中学1年生中学2年生中学3年生
高校受験コース ヘリオス中学部

内申点対策から入試における基礎学力~応用力まで
高校受験に必要な要素をすべて網羅します。

ヘリオス中学部について

高校受験において、日々の学習での基本力の向上、そしてその基本を土台とした応用力や記述力といった実力を伸ばすための勉強を早くから始めることが大切になってきます。
ヘリオスでは従来の定期テスト対策の質と量はそのままに、入試に向けての実力養成の学習も上乗せしていきます。さらに授業後の個別フォローの時間を充実させることにより、年々厳しさを増す入試に対応できるだけの実力を身に付けます。

勉強に本気で向き合うようになる

高校受験においては、どれだけ早い時期から本気になれるかがカギになります。そのためには、1年生や2年生のうちから本気で勉強する経験を数多く積み上げていくことが大切です。模擬テスト、定期テスト対策、サタデージム……。ヘリオス中学部では、子ども達が勉強に本気で向き合う環境作りを重視しています。

現状に満足せず、
ひとつ上の志望校を目指す

どの子にも「自分の志望校に向けて本気になる経験」をしてもらいたいと考えています。大変だからといって現実的な高校を受験するのではなく、たとえ今の実力では届いていない高校であっても合格を目指してとことん勉強する。そうやって自分のなかにあった壁を越える。受験の価値はそこにあります。もちろん生徒の本気に私達も全力で向き合います。

勉強と部活動を両立できる

ヘリオス中学部に在籍している生徒の多くは、野球部やバレー部、バスケ部などの運動部を中心に活動が盛んな部活動に所属しています。さらに部長や副部長といった役職に就いている生徒が何人も。日々を忙しく過ごしている生徒にとっては、限られた時間でいかに効率的な勉強ができるかが重要です。ヘリオス中学部では、ポイントを絞りこんだ授業や宿題、授業後の個別フォロー等で「部活動も勉強もがんばりたい!」という生徒をサポートしています。

コースの特長

基礎(SS)クラス&応用(T)クラス

ヘリオス中学部は、どの学年も基礎(SS)クラスと応用(T)クラスの2クラス体制となっています。まずは基礎から、学校の成績にこだわり定期テストの点数アップを目指す基礎(SS)クラス。学校の成績はもちろん、模試の結果やひとつ上の志望校に向けた勉強を進めていく応用(T)クラス。クラス分けのためのテストや成績での振り分けはしていません。定期テストや模試の結果はもちろん考慮しますが、何より生徒自身のがんばりたい気持ちを尊重しています。

入試実践ゼミ(中2&中3:選択制)

上位校の受験生の中で、英語と数学は実力による得点差が最もつきやすい教科と言えます。このような教科において、他の受験生と差をつけるためにするべきことはとてもシンプルです。それはとにかく良質な入試問題をたくさん解き続けること。入試実践ゼミでは入試問題中心のテキストを使い、入試実践力に磨きをかけていきます。

定期テスト対策(テスト2週間前から実施)

私達は年4回の定期テストを「小さな入試」と位置付けています。この「小さな入試」に対して全力で取り組み続けることが、高校入試への学力の土台を作っていきます。そのため、定期テスト2週間前から全ての教科で予習型授業をストップし、各中学のテスト範囲の勉強に切り替えます。さらに定期テスト直前の土日には「試験対策特別授業」を実施し、あわせて先生に質問し放題の「特別自習室」も設置。できる限り塾を開放することで、「もっと勉強したい!」という生徒の気持ちに応えます。

2種類の外部模擬テスト(学力テスト&全県模試)

ヘリオス中学部では年に7回の模擬テストを実施しています。1年生、2年生は全国規模の模試である「学力テスト」、3年生は神奈川県の公立入試に的を絞った「神奈川全県模試」です。もちろん、すべての模擬テストで志望校判定を行っています。定期テストで勉強の土台をつくり、模擬テストを通してさまざまなテストへの対応力と受験生としての自覚を身につける。定期テストと模擬テストは、いわば車の両輪です。合格に向けてどちらも最大限に活用していきます。

コンクール(5教科の確認テスト)

定期テスト対策を効果的に行うためには、事前にテスト範囲の基礎的な知識を頭に入れておく必要があります。そこでヘリオス中学部では、定期テスト対策が始まる前にすべての教科で確認テストである「コンクール」を行っています。漢字や英単語、基本計算や理社の用語などをまとめて身につけておくと、定期テスト対策では発展的な問題に取り組む余裕が生まれます。また、大量の知識を一気に覚えきることで暗記力や覚え方が身につくのもコンクールの意義の一つです。

宿題&小テストの達成率(達成状況は毎月郵送)

宿題はどれだけきっちりできているのか。授業内に行っている漢字テストや英単語テストの合格率はどれくらいなのか。月ごとに達成率が数字で示されるため、自分がどれだけやるべきことをやってきたのかが一目でわかります。細かいところにまでこだわって勉強して達成率100%を目指す。「やるべきことは完璧にやる」というのは学力向上には欠かせない、大切な習慣です。達成状況はご家庭に郵送している陽光通信に同封して、毎月お届けしています。

個別フォロー(授業後の希望制補習:無料)

授業後の教室には、そのまま勉強を続ける生徒が数多くいます。その日の学校や塾でわからなかった問題を質問する生徒。入試に向けて苦手な科目を特訓してから帰る生徒。定期テスト前はさらに多くの生徒が。「もっとできるようになりたい!」個別フォローは、そんな子ども達の本気に私達がとことん向き合う大切な時間です。

サタデージム(中3限定の土曜補習:無料)

部活動を引退した3年生が毎週土曜日に勉強の特訓をする時間。それがサタデージムです。午後1時から夕方過ぎまで、集中力を切らすことなく勉強を続けます。サタデージムの教室には授業を担当している教師が必ずつくので、入試問題や受験対策テキストを解き進めるなかで生じる質問をすぐに解消できます。また入試直前期には、面接練習や特色検査対策なども行っています。土曜授業は有料という塾も多いですが、陽光学院では費用をいただいておりません。ここまで一緒にがんばってきた生徒に私達もできるだけのことをしてあげたい。合格に向けて先生全員で最後の一伸びを後押ししています。

その他の取り組み

  • 授業前後&授業のない日の自習室開放
  • 随時 生徒面談
  • 年2回+αの保護者面談
  • 一人ひとりに合った学校選びのお手伝い
  • 豊富な入試情報
  • 英語検定&漢字検定
  • 日曜特別授業(中3)
  • 正月特訓授業(中3)
  • 面接対策(中3)
  • 理社英:暗記特訓講座
  • 読書感想文:書き方講座
  • リピート英数(中3)

スタンス

  • 一つひとつのテストに全力で取り組ませます
  • 努力が結果に結びつく経験をさせます
  • 子どもの「もっとやりたい」に、とことん付き合います
  • 受験を通して、子どもたちの本気を引きだします