーニング講座
  • 立体図形:マスター講座

スタンス

  • 達成率を通して、家庭での学習習慣を維持させます
  • 多くのテストを通して、努力が結果に結びつく経験をさせます
  • 受験をしなくても、たっぷり勉強させます
  • 一歩進んだ学習を通して、勉強に対する興味とやる気を引き出します