小学3年生小学4年生小学5年生小学6年生
中学受験コース 飛鳥

基礎へのこだわりと家任せにしない学習カリキュラム。
少人数&個別対応でとことんサポートしていきます。

中学受験 飛鳥について

「基本にこだわる」そして「家任せにしない」
小学生にあった学習方法と時間割、そして1学年16名までという徹底した少人数授業。
授業前や授業後もその子が納得するまで教えています。
学習計画はもちろん、志望校の対策や精神面のフォローも含めて一人ひとりを大切にすること、子どもと向き合うことが飛鳥の指導です。

いつでも質問できる環境。
だから伸びる。

授業を聞いただけで全てを理解できる子はいません。学力を伸ばすためには、どれだけ質問できるかが大切です。大手塾のように講義主体の授業ではなく、飛鳥は問題を解いたらその場でスグに質問。授業中はもちろん、授業前後も質問を受け付けています。間違えたまま進める勉強は飛鳥にはありません。いつでも質問できるからこそ、やる気を引き出すことができます。

子どもと一緒に受験に取り組む
保護者様を応援します。

中学受験はお子さんへの期待もあり、親子で衝突しがちです。子どもの勉強への取り組み方や模試の結果次第では、不安がますます高まることもあります。大事なことは親子でしっかり話し合うことです。そのために飛鳥では学習状況、宿題の提出状況、優先すべき勉強などをお伝えしています。もちろん勉強面でのフォローもお任せください。親子が同じ目線で受験に向き合うお手伝いをいたします。

1学年16名限定。
一人ひとりに向き合う指導。

中学受験塾の多くは、生徒全員に同じ量の宿題、同じ勉強の進め方を要求します。しかし、子ども達の性格や目標はそれぞれ違います。宿題や勉強の進め方、優先すべき課題、指導法なども生徒によって変えていくのが飛鳥です。一人ひとりを最大限に伸ばすこと、そして人数を限定することで責任を持って最後まで指導することをお約束します。

コースの特長

積み残しを作らない、たくさん質問できる授業

「説明→黙々と問題演習→黒板を使って一斉解説」を繰り返す授業では、自ら問題を解決できる子でなければ積み残しが増えていくだけです。飛鳥はクラスの人数をしぼることで、問題演習の段階からどんどん質問することができます。もちろん質問が苦手な生徒にはこちらから声をかけています。

少人数ならでは!オーダーメイドの志望校対策

私達がプロの目で志望校の傾向と対策を考え、一人ひとりの学習計画を立てます。大手塾では難しい志望校対策 は受験指導のプロである飛鳥にお任せください。出題形式や内容が似た他校の過去問を利用したり頻出問題の対策をしたりと、志望校合格に必 要な内容に的をしぼって取り組んでもらいます。直前期だけでなく入試の何か月も前から、宿題も塾での勉強も一人ひとりに合わせています。 最後の最後まで諦めず、とことん得点力アップにこだわった志望校対策。最後にひと伸びもふた伸びもする生徒がたくさんいます。

学習意欲を引き出す授業前後の指導

学力は勉強量と学習意欲に支えられています。学習意欲がなければ勉強の質が下がり、学力が思うように伸びていきません。中学受験で扱う非常に難易度の高い問題に対して、いかに学習意欲を落とさずに取り組むか。私達が出した答えは、「常に生徒に寄り添った指導をする」でした。自ら頑張りたいという意欲を引き出すために、授業前後いつでも教えます。「分かった!」という喜びが難問に立ち向かうエンジンになるからこそ、授業外でも可能な限り指導を続けます。授業がない日の自習も大歓迎です。

スモール・ステップ・スケジュール

理解力と暗記力が中学受験のカギです。飛鳥では、この2つの力を伸ばすことを重視して時間割を組んでいます。理解して身につくまでに時間のかかる算数の授業が週1回しかなければ、消化不良が起こりがちです。週2回の授業でも充分とは言えません。そこで飛鳥では、1授業を小学生が集中できる45分に設定することで、十分な授業回数を確保しています。通塾日に授業が毎回あれば、宿題で分からなかった問題もすぐに解消することができます。「1授業の時間が短く、どの教科の授業も週に複数回ある」スモール・ステップ・スケジュールは理解を深め、暗記を定着させるのに適した時間割です。

中学受験コース 公立中学進学コース 高校受験コース

※表は小学6年生の時間割になります。

一人ひとりの性格に合った指導

子ども達の性格はそれぞれ違います。ある子にとっては効果的だった勉強法が、他の子にとっても効果的とは限りません。飛鳥では、その子の性格を踏まえて指導しています。たとえば、じっくり考える子やご褒美があれば頑張る子、いつでも自分のペースで頑張る子。それぞれの生徒の性格を把握して、よりスムーズに勉強に向かわせることも私達の役割と考えています。まだまだ成長途中の小学生です。良い面を伸ばす指導を心掛けています。

年3回+αの保護者面談

子どもの学習状況や現在の学力、志望校選び……。保護者の方はお子さんの様子を一面しか知ることができないために、さまざまな悩みを抱えがちです。そのため飛鳥では春、夏、冬の年3回に加えてご希望があれば随時、保護者面談を行っています。面談では塾での様子だけでなく、日々の勉強の達成度や理解度、負荷を増やすべきタイミングかどうかなど、細かい点まで保護者の方にお伝えしています。子どもとの距離が近いのはもちろん、ご家庭との距離が近いのも飛鳥の特長の一つです。

その他の取り組み

  • 中学入試 ミニ説明会
  • 定例テスト
    (毎週確認テスト)
  • 外部模擬テスト(学力テスト、首都圏模試:統一合判、四谷大塚:合不合判定模試&全国統一小学生テスト)
  • 授業前後&
    授業のない日の自習室開放
  • 随時 生徒面談
  • 生徒の精神面もフォロー
  • 一人ひとりに合った
    学校選びのお手伝い
  • 一人ひとりに合った宿題
  • 日曜特別授業(小6)
  • 正月特訓授業(小6)

スタンス

  • クラスのみんなで伸びていく雰囲気をつくります
  • 自学自習ができる子にします
  • 長時間の勉強ができる環境を提供します
  • 子ども達の限界を上げていきます